T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

Darker than Black 

2010/01/20
Wed. 21:49

レポートにいきづまった…笑
明日提出が2つもあるのにどうしようかなぁ…
今日は貫徹だと確信。

息抜きにちょっとブログってみます。

今日はアニメの話題で。

この前レポートの合間に「Darket than Black 黒の契約者」と第二期の「流星の双子」を見ました。

話に直接かかわるネタは言ってないのでご安心ください。
用語の説明などはしてなく、感想書き散らしただけなんで、詳しきはググってください^^

第一期は噂通りの名作!
ルパンとかカーボーイビバップ好きな人は絶対見るべし!って感じでした。
(何を隠そう私がその上記2作は私が見たアニメの中でも五指に入る作品だからですw)

概略は、wikiからの引用ですが、
「契約者」と呼ばれる超能力者で秘密組織のエージェントである主人公が任務を行い、他の「契約者」やエージェントとの戦闘、人々との交流を中心に物語が進展する。そこに警視庁の刑事たちも加わり「ゲート」や「契約者」をめぐる謎や陰謀が明らかになる展開となっている。
だ、そうです。楽してすみませんー笑

まず、カメラワークが抜群にカッコイイ!
最近のアニメでああいうカメラワークでの戦闘シーンって見てないなぁ、と思いました。
躍動感もそうですが、何より見やすかったです。

次にキャラクター設定がおいしい!
「契約者」っていうのは能力を使った後、代価として精神的負担(?負担じゃない場合もあるので何とも言えませんが、作中ではそのように説明されていたように思います)を払わなければなりません。
んで、「契約者」ごとにその代価は違うんですが、その代価から瑣末なキャラクターなら想像をふくらますことができますし、メインキャラならば、より深くそのキャラクターの人格を推し量ることができるんですよ。
「契約者」ってある日突然なったりする場合があるんですが、代価はそれまでのその人の人生と深く関わったものとなります。(たとえば、喫煙・飲酒などなど…)
その設定が、くだらないものだったり、深いものだったり…
細かいところでの設定が、ちょっと気にして見てみるとより深く作品の世界を押し広げてくれる作品が、私にとっての良作なので、もうこの代価設定が私にとってはたまらなくおしかった!

「契約者」以外のキャラクターにしても「萌え」を追うものではなく、作品に影響を与えつつ、作品に埋もれるだけでなくキャラクターとして立っている所とか、久しぶりに感動しました。

なんか最近の腐女子ブームやオタクの傾向が世間にはっきりと広がったためか、「萌え」るキャラクターだけの作品を見かけることが多かったので、すっきりしました。笑

やっぱり「萌え」って自分で生み出すものですよねーwww

探りを入れるに耐えうる、深い世界観をもった作品が改めて良作だと確信できたアニメでした。

まぁ、何よりもストーリーの深さは言うべくもなくカッコイイんですが!
ハードボイルド風味、かつサスペンス要素ありのSF!
もう言うことなし!

そして、第二期の「流星の双子」なんですが…

うーん…と思ってしまいました。
世間的な評判はそこまで悪くないと思うんですが、一期で期待しすぎたのでしょうか?

主人公が、一人称「僕」っ子幼女なんですけど…。
そして、「契約者」で銃がでてくる能力なんですけど…。

なぜか、能力発動時にキューティーハニーやセーラームーンのような変身シーンがでてくる。

正直、毎回のように見せられるためドン引きww

前作より、キャラクターもなぜかあからさまな 変態ちゃん が増えてます。
いや、変態キャラ好きだからいいけど。

話も前期は2クールあたのですが、二期は1クールで、拾えきれてない伏線が多かったことと、前期は2回分の放送で全編・後編で丁寧なストーリー作りだったんですが、二期は1話毎の放送だったこと、が一番の不満点でした。

重要な役であるはずのマダムがよくわからない存在のまま処理されたこと、二期ではかなり重要視されたドールの存在意義がいまいち話の中に盛り込めていなかったことなどが細かいところではあげられると思います。

一番不明だったのが、マダムの所の双子らしき女の子のドールの存在をちらつかせながら、ちらつかせたまま終わった…。
なぜ!?「流星の双子」って副題だし、重要っぽいドールなのに!?

と、いまだに消化しきれてない点が多い第二期でした。

前作と脚本の方とか結構変わっているみたいなんでそのあたりが原因かなーと。

んで、一期と二期を埋める話としてマンガが出てるらしいので今度買ってきて、再度二期のストーリーについて考えたいと思います。


さーーーレポート死ぬ気で書きあげなきゃ終わらないゾ

このままだとただのひきこもりのオタクだゾ

ということで頑張ってきます。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2回目だけど書いちゃうよ! 

2010/01/11
Mon. 23:22

さっき見るって言ってたのって『消されたヘッドライン』なんですがー、
映画館で観たかったのに見れなかったので新作なのにカッとなって借りちゃったわけですがー、
そのわりにそこまで期待してなかったんですがー、

うん、わりと面白かったんだ。笑

でも私の頭が悪いため、サスペンス要素の所まだ8割しか理解できてないwww

国家権力にたてつくことこそ報道魂ってことでいいんでしょうかねー?

そのわりに最後は政治とか関係なくなってましたが。

そのあたりがこの映画が一流になりきれない理由なのかしら?

っていうつぶやき。

2回目投稿だから、つぶやきで終了。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

Anne Hatheway祭り 

2010/01/11
Mon. 20:35

アン・ハサウエイってどことなくキリンに似ていると思うのは私だけ?笑
でもなーんか魅力的な人ですよね。
笑顔が超キュート!
そしてレッドカーペットを歩く彼女のドレスの着こなしは、王道でロイヤルな感じがして大変好みです。
色白いし、モードっぽいドレスも着こなしちゃうし。

そんな感じのアン語りから始まりましたT井の本格的日記の第一弾です。

この3連休の間、バイトも入ってなかったので、ひたすらにお昼寝と映画鑑賞とマンガを読み漁っていたわけです。

マンガについては後日。

本題の映画ですが、昨日は連続ドラマの『HEROES』シーズン2と『スプレー』、『ブロークバックマウンテン』を見たのですよ。
割と今更な映像達ですがwww

『ブロークバックマウンテン』は私的にかなりヒットでしたねー。
なんか恋愛ものって苦手なんですが、ゲイとかになるとなぜか見れちゃうのはなんででしょうか?
それともハリウッドの馬鹿っぽい系の恋愛ものが苦手なのだろうか?

以下感想ですが、かなり有名な作品なんであらすじはカッティング。

若干ネタバレありなんで、ご注意ください。

んで、『ブロークバックマウンテン』の感想ですが、映画館で観たかった!!!っていうのが一番。
だって山の映像がとても雄大で綺麗なんだものー。
音楽もあの世界観にマッチしていて大変好みでした。
さらにお話でひとしきり泣いた後のエンディングでまた超泣くじゃんよー…(私は涙もろい。笑)
ヒース・レジャーがやっていたイニスの役柄が寡黙だったのもあり、静寂の中に情熱がこもった作品でした。

ガチャガチャ煩いのよりこういう映画の方が好みなんです。

イニスとジャック(役者は濃い髭と厚い胸板がセクシーなジェイク・ギレンホールですが)が単純に若気の至りで終わってないところがこの作品の好きなところでした。
山にいる間のみの二人の関係だけじゃなく20年近くたってすっかりオジさんになってしまった後の2人であっても、求めているのは今のお互いって感じがするところがよかったなー。
しかし、始まりと終わりとしてしっかりとあの山での日々が神聖化されて、象徴になっているところとか映画として本当に作りこまれた作品だと感じました。

そして、やはりゲイを取り扱った作品としては差別がでてきますが、それも話をまとめる軸として胸に刺さりました。
西洋のゲイ観と日本人の持つゲイ観は違うものであることを突き付けられました。
今度日本のゲイを扱った映画として私が唯一知っている『メゾン卑弥呼』でしたっけ?
あのオダジョーと柴崎コウが出ているやつ…
を見てみようかなーと思います。

邦画はぶっちゃけ苦手なんですがw

何か色々と語りましたが、最終的に行きつくのはイニスとジャックがマジでセクシーで悩殺されたっていう話ですw
いや、二人のまぐわりシーンとかほんまセクシーでごちそうさまですって感じでしたわーww

いつか見直したくなる作品だと思いました。

さらに今更ながら冒頭に戻り、アン・ハサウェイが『ブロークバックマウンテン』に出演していたわけです。(話題戻すの遅くて申し訳ないです)
アイドル路線だった彼女が乳を放り出してる姿や、映画の終盤でイニスと電話している時の表情とかが好き!
相変わらずキュートなんですが、どこか毒がある感じがもうたまらないんです…

という、アン萌に従い本日は今更『プリティ・プリンセス』を見たわけですよ。

長く書きすぎなんで、一言で感想を済ませると、

アン若いよ!

ですけど何か?笑
いやー、私は彼女の顔のキュートさと同じくらいあのモードなドレスも着こなしちゃう絶妙な肉感のある身体も大っ好きなわけですが…

若すぎだわよ!!!肉肉しいのはいいけどなんか肩のラインとかが今と全然違って嫌だったんだ…

まだ色々あるけど、長すぎだから後は略。

これからもう一本映画見てー、レポートやって寝るよ。

レポート来週までに約3本あるんだけどどうしようかなー…orz

今季も単位がヤバい!!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

さぁ、始めよう 

2010/01/11
Mon. 04:23

唐突にブログを始めたい欲求に駆られて始めます。

が、まったくもって初心者なのであしからず。

本・雑誌・アニメ・マンガ・映画・イケメン好きのそれらに関してのみ
書き散らかしていく予定です。

ご察しの通りオタクですww


自他共に認める3日坊主なので、3か月以上持つ自信がない…

が、続く限りは頑張ります。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

テスト 

2010/01/11
Mon. 04:11

テスト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。