T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

う、お、お、お、おおお! 

2011/09/29
Thu. 00:44


とりあえず院試終わったぁぁぁぁぁ!!!(色々な意味で)

新島襄と江藤新平混合した解答しちまったぁぁぁぁぁ!(昨日)

やっぱり面接で突っ込まれたぁぁぁぁぁぁ!!(今日)

ストレス発散に買う予定のなかった漫画買ったぁぁぁぁぁ!!!

女王の花おもしれぇぇぇぇぇ!!!!

でもこれから早めの就寝と言う名のふて寝するぅぅぅぅぅぅ!!!!!←いまここ


はぁ…疲れたよパトラッシュ……orz

とりあえず久しぶりってか多分初めてぐらいの勢いでフラワーコミックス買いましたww
評判は聞いていましたが、昔の少女漫画好きにはたまらんおもしろさですねー、女王の花。


……色々心がすさんでしまっているから純愛要素が盛り込まれたファンタジー読んで癒されたかったんですよ…………

うん…もう感想とか書く元気ないんで寝ます。ふて寝ますwww

あー…疲れた、ホントに色々疲れたよ、パトラッシュ………(2回目w)
この疲労を春にも体験しなければならない予感に怯えつつ、就寝。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

そういえば 

2011/09/24
Sat. 02:15


一回最後あたりまで書いた記事が消えて茫然www
書きなおすのめんどくせーけど書きなおします。笑


そういえば、Tiger&Bunnyが先週終了しましたねー

サンライズらしい作画崩壊がありつつも(笑)無事に終わりを迎えることができて何よりです。
しかも第二期あるチック???

タイバニ……始まった当初「エェェェェェェ……(お姫様だっこを見て)」と思ってましたが、思った以上に楽しめた気がします。
なんだかんだ言って、ヒーローたちの人物造形結構好きでしたし、伏線もちゃんと回収して一期を終えてくれましたし。(ルナティックとかウロボロスは二期?持ち越し??っぽいですが。OVAは嫌だなぁ…)
んで結構自分的なお気に入りポイントは、近未来的な作画の色なんですけどね。
主線がブラウンぽいのとか、結構好きだった。

ただ、タイバニを見るにつけて思い出していたのは10年ほど前のサンライズオリジナルアニメであるスクライドのことなんですよね~~
最近自分の中でスクライドの音楽熱がヒートアップして昔買ったスクライドのサントラとか聞いてます。笑

んで、なぜスクライドをそんなに思い出したのかと言うと、

サンライズと言う、アニメ界の中では大御所たる存在がスクライドから10年経って作ったものがスクライド的な「燃え」アニメではなくて「萌え」アニメだったんだな~

ってことを感じたんですよね。

なんか結構スクライドとタイバニの対比は象徴的かと。
スクライドって熱いアニメとして今でも男性ファンがかなりいるっぽいですが、タイバニってどれくらい男性ファンが付いているんでしょう??

(余談:この「萌え」「燃え」については宇野常寛氏とかがニコ生でぷりきゅあについてで言ってます。
個人的には宇野氏、あんま好きじゃないんですが、「萌え」と「燃え」の区分の仕方については賛同。
ってか宇野さんトーク上手くないから普通に喋っててもそんなに面白くないんだよなー…w
しかも論壇が東を始めとするヲタで閉じてしまっているところに風穴を開けなければならない若手であるはずなのに、自らが一番身内でのなれあいっぽいところを前面に出している感じが好きじゃないんですよね…:余談終了)

まぁ、一回消えたものをもう一回書くのめちゃくちゃしんどいんで、これくらいの呟きでとどめておこうと思いますw

消えた記事では結構真面目に萌えと燃えの違いってなんだ?とか書いてたんですが、しんどいwwww

論評的なことはもうしんどいんで後は、タイバニに関しての感想。


タイバニで一番おしいなーと思ったのがおじさんとバニーの対比的描き方がいまいちだったことかな、と。
ま、これは個人的趣味なんですけどねwww
幸福なるおじさんと不幸たるバニーちゃんの対比がもうちょっと欲しかった気がしなくもない。
(多分個人的に2クール目からのデレバニがウゼェwwwと思ってしまって好きになれなかったことに起因している。笑)
個人的趣味で文句付けるの申し訳ないんですが、
持たざる者の嫉妬と嫉み妬みと持てる者の無知なる踏みにじりと救済
っていう構図が本当に好きなんで、バニーちゃんには初期段階でダラしないとかという理由以前におじさんをもっと救いようがないほど嫌ってくれていて欲しかったwww
腐的な意味を除いても、そんぐらいドロドロしてくれた方がおじさんの能天気も際立って良かったのではないだろうか。笑
タイバニについては二次創作興味あんまり興味ないんで、アレなんですが。笑

んで、今日の本題。笑

タイバニのおじさんとバニーの関係の補完としておススメ動画。



ガラスの巨人 ニコ動
ガラスの巨人 YOUTUBE

これ見て結構タイバニの腐層に陳謝しなければ!と思いました。笑
タイバニの評価が高まった瞬間でもありますwww

腐を抜いても、良い動画だな~、と思いつつ。

多分今と10年前って燃えから萌えの発生の方向が違うんだけど(昔:作品燃え→萌え 今:萌え→作品燃え)
腐女子の深読み、関係性の作り方(もとい妄想の仕方)って結構かわらんのじゃないかと感じれました。

現在では腐女子ってオタク女子って感じのライトな意味で使われていることにかなり抵抗感をもっているし、
自分ってBL読むし、萌えるけど腐女子なのか??
と疑問に思ったりしていますが、

腐女子のこの関係性の作り込みの仕方はやっぱりとてもクリエイティブだな~~と思います。

自分が腐女子です!って公言しない・できない人の方がアイデンティティーの深いところにそういう作品への関わり方があるんじゃないかと思ったり思わなかったり。

私にとって腐女子って作品への関わり方の一種だと思っていますが、その関わり方が自分の中では一義的すぎる気がしてきました。
ま、私にとっての腐女子ってこういう意味で使ってますって思っておけばいんじゃね?
と言う思いに至ったり至らなかったり…もにゃもにゃしてます。笑


あーーーー明日バイト朝からなのに!
独り言が長くなってしまいました><

やっぱり夜中にブログするのは良くない。
昼間から夕方がベストですね。(時間的にも内容的にも)
一回消えたしな^^

そんな感じのタイバニ感想……っていうかサンライズと腐女子についての記事でした。笑

なんかいっつも最初に書きたかったことと帰着点ズレてるんですよね、反省www
(当初:サンライズにおける燃えと萌え 最後:腐ってなんだ?)

あーもうバイトもあるし院試の勉強もあるし寝る寝る寝る寝る。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

驚き 

2011/09/21
Wed. 02:01

どうも、もっぱらドライフルーツを貪り食っているT井です。

最近はマンゴーがお気に入り。生マンゴーは甘すぎて食えたもんじゃないが、ドライマンゴーは超絶美味いよね。
でもドライフルーツはカロリー高いですよね……

自重せねば。
でも、あいつら超美味いんだよなぁぁぁぁ………

さて、今日は久しぶりに漫画の話を……

買いすぎてて感想にしたいの多いんですが、書ききれんwwww

と、いうことで今日は昔の漫画の新鮮な発見を。
あ、旧作漫画についてはネタバレ満載っていうか読んでいる人前提な話題なんで、読んだことない人はご注意を!
知らない人からしたらつまんないです。(知っててもつまんない記事だと思いますがwww)
旧作漫画については気持ちが新鮮なまま書きたかったんで、一押し漫画もあるんですが、先に旧作漫画について書こっと!

昔の漫画の新鮮な発見なんですが……


幽遊白書の文庫版11巻が出ました。
仙水編が終わりましたねー。
樹と仙水の関係はフォモ的な意味を含めても含めなくても好きだなー…
正直富樫氏の作品は戦闘シーンじゃなくって、人間ゲームとも言うべき心理描写とか人間関係とか話の展開の仕方の方が好きだと実感。

全てが終わった後の後日談の部分で樹が仙水を抱えているページを見ると無性に切なくなったのはまだ純粋だった当時のT井でも胸が熱くなったなぁ…
富樫の描く樹には、本当の執着というものを見せてもらいました。
ああいう執着のあり方をあんな風に描ける富樫はやっぱり天才だと思う。

皆仕事しろ仕事しろって言うけど、別に私は仕事しろとは言わん派ですね。
時間かかっても富樫が好きにやってくれたものを世に出してくれるならそれで十分だー
時間のことは言わんから、漫画を世に出し続けてくれれば構わん!
だから、漫画という呪縛にとらわれ続けていてくれ、というのは仕事しろというより残酷な気がしてきました。笑
とりあえず、私は富樫より年下でよかったな。笑
だって富樫より先に死ぬ確率はとても低いと思うんでー!笑


ま、樹と仙水に関しては新鮮な発見ではないんですがねww
本題は、仙水編の後って記憶が薄すぎたというか幼なすぎて記憶がほぼなかったんですが、こんなにおもしろかったっけ…?笑 と、言うことです。笑笑
いやいや尻切れで漫画が終わるのはわかっているんですが、魔界編おもろしろいなぁ~
あ、上で戦闘シーンより云々って話だしましたが、飛影VS時雨のコマ送り戦闘シーンは普通に戦闘シーンとして好きです。
言ってることが違っていて申し訳ない。笑
でもあの戦闘シーンは、他の漫画も含めた戦闘シーンの中でもかなり好きなシーンに入ります。
なんか、仙水編では戦闘シーンよりも狂気の執着的な心理描写とか心理戦を含むゲーム的な戦いに力点が入っていたため戦闘シーンが物足りなかった分、久しぶりに良い戦闘を見た気分になる。

そういや、富樫氏ってば魔界編でこそ油が乗っている気がする。
戸愚呂編も戦闘シーンと幻海と戸愚呂の描き方とか好きだったのだけど、予想外の心理推移というか…ハッとする物語展開は少なくって、
仙水編では上記通り戦闘シーンが少し物足りない。(あくまで個人的感想ですが…)
魔界編は、途中どうなってるのか全く覚えてないんで来月出る文庫版12巻をwktkしながら待つしかないんですが、
富樫氏らしい1ページにこれでもかっと詰め込まれた説明文字に心理描写、ゲーム的展開(三つ巴がどうなっていくのか、メイン3人のパワーバランスは?等々)もそろっていて、戦闘シーンもまだ飛影対時雨しか見てないんでアレですが、かなり好き。
そして戸愚呂編では感じられなかったハッとする物語展開なんですが、
幽助が初代霊界探偵黒呼さんに会いに行って、魔界からの使者との接触シーン。
魔族である以上に、自らは浦飯幽助という個体だというアイデンティティーを保とうとしている幽助に黒呼さんが
「キミ 魔界へ言った方がいい それが多分一番いい」
と言い放つシーンは幽助以上にハッとしました。
今まで幽助と直接関係なかった人だからこそ、言える台詞だなぁ、と。
そして、同様に読者として幽助とずっと物語を共にしてきていた読者であるT井には思いもつかなかった台詞でした…
ここに来て魔界へ赴く理由が、幽助の内側から来る自分は魔族か人間か?という葛藤ではなく、客体からの示唆っていうとこに妙に感動してしまっいました。
いや、もちろんその葛藤は理由の中心にあるんだけれど。
ここに来て客体の投入に素直にビックリしてしまったんですよねー

とか色々書いてますが、単純に魔界の親分的にも三つ巴、メインキャラクター、しかも人気すぎる2人をあえて敵側に配置する三つ巴の魔界編がとんでもなく面白いっていうことを書きたかったんです。笑

本当に魔界編全然覚えてないんで早く来月になって欲しいよぉぉ~~~
面白いよぉぉぉ~~~と、言いたかった。笑

幽・遊・白書 11 (集英社文庫 と 21-15)幽・遊・白書 11 (集英社文庫 と 21-15)
(2011/09/16)
冨樫 義博

商品詳細を見る


…しかし、なぜ文庫版11巻の表紙は黄泉なんだ。
中表紙は雷禅と魔族化した幽助の使いまわしなんですが。笑

とりあえず、富樫氏やっぱすげぇわー
この前実家でHUNTER×HUNTER読みなおそうとしたら兄が売ってしまっていたので、また一から集めようかな……
(元々兄のなんですが…奴はシャーマンキングも売っていた…初期は面白かったのに…orz)
完結して完全版が出てからでもいいかな……と思ったり思わなかったり。


超長くなったので最近買っている一押し漫画もブログにしようと思ってたんですが、また後日……
(こうして記事にしたい漫画がどんどんたまっていく………)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

うぅぅうぅう、うまい!! 

2011/09/15
Thu. 17:01


今日も呟き。
ツイッタはロム専…ってか、ネットでリアル友達と戯れるのは嫌派なちょっと昔なT井です。笑


毎日コンビニのお世話になっている大学生ですが……

ファミマで新発売になっている「舞茸おこわ」おむすびが超美味い!!!

きのこが好きなんですが、特に舞茸とえのきが好き~~な人なんで

このキノコ系のおむすびは感激いたしました!

ファミマさんありがとう!そしてありがとう!!!笑

舞茸うまーーーーー

猛烈に舞茸をだし醤油で炒めたものをほくほく白ご飯にのっけた物を食べたくなってきましたwww
(↑料理しないT井がたまーーーーに猛烈に食べたくなって2年に一回ぐらい作る料理。実家で母とスーパーに行くと舞茸を人知れず籠に突っ込み作ってもらう料理。笑)


あぁぁぁ舞茸うまぁぁい!!!

まだまだ暑いですが秋の味覚ですね。

さぁて、本読も………orz

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

久しぶり 

2011/09/11
Sun. 19:57

だいぶ間が空いてしまいましたが、久しぶりにブログる!

先日無事に23歳を迎えることができましたwwww

誕生日の次の日は、バイト先の友人が来てくれ今年はてケーキをバッチリ食べさせて頂きました。
昨今ケーキなんて食べてなかったんで美味しかったです。笑

ゼミ合宿も本日終わり、院試を乗り越えて、卒論を書いていかなきゃなぁ……ふぅ……笑


今回は、間を埋めるためだけにブログっただけなんでひとまず終了!

また感想書きたい漫画が多々あるんで、時間ができたら感想をメモらなきゃっ

あ、アニメの方だとタイガー&バニーは超展開っていうか…って感じで大声で笑わせていただきました。
来週ってか今週か、で最終回だな、うむ。

とりあえず、今回は終了。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

どうやら 

2011/09/04
Sun. 15:41

いやー、実家が避難指示まで出てて中々大変だったようですが
電話をしてみたら今回は土嚢を市が置いてくれたらしく、小学校の時の床上浸水よりマシだったようで安心です。

夜中から朝方にかけて避難指示が出ていたみたいですが、わが家の周りは誰も避難していなかったそうな…笑
同じ町内で少し離れたところの友人は一応家からは離れていたけれど、4時ごろには帰宅していたようです。

避難指示とか始めて聞いたから超焦りましたよwwww

なんし冷蔵庫も洗濯機などの家電類は無事なようなんでよかったよかった!

地理的に浸かりやすい場所だから色々大変なんです。笑

今回は本当に被害が大きかったようなんで実家は無事だったのでよかったですが、周辺地域の方々の無事を祈って。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

the storm 

2011/09/04
Sun. 01:05


台風12号…我が故郷の岡山直撃中で中々実家がヤバそうです!

十数年ぶりぐらいに床上浸水~~!><
また明日、どうなったのか母に電話かけなくっちゃ…

暴風警報が朝から夕方にかけて出ていた大阪ですが、暴風…?といった感じで全く問題はありませんでした。笑

確実に今の方が雨が吹き荒れてます。
まぁ、朝からバイト先にこもっていたんで日中どれぐらい風が吹いていたのか定かではないんですがビルの中から見ていた感じでは暴風(笑)でした。笑


時事ネタはおいておくとして、

見つけてしまった…私の理想のヒョウ柄ペタンコシューズ♪

sh005-1d-l.jpg

かぁぁぁわぁぁっぁいーーいーーーーっ!!!!!!!

超欲しい!と、思ったら二七〇〇〇円だったんで諦めました。笑
今年はブーツ買うつもりだから、フラットシューズはもう少しお安い値段で押さえたい……
この前阪急で見た奴が第一候補だなぁ……
そっちはどこのメーカーか忘れたんですがかっちり目なフラットシューズって感じだったんです。
でも理想のこのシューズはスリッポンタイプでリラックス感が理想的~~~~!!

っていうかこの画像見たいな服装したい!笑

はぁ~~素敵なシューズだわーーーー(溜息)

sh005-1d-1.jpg

ブーツのために我慢我慢………
うーん…でも欲しい……

煩悩にまみれながら研究書読んで寝ます!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

やべべべべ 

2011/09/02
Fri. 00:53

やべべべべべべ、もう9月かよーーーー!!!
焦りますよ……
院試まで一カ月切ってるじゃん!!!

はぁ~~…ま、秋がダメでも春が……いやいや弱気はあかんで!!笑
秋でうかってスッキリ卒論に集中したいッスわ!!
が、が、、、頑張るぞ~~!!
でも眠い……

という自問自答と睡眠を最近毎日繰り広げています。笑

なぜ、秋先はこんなにも眠いのでしょうか…
本当に毎日気付いたら眠っていてビックリしますよ。笑
昔から過眠症の気はあるんでしょうがないっちゃしょうがないんですが~~


で、この前自分を奮い立たせるためにNARSで化粧品を購入してきました~♪

ただ、化粧品を買うのではない…若干厨二病の入った物を買ってきました。笑

トリカラーアイシャドウ、秋の限定でカーキ系の色でDELPHES
リップスティックは、前々から欲しかったレッド系のMOROCCO
そしてクリームシャドウはグレー系でLILI MARLENE

の3つを購入!散財散財!!

NARS大好きっ子なんですが、なんでかって発色の良さなどの機能性もありますが、製品の名前が好きなんですよねー
今回はデルフォイ(観光雑誌はデルフィ呼びが多い気もする?)とモロッコで地名が2つ。もうひとつはドイツの第二次世界大戦期に流行った歌謡曲のようです。

っていうか、デルフォイっていう地名とか買うしかねぇ!!!

なぜか?デルフォイはギリシアにおいて最も神聖とされる場所であるからです。(真面目)
古代では世界のへそとまで考えられており、世界史で古代ギリシアをやったことある人なら、「デルフォイの神託」は一度ぐらい聞いたことあるはず!

聖星矢好き!って言っている以上、ギリシアネタにはちょいちょい引っかかってしまいます。

んで、デルフォイって皆大好きアポロ―ンの神殿なんですよねー
私は理性の神であるアポロンより、ディオニュソスの方が好きなんですが。笑
(この2人はニーチェによって対立的に配置されます)
私の好みはおいておくとして、皆のヒーローアポロ―ンの君の神殿がある世界遺産なら買うしかねぇだろ。笑笑

ま、ぶっちゃけ雑誌で、NARSの新作の限定はカーキ系か~
カーキのアイシャドウ欲しかったんだよなー!
NARSはコレクションとしても楽しめるし、今年のカーキはこれでいくかー

と、思ってカウンターに言ったら名前がDELPHES!!!デルフォイ!!!!買う!!!
という流れになり、タッチアップを一応してもらったんですが、ほぼ迷いなく購入していました。笑

最近のNARSさんは地名が多い気もしますが、結構意味のある地名をチョイスされている気もします。
特にDELPHESは、強烈に彼の哲学性を感じました。
っていうかどんだけ彼はメイクに哲学を持ちこむ気だろう……笑
そこが大好きなんですが!

9958番DELPHES…
確かに、過去の栄光を内に秘め、長い年月の中で苔むし、静かなる威厳と理性を携えたデルフォイの神殿がイメージされる威厳のある色みだと思います。

くぅわぁぁぁぁ~~~!!すってきだなぁ!!浪漫だなぁぁ!!!

この色見るたびに「私は今、アポロンを身につけている……!」と思って熱くなるんだろうなっ!!

と、多分ナーズ氏が思っても見なかった方向にあるコスメマニアなT井です。笑
馬鹿ですみません。笑笑

名前だけで溺愛コスメです。笑

…ですがここだけの話、長い年月の中で生成されてきた威厳と理性を持つデルフォイを身につけるには私と言うダメ人間は未熟すぎるらしく、いまいち使いこなせてない感じがしなくもない。笑
ま、簡単にアポローンの君が私の物になるはずがないんで、それはそれで満足。


……あれ?私、なんか、気持ち悪い………笑笑

っていうか、化粧品の名前ひとつでここまで長いブログもすっげぇ気持ち悪いなー笑
付け方なんかは私なんかよりよっぽど熟練なブロガーさんがいるんであえて語りません。
だって、私はコスメフリーク以前にオタク的な収集癖の延長線上でコスメ大好きなんだから…!

さて、他2つについても少し。

リップスティックのMOROCCOはまさしく、モロッコの砂漠や日干し煉瓦を想起させてくれる色です。
乾燥地帯の色だけど、秋や冬のリップに最適な感じがして今回の買い物の中ではかなりお気に入りのお色。

マラケ~1

ネットの借りもの画像ですが↑モロッコのマラケシュ市内の写真。日干し煉瓦って素敵。
まさしくこんな感じの色ですよ~
んで、赤リップって難しいと思うんですが、赤って言うよりえんじ色なんで、普通のマット赤リップより断然使いやすい!
でも、色白な方よりは地黒で元々の肌が砂漠色(笑)なT井のような人の方が似合う色かなーとも思います。
赤リップやってみたいけど…と迷っている地黒の方にはがぜんおススメします。

そして最後にLILI MARLENE……

この色のネーミング、哲学すぎる。笑笑
デルフォイはほとんど私の妄想発言なんですが、このグレーのクリームシャドウはホント哲学すぎますよ。笑
第二次大戦期のドイツ歌謡曲が元になって映画が作られているようです。(ググった結果)

兵営の前に街頭が立っており、そこで恋人と再会したいと言う思いの歌です。

日本語訳をちょっと探したんですが奥深い………orz

確かに街頭の下で恋人を想う男性の哀愁と、街頭のほの暗い明るさの陰影が込められたスモーキーなグレーですね。
わぁ~哲学的やぁ…!
カウンターのBAさんに「この色は普段使われているブラウン系のシャドウの下に重ねてもらうとまた違う感じになっていいですよ~」と、言われて購入しました。
確かにすっごくニュアンスが変わって中々お気に入りカラーです。


長々と書きましたがそろそろ疲れました。笑

とにかく、フランソワ・ナーズ氏のプロデュースするNARSのアイテムたちは哲学性が込められているところもT井が引き付けられる理由なんです!ということが言いたかった………笑

あぁぁぁぁぁ~勉強に戻るか!!!

英語がぁぁぁ……って言うかデリダとかリオタールとかもう嫌よ………

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。