T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

夏の装い 

2011/06/29
Wed. 01:13


今日、ゼミの友達3人の服装が“白いふんわりめのトップス×うす色ジーパンのロールアップ×ナチュっぽいヒール靴”の3点が
まるっきり被っていてウケました。笑

いや、そんな私は“白いVネックのピタピタTシャツ×ヒッコリー風のデニムボーダースカート×細いベルトでウエストマーク×赤いペタンコサンダル×真っ赤なストール×麦わら帽子”でございましたが。
若干白×デニムが他の3人の子たちと被っていないこともないwww

白×デニムって夏には最強ですよねー!

さわやか~~

5879768761_1a4ca7ddf2_o.jpg


オルセン姉妹のAshleyの方です。
個人的にはナチュっぽい格好似合わないんですがオルセン姉妹が着ちゃってるのを見ると恐れずに挑戦すべきなのかも知れないとも思ってしまう不思議マジックwww

まぁ、しませんが。笑

外国人の無造作アップヘアーってホントかわうぃ~~!!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

なぜこれほどまでに。 

2011/06/23
Thu. 14:58

本日、宇宙兄弟最新刊発売日でゲットして参りました!


南波六太はなぜこれほどまでに私を感動させてくれるのだろう?

初期のギャグ散りばめ!って感じではなくなりましたが、
要所要所ではギャグ残っていますし今の雰囲気の宇宙兄弟も好きです。

六太は徹頭徹尾、縁の下の力持ちな性質なんだろうな~

六太がかっこいい時ほど胸が震えるシーンはありませんね!

ホント、情けないくせにかっこいいぜ、むっちゃん!!
閑話休題

…新刊コーナーに鋼の錬金術師の完全版が出ているではないかー!?!?!?
全巻一括購入しようかと悩んでた矢先なのでこれから毎月買っていこうと思います。笑

漫画破産の日も近いぞ、T井!!!笑………えない。笑


宇宙兄弟の最終巻が出る日には、その帯に
南波六太はなぜこれほどまでに我々を駆り立てるのか?
と書いてほしい今日この頃。南波兄弟でも可。笑
(宇宙兄弟って帯のあおりがいつも中々秀逸なんですよねー)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

発表第一フェーズ終わり 

2011/06/16
Thu. 16:13


プレ中間発表に向けてゼミでの発表が2回ほどあるのであすが、
昨日一つ目の発表が終わり…死亡中ですwww

いや、疲れました…プレ中間を乗り切れるのか…
しかもプレ中間はゴールじゃないんですよねー!

あー、今年は中々大変です!


そんな大変な中の癒し……

やはりそれは漫画とファッション……!!

昨日は待ちに待った『乙嫁語り』3巻発売日~~~!!!

乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
(2011/06/15)
森 薫

商品詳細を見る



森薫さんたまらん!!
死ぬほど資料集めてるんだろうなーという緻密さと
資料があるからこそ無理のない、(歴史物であるにも関わらず)ストーリーの組み立て。

前作『エマ』からそうですが、まさしく大河漫画!

下手なNHKの大河ドラマ見るよりもよっぽど楽しく、脈々と流れる人々の日常、日常の中のドラマ性、日常の連続から生まれる歴史……!!

森薫さんの漫画を読んでいると、他人の人生を覗きこみ、それに寄り添っている感覚になれるところが本当に特異的な位置を持ち、魅力的な部分だと思います。

あー……森薫さんの漫画を読むとたまらない!!と悶えたくて仕方なくなります。

全てのシーンが森薫さん自身が感じる、物象に対する萌えと仕草、人物、シチュエーション……森薫さん自身の萌えがびしばしと読者が感じられます。
全てのコマを作者が愛しているから全てのコマにダレを感じず、全てのページが引き締まっています。

あ~~~たまらない!!

大河ドラマが描くように一人の人物によって歴史は作られるのではない。(そういった歴史物も好きですが)

人々が何気なく積み重ねていく日常が重なり合って重なり合ってうねりとなって川になり、濁流となり、全ての川が合流し合って歴史が生み出される。

それをひしひしと感じられる特異的な漫画です。

歴史の日常描写において右に出るものはいません。
というか、こういった日常の歴史、歴史の日常を描ける人は、漫画家・小説家・映画・ドラマ全てにおいて見たことがない感じです。
(もし知ってたら教えてくださいwww)

いや、本当に現段階ですでに傑作漫画です。

ページをめくるごとに様々な嫁たちにメロメロです!

しかも今回の巻では『エマ』的な切なさを感じさせる展開です。
メインカップルが超安定なので、色々な補助線が様々な嫁によって語られるという物語構成の仕方も上手いなーと思わせてくれる漫画家さんです。
脇役にも手は抜かない!という心意気が本当に素晴らしい。
と、言うか手を抜けない漫画家さんなんだろうなー

あー、本当に好きな漫画家さんの一人です。

ある作家の可能性。
創作物の可能性。

覗き見感覚が本当にたまりませんね~~
はぁ~~~好きだ~~~~

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ガンダムAGEwww 

2011/06/13
Mon. 19:29


ガンダムAGE…吹いたwww

あ、10月から2年ぶり?ぐらいのガンダム新シリーズ開幕です。


監督:山口晋氏
ストーリー・シリーズ構成:日野晃博氏(イナズマイレブンの人)
キャラデザ原案:長野拓造氏(イナズマイレブンの人)
キャラデザ:千葉道徳氏

うぅ~ん、まだ公開されていない段階であーだこーだ言うのは好きではないんですが……

不安は隠せないwwww

c_s1307983653_10.jpg

ガンダムのところだけ手で隠すと何のアニメだかとたんにわからんくなりますね。笑(00もそうですが)

いや、イナイレが嫌いなわけじゃない…嫌いなわけじゃないんだが、
正直ガンダムでやってほしくはなかったのが本音です……orz

ファーストファンの回顧厨と言われたらそれまでの女子大生なT井ですが…
ヴァンガードとか某友人のおかげでちょこちょこ残っている回なんか見てるんですが…

今回に関しては低年齢層狙いすぎじゃね?と思うのは満場一致なのではないかと!

う~ん、ファーストなんかすごく硬派な内容だったけど当時のお子様達は訳がわからないなりに何かを感じて楽しんでいた作品だと思うのです。
結果、大人も子供も楽しめるアニメの(宇宙戦艦ヤマトに続く)先駆けの一つとなったと思うんです。
(かく言う私も父が見ていたヤマトを幼少期に一緒に見て、訳がわからないなりに何かに燃えていました)

そこがちょっと崩壊の予感がして戦々恐々としているのが本音ですねー。

ま、最近のガンダムは腐層狙いすぎて崩壊していた部分があるんで、それと一緒と言われればそれまでなんですが。
でも、イナイレも大きなお友達を巻き込んで成功したアニメだしなー…
でもでも、イナイレはまったく一から始めた(始めた当初には特定の固定ファン層はいなかった)という点がアドバンテージになって、その大きなお友達市場を巻き込めたのに対し、
ガンダムでは固定の中年ファン、回顧厨という既存ファンがいて、更に今まで築かれてきたガンダム世界観・ガンダム市場というものがあるため
かなり(上画像のキャラデザへの違和感も含め)不利な立場から始めなきゃいけないので超頑張んなきゃいけないよなー、と思うと複雑な心境ですね…

始まってもいないのにこんなに怖いの初めてだわwwww
ばっちし見る気満々ですが!

ストーリーは一作品中に3世代を登場させるという新しい基軸をもってくるようです。
(画像の3人のイケボーイズは皆さん正面緑髪第一世代・向かって右の金髪君第二世代・左の平凡そうな子第三世代)
う~むうむ…3世代に渡る因縁・人の業をこのキャラデザでどこまで深く描けるのかという点では興味津々です。

三世代にするからには、絶対にメインキャラの死亡が描かれるはず、というか描かれなければおかしい。
そこをあえて描かないという作品になるのならちょっとやっぱり怖いですねー
小さなお子様を巻き込みたいなら、その辺はファンタジーにせずに真摯に作って欲しい。
(もし、遺伝子保存して~とかの話しになるならちょっとなぁ…
もし、この三世代がそうなったとしても他のメインキャラの死や老いについては言及してほしい)

でも、そんな重そうなテーマを全く感じることができないキャラデザwwww
重くなりそうな世代交代という新機軸に似合わないキャラデザwwww

いや、キャラデザ自体は嫌いじゃないんですが、うーん、やっぱり既存のガンダムイメージと合わない点、
そして上記にもあるように世代交代というものを話の中に盛り込んで思いつくテーマの感じと合わない点が
なんとも言えず、皆の不安をあおっているのは確かだと思われます。

それとも三世代というところに私が過剰反応し過ぎなんでしょうか…?

しかし、もしかしたら『今の日本はアニメを大人のものにしすぎた』という山口監督・ストーリーの日野氏からのメッセージなのかもしれませんよねー
それならばあえてそのメッセージをアニオタの巣窟にして回顧厨の巣窟であるガンダムでやる意味があるってもんです!
そう考えれば『ガンダムAGE』という題名もいくらでも深読みができそうでもあります。

いや、しかししかし中盤でも述べたように、あえて子供向けに作らずともなぜか燃えてしまった子供たちがいるからこそ今の日本アニメがあるという話もありますし……

商業主義があるにせよ、子供のためのアニメを作りたいというメッセージが(もしかしたら)あるにせよ、何かのメッセージがある限り媚びない作品作りをしていただきたい!!
エンターテイメントの範疇でサービスがあるのは大歓迎ですが、やっぱり媚びない作品を作れば自然と私の様な疑心暗鬼派はコロっと手のひら変えてホイホイ付いてくるんで、製作陣の方々頑張ってください。

まぁ、でもやっぱりお堅いガンダムと製作発表の時点でのポップなイメージの摺り合わせには、(おそらく製作側と同じくらい)視聴者側も戸惑ってる段階ですよね。


戸惑いゆえの久しぶりの超長文でした。笑
相変わらず勢いで書いてしまったんで支離滅裂そうですが、読み直さん!!笑笑

ファーストインプレッションはやっぱり大事ですよね。

あ、散々キャラデザへの違和感を述べていますが、金髪イケメン(アセム君というらしい)の彼のお尻は大変気に入っていますよ^ω^笑笑笑
他にも髭キャラ艦長とかいますが大人キャラはどうなっていくんだろーなー

不安もありますが、ここまで来ると逆に楽しみでもある!


さて、発表準備に戻ります………

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

漫画に関する独り言 

2011/06/13
Mon. 01:06

最近ブログが週一化してきておりまして若干の危機感…

まぁ相変わらずの書きたい時に書くスタンスは変わりませんが!笑

しばらくはプレ中間発表に向けて引きこもり生活が継続です。


そんな中、封神演義完全版が今10巻まで手元にあります。
あれ…月に2冊ずつ買っていこうと思ったんだけど…な…笑

漫画にかけるパッションはやむことを知りませんね!

しかし、むかーし読んだ記憶を辿るとあの作品の結末は
やっぱりだっきちゃんの母性への没入という当時もそして今も言われる所謂セカイ系の色が濃かったのだなーと思い返しています。
今、最終部分を読むとまた違う気もしますが、
あの作品って割りと皆さん母親コンプレックスですよねー

完全版10巻時点で仙界大戦編の導入部分です。
ここまで読んでて思うのは皆マザコンwww

最終的には世界の母まで出してくるんだからそりゃミクロレベルでは徹底してマザコンだわなー、と。
古代中国という時代設定もありますが、服や言動を超現代的にして誤魔化している感はあるもののやっぱマザコン多いなーと思います。

そんな批評は抜きにして大好きな作品でありますが!
ジャンプ作品にしてはストレートに時代の思想を反映した少し立ち位置が特殊な作品だったのだな~と今にしてみれば思います。
ジャンプは時代迎合型の作品が多い割にはストレートな時代反映型の作品が少ない気がします。
封神演義は妙にその辺が生々しくリアルなんですよねー
初めから終わりを意識して描いていてあまり引き延ばしが感じられない珍しいジャンプ作品だから?

最近ジャンプ読んでないんであんまり大きな声では言えませんが。笑


なんし聞仲が出てくるたびに結末の記憶が脳裏をよぎり涙目なT井です。笑
玉鼎師匠はあの作品中、最大にして最高のママであるだっきちゃんに対抗しうるママだと思います。
おそらく12巻あたりに美しき疑似親子かつ師弟関係が描かれてるんだろうなー!嫌だなー!見たくないなー!!

でもそのシーンが封神演義で一番ぐらいに好きな場面なんですが…
(聞仲vs飛虎の話と甲乙つけがたいですね…)

とりあえず封神演義のキャラクターは皆かっこいいよ!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

相変わらずの頭のおかしさ 

2011/06/06
Mon. 23:15

一昨日はなんばのヲタロードへ出向き、
昨日は梅田のヲタク名所を巡り、
そして本日はなんばでBASARAのアニメ映画を見てきました、坪井です。
ちなみに3日連続で梅田のMARUZEN×JUNKUDOにはお世話になりました…

封神演義買ったよ!(私信。笑)


久しぶりに脳内のアドレナリンさんが沸き立つのを感じています。笑


本日はいつにもましてヲタネタのためご注意を。


特に一昨日の夜は地元の友人と星矢分析を半徹夜でしたのですが脳みそ超使いました!
発表準備でもこんなに使ってないわよ!というぐらい密な星矢分析ができたと自負しています。

だがそろそろ真面目に発表準備しなきゃ本気でヤバスな感じがしてきた


さて、本日のBASARA映画…

予想以上に面白かった!笑笑

爆発が多いアニメですがパークスシネマの音響が恐ろしくよかったため大変楽しめました。
爆発好きだわー。笑

話とかはもう突っ込みがありすぎて追い付かんため放置です(=・ω・)ノシ

家康役の声優が関さんでしたが、
最近スゲェ関さんしか聞いてなかったのでなんか滅茶苦茶新鮮でした。笑

いやー、本当に予想以上に楽しかった!
そう、面白かったより楽しかった!!


また後日、一緒にいった友人とは詳しく話し合いたいです。笑

数秒に一回は突っ込みどころがある映画も昨今では珍しいわー…笑

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

防波堤 

2011/06/02
Thu. 02:28


ザバババババーーーーン ザザー

Astrid Berges-Frisbey3


2週間後のゼミ発表を控えて荒れ狂う心のうちを表してみました。笑

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。