T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

カーチス 

2011/10/31
Mon. 23:06


水樹奈々様のニコニコ生放送LIVEがプレミアムなのに飛ばされまくってついにはサーバーメンテナンスに突入したので、その合間にブログるwww
運営頑張れーwww

これはタイムシフトで見た方が安定して見れるかなぁ…

せっかく最前だったのに悔しいっ!笑
つかパワゲの途中で飛ばされたのは悲しかったわwww


さて、その合間に先日届いた「CURTISS R3C-0」の撮影会の模様を…っ!!笑

いつも通りの携帯撮影で、画像を圧縮するのは面倒でしていないため、無駄に画像デカイんで注意。


今回は背景にPCの空壁紙を使ってみた。
この前青い画用紙買って撮影してみたけどいまいちだったんですよねー

2011103122140000.jpg

日光背負って後ろを取られたポルコのピーンチ!!

しかし、カーチス弾切れだぁ!
「馬鹿野郎、てめぇはバカスカ打ち過ぎなんだよ!」
カスッカスッ
「…ってあれ?」
「あぁーん!てめぇも弾切れかぁ!?」
「馬鹿なこと言ってんじゃねぇ、俺のは弾づまりだよ!!」

的なあの伝説の空戦を思い出しながら一人でwktk。


2011103122270000.jpg

海と空の峡をすり抜けて…

バッカみたいに青い空が似合うカーチスですよね。
ちょっと背景がニュアンスすぎた気もする。



…しかし、カーチス機体の弱点は、青いため見栄え的にはやはりポルコに負けてしまうんですよねー


と言うことで、いつの間にかポルコのSAVOIAの撮影会にシフトしてましたwww

2011103122160001.jpg

必死に指が写らないように頑張った力作!!
これは自分的にメチャクチャお気に入り。

中欧辺りの冬の寒空を、襟巻ぐるぐるに巻いて白い息を吐いて悪態付きながら飛んでいるポルコのイメージ。
イタリアの暖かな海を思いながら、帰ったら必ずジーナの酒場に行ってウィスキーを飲むことだけが頭を占めているんだよ、カッコいい!!!

と、言う妄想www

2011103122240000.jpg

これも冬のイメージ。

アルプス山脈の傍の国境付近を、太陽目指して飛んでいる感じで。


はぁ~~~満足満足。

と、夜も遅くに飛行船を両手に持ってブーン^^とかってやっているこんな23歳、とっても嫌だwwww

ま、それが現実である。笑


さて、奈々さんのLIVE再開したんでまた視聴しに行ってきまーす。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

伊藤悠 

2011/10/29
Sat. 12:31


我が最愛の漫画家の一人である伊藤悠氏の漫画、『シュトヘル』の最新刊を本日入手し、バイトの休憩時感にむさぼり読んだ。

やはり、好きだー
カラーも収録されていて伊藤さんの恐らくアクリル絵の具(だと思うんだけどなー)を使っていると思われるカラー絵の迫力溢れるシュトヘルとちょっぴり大人になったユルールの静かな情熱に溢れる様を堪能しました。


今回の帯は作中の台詞から引っ張ってきているのですが
この台詞がたっまんなきカッコいい。


「行ってくれ。おまえのために死んだやつと、おまえのために生きるやつのために――」


シュトヘルことスドーがユルールに贈った言葉です。

このシュトヘルって漫画は台詞もいちいちかっこいいんですよねー…
しみじみとしながら熱くたぎる漫画だ!!

帯に完全着火!!既刊続々大増刷中!!!とのことで伊藤先生の益々の御健勝を心からお祈り申し上げます。

本当に大好きです!

好きすぎて感想とかまともに書けないよね。笑

こころが赴くままにこれからも楽しむぜ!!

きっと来年の2012年も一番応援したい漫画家さんこそ伊藤悠さんですね。

大好きだーーー!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

今期アニメに関しての感想をブッ込んでみた。 

2011/10/24
Mon. 21:58

おまけが本編っつーことで、ミランダ・カーへのパッションよりもこっちのアニメ感想のが果てしなく長い(割に中身がないいつものパターン)んでご注意を。

って言うか本当は下のミランダ・カーの記事のおまけとして書いてたんだけど、予想以上に長くなったんで独立記事を立てた。笑(前日記参照)

無駄に今日二回目の更新になっています。笑

さて、アニメの話を。

やはり今期のアニメはFate/Zeroと未来日記はしょっぱなから面白く、ギルティクラウン、ペルソナ4は二話目以降の加速がたまらん。
この4つは絶対最後まで見ると思います。
今期アニメの個人的四天王。(最後の一枠をペルソナにするかギャグ系にするかで迷いましたが、とりあえずペルソナで)
と、言うか個人的な趣味の問題で、単純なギャルアニメが好きじゃなくて、やっぱり若干SFチックなのとか厨二病っぽいのとかお堅いのとかが好きなんだなーと今期の自分的プッシュアニメを見て思った。笑

と、言うことで今日はFate/Zeroと未来日記、ギルティクラウン、ペルソナ4に関して一気に今のところの感想と期待点をまとめました。

Fate/Zeroは前もちらっと言いましたが、一話から二話にかけての引き込み具合がハンパないですね。
引き込みつつキャラクター紹介をきちんとしていただけているので迷いがなく見れます。
そして、キャラクターや話の流れ、聖杯戦争などのストーリーのキーワードをわかった上で三、四と話が発展して行きwktk。
特に4話のランサーとセイバーの戦いは一件の価値あり。前作もそうでしたが、初戦(一応)はランサーとって決まってるのかしらね?
ランサーの声優が緑川さんで、なんか久しぶりに緑川聞きましたわ。相変わらずイケメンボイスでしたわ。
いや、世界一初恋に出てるんだけど、ネ。
アレはなんつーか、うん、なんつーか…素直にイケメンボイスを堪能できないっていうか…腹筋が鍛えられるっていうか…笑
ま、ぶっちゃけあんまり声優にこだわりないんですがね!www
つーか耳がそんなに性能良くないから声優ヲタの人見たいにすぐにこの人は誰誰じゃー!ってわかんないよね。笑
でも、久しぶりにグリーンリバーさんカッコえぇなーと思ってアニメ見ました。笑
本当に厨二病心をくすぐる設定なアニメです。
ランサーの元ネタはケルト神話からですし。

このアニメは一応主人公である切嗣さんがダーク主人公なんで、ウェイバー君とライダーのコンビが出てくると本当に安心します。
(一応ネタバレ反転)浮気主人公とか新しすぎるだろ^^笑
ライダーことイスカンダル(アレクサンドロス)は豪快すぎてカッコいい。抱いて。

今ノリに乗っているニトロプラスの虚淵玄氏…2011年は虚淵フィーバーな感じの一年として終わりそうですね。
まどマギの虚淵に始まり、フェイトの虚淵に終わる。
まどマギに関しては、中々皆様程時流に乗れていないT井ですがwww
さぁて、今期最期待アニメであるFate/Zeroをこれからも堪能します。

fate02_convert_20111024213808.jpg



そして、未来日記。
コレ、漫画が結構前から人気だったのは知っていましたが、今更アニメ化?と思ってしまって視聴どうしようかなって感じだったんですが、ネットの評判が上々だったんで視聴開始。
思った以上に面白かった。笑
これは、一話の出来がかなり良いアニメの良い例だと思います。
(フェイトの一話はキャラ紹介がかなり上手かったと思いますが、拡張一時間だったし、前作あるし、固定ファンいるしで色々アドバンテージがありましたからねー。正直一話だけだったらそんなにwktkしないかも?)
一話見たらヒロインにポカーンとなって続きが気になる。笑
一話から最新話まで徹頭徹尾「ヤンデレとはこういうことよ」ヒロインでとても好感が持てるなーwww
下手にヒロインがいっぱいいない分話に集中できるところもいい。
典型的な巻き込まれ型主人公ですが、その見せ方とヒロインのヤンデレゴーイング路線が上手く噛みあっていてとても面白いです。

しかし、未来日記の最新話を見ていると、先日終わった某アニメのOPが頭を流れる流れる。(だからいま~一秒ごとに~~)笑
ウィキ様ですこーしネタバレ見たのもあるんですが。
漫画がちょっと読みたくなりましたよ。

何気に今期一番おススメアニメは未来日記かもしれません。
Fate/Zeroは厨二病すぎて苦手な人は苦手そうだし、ペルソナはキャラに決定打が足りなくて(個人的に)、作画がちょいちょいアレ?ってなる。
ギルティクラウンは個人的にはとても好きな話だけどオリジナルアニメなだけあってこれからどう転ぶかわかんないですし。

未来日記は変に視聴者に媚びてないとこが好感持てるなー。
ま、何よりヒロインがいっぱいいない、メインヒロインが色々な意味でぶっちぎっている、と言う点がとても個人的には安心して見れる、っていうね。笑
やっぱりメインヒロイン好きになれないと色々しんどいんですよね。
その点、由乃はもう好き嫌い別としてとても面白いからおススメ、超おススメ。笑

↓一話ラストのゆのゆのを壁紙にしている人がいたからもらってきた。ゆのゆの怖可愛い。笑
ba390c93_convert_20111024214749.jpg


そして始めて話題に出すギルティクラウン。
最近オリジナルアニメってのが少なくなってきた中で、数年前から構想を練っていたらしいプロダクションIGの期待作。
さすがと言うか、作画はかなりしっかりしている方かと。
若干メカが微妙なんですが。笑
このアニメ、ロボット型のメカいるのかなー?笑
女の子を戦争?的な者に参加させるためにはメカがあると便利ですが…
メカに乗ってない女の子が戦闘に参加すると皆、草薙素子になっちゃうかもね!笑
しかし、現実の話、作業用に部分的に人間っぽいロボット(アームだけとか)が開発されることはあっても戦争用のロボット型兵器の需要ってどうなんだろ?コスト的にも作業的にも微妙なとこだよなーってメカ詳しくないけどそんなことを思いつつ。
ま、ロボット型兵器は人類の夢であることは確かである。

と、言う別に詳しくもないロボット論はおいといて、このアニメ、メインは集と言う「人を“集”める」ことがコンセプトな主人公と、「誰にも理解されない天“涯”孤独」のカリスマ涯と言う少年二人が軸に話が進められるようです。
集はいいとして、この涯君とやら(みかけは20代だけど設定は17歳。バロスwアニメより設定がの方が17歳らしいいです。粋がってる感じ。公式HP参照をお勧めする。)が今後如何に描かれていくかが興味深いなー。
涯に関してはブログで声優好きの友人が中村悠一だと萌えていらっしゃった。笑
エリートがどのように苦しみ、どのように生き抜くかって、T井にとっての永遠のテーマであるよ!笑
カリスマの孤独と理解されない苦しみと、求めずとも人が“集”まり巻き込まれていく主人公の苦悩の対比が上手く描かれればかなり面白いオリジナルアニメになるのではないかと。
(その辺の彫り込みがタイバニ足りなかったんだよなーバディ物としてもうちょっと作りようがあっただろうにと今更グチグチ…w)
ま、腐も出てきそうな対比ではありますが。笑

しかし、以上のように二人の男の子たちの対比がメインに宣伝されていたと思いますし、私も腐アニメ??と思っていたんですが、意外や意外。
このアニメ女の子(の乳)がイイ^^笑
↑で戦闘に女の子を参加させるにはメカ出すしかないわな、見たいなこと言ってますが、正直女の子(の乳)がいいんでヨシ。バンバンメカに乗せて行こうゼ。笑

製作陣の中に絶対乳好きがいる、と確信している。
特に、第二話の中でメカ操縦してた綾瀬とやらが気絶して上半身脱力した時の乳描写には何かの執念さえ感じた。笑
変な話、あのシーンでの乳の揺れ具合と、上半身を寝かした時の乳の流れ具合とか、もう、なんか、何かの執念を(勝手に)感じた。笑笑(大事なことなので二回言いました)

ま、私は綾瀬ではなくてTSUGUMI押しですがね。
健気キャラはめんどくさくなること多いからね!
この綾瀬は涯に想いを寄せている感じですが、この設定も天涯孤独の涯にどう影響してくるのか、それとも踏みにじられるのか(笑)楽しみな部分でもあります。
2クールあるし、その辺もちゃんと描いてくれることを期待。
本当に涯くんは、集と言う主人公に触れることで成長して行くのか、それとも嫉妬しつつ狂って行くのか、で話の雰囲気がとても変わるアニメだと思うんで今からwktk。
どっちでも楽しめそうだけど、失敗すると前者はえ?結局反乱軍の大円満で終わるの?になり、後者だったら集の独り勝ちのひたすらに暗い話になりそうですね。
と、言うことで個人的には全体的に後者寄りでありつつの中庸案で今のところストーリー妄想をしていきたいと思います。
色々妄想があるけど長くなるから割愛。笑
WEBラジオ聞いたら中村悠一がゲストで、色々涯君には過去がありそうなことを匂わせていたので、あまりにも後者寄りだったら可哀想かなーと思いますが、どうなるんだろーホントにwktk^^

これ、主人公二人の設定と製作サイドのキャラ立ての意識は個人的好みにマッチしているんで、後は女の子をどうするか、が問題になりそうですね。
友達を利用して~云々が宣伝キャッチコピーなんですが、男の友達は二人、後は女の子が中心っぽいんでどうやって学校の友達が戦闘に巻き込まれていくのかなど期待点が多数。
そして、ダリル・ヤンと言う、三下キャラっぽいMADなキャラが敵側に配置されていますが、彼はどうなるんだろー??
やっぱり三下っぽく、惨めにプチッと行かれそうなキャラではある。
しかし、ガンダム種のイザークのように後々堅固なキャラに化ける可能性もあるし、あるいは寝がえりキャラにもなるかも??
それとも、集と涯の対比の涯の方の当て馬として使われるのかなー。
なんしやはり二話目の段階では作中で死にそうなキャラ№1だよね。笑

あ、ヤバイ。笑
ギルティクラウンがオリジナルアニメだから色々書きたい点が多くて果てしなく長くなっていました。笑
なんし、このアニメは二番目におススメと言うほどの安定感はないんですが、オリジナルアニメなだけあって色々な可能性を秘めているアニメだと思います。
今のところのよさをまとめると
1.プロダクションIGの公式発表内での集と涯と言う二人主人公に関してコンセプトがしっかり立っている。
2.女の子(の乳)が良い。これからもその執念に期待、超期待。
3.オリジナルアニメでSFと言うことで世界観がわかりにくいかと思ったけど、わかりやすかった。
4.オリジナルアニメらしいどう転ぶか不明の部分もありつつ、今のところ期待の方が大きい。
(ただ戦闘を押していくのか、主人公集の周りの人間描写を押していくのかで作品の雰囲気がまったく変わるよなー。ルルーシュみたいに途中で大幅転換しそう?)
ってところにT井は魅力を感じています。
特に2番目のところは、戦闘シーンの際は興味を持って見て行きたいと思います。
ホントに二話目の乳の流れ具合の描写は好みでありました。笑
うーん、まだまだ予測の域を抜けない妄言を連ねていますが、そういうところを妄想させてくれるアニメって楽しいよね!!っていう話。

やっぱオリジナルアニメは良いなぁ~~
長くなりましたが、ギルクラ(って言う略し方でいいのか?)に関してはいい加減ここまで。
あ、子安が出ててビックリしました。
画像の白髪眼鏡。この人もどう転ぶかなー?涯に最終的にどこまでも着いていくのか、はたまた涯を孤独に追い込む一人なのか。
葬儀社のメンツは涯にどこまで忠誠立ててるのか見物だな。

guilty-crown1_convert_20111024215112.jpg


最後にペルソナ4に関してサラっっと。

ペルソナ4って音楽良いんですね!
友人がゲームの音楽そのまま使ってくれて嬉しいとか言ってたんで、元の音楽が良いんだなーと。
割と安心してみられるアニメかと。(ま、しつこいようですが、作画はちょいちょいアン?ってなりますがーwww)
ただ、ペルソナの下に潜む自分の本音を受け入れるって言うのは良いんですが、皆簡単に受け入れすぎじゃね?と突っ込みたくなる。笑
コレ、ゲームだったらイベントとしてクリアする(本音を受け入れる→真の自分になるっていう流れ)のは、戦闘と言うゲーム敵には最大の山があるからいいけど、アニメになるとちょっとストーリーテリングとして弱いなーと思ってしまう。
アニメだと見ているだけだから戦闘ってそんなに心理的な山にならないよなー。
今のところ仲間となる中心人物のトラウマを一話完結型でサクサク進めて仲間として機能できるようにすると言う段階なので物足りないって言うのがあるんだと思いますが。
一話完結型なのが余計に日曜朝の子供向けアニメの世界観をちょっと小難しくしました!ってだけに見えちゃうんですよね。
おそらく三話目で主要人物たちのトラウマ克服は終わったので、一話完結型の紋切話からは脱すると思われるため、今後に期待。

うーむ、しかしやはりアニメである以上、そして戦闘が肉弾戦じゃない以上、トラウマを受け入れるって言う話だけになっちゃうと面白みに欠けちゃうんじゃないかなーとは思っている。
個人的な心情なんだけれども、作中人物のトラウマって解決されるものではなくて、トラウマとしてその人物の行動にどう影響を及ぼし、いかにしてストーリーに関わらせることができるか、のが難しいし、話として面白くなると思うんだけどなー。
ま、その辺は元がゲームでのイベントとして使われている要素だからグダグダ言うこと自体が論点ずれているとはわかっているんですがね!笑
でもネットの片隅でつぶやいちゃうのが人としての心情~www

とかグダグダ言っていますが、私好みの筋肉マッチョ君である巽完二君が早く出てくんねぇかなーと思いながら、一話目の作画への失望を乗り越え(笑)結構楽しく見ています。
黒幕が誰なのかとかの大きな流れがしっかりあるっぽいんで、上のような個人的な主張は関係なく楽しめそうであります。

11_0807persona4_0002_convert_20111024215538.jpg


あ、余談として今期のアニメと言えば、ガンダムAGE。
アレ、ガンダムじゃないガンダムじゃないって思いつつ、子供向けアニメと念じて見れば楽しいと思います。
ただ、子供向けとしても三角関係がドロドロしそうな感じでエミリーの当て馬フラグとかが、微妙に消化できるのか不安。
後、やっぱりどう考えても、宇宙空間であっても、ディーヴァの馬力の脅威さ不自然じゃね?笑
あんな小さい宇宙船でコロニーのあの筒の部分引っこ抜くの無理じゃね??笑笑
この辺がキチンとしてないから、どうしても子供向けとして見ちゃうんだよなー
AGEシステムのチート加減とか。
その辺の幼稚さ(優しく言ったら解り易さ)と、三角関係によるドロドロそうな展開予感のアンバランスさがどうも奇妙に映ってしまうんですよねー
ブルーザー艦長との別れも、定番イベントとしてブッこまれた感が満載で、イベントとしては感動するけどフリットとそんな一瞬の回想ごときで父と子の様な関係を持っていたようには思えず泣けねーな、中途。という印象。
うーん、このアンバランスさが邪魔なんですよね。
子供向けなら子供向けに振り切ってほしいなー……

3話目で視聴どうするか決めようと思っていましたが、苦手なドロドロ展開にならない限りは一応見るかなー。
でも今までみたいに日曜のリアルタイムでは見ないかもしれません。
んで卒論で煮詰まってたら真っ先に切るアニメかも。元々子供向けアニメ得意じゃないし。


あー…長かった。
コレ、作品ごとに記事立てた方が良かった気がする…笑
最近そんなのばっかだな。

ま、めんどくさいんで要望ない限りこのまま1つの感想としておいておこ。
ちなみにずぼら何で最後まで感想を書きとおすと言うことはしなんでよろしくお願いします。笑笑

ギルティクラウンに関してはどこまで自分の予想と本編がどこまでマッチしているかをちょこちょこ書くかも??

他にもギャグアニメとギャル系アニメも数点見ていますが、これまでが長くなりすぎたんでコメントは控える。笑
あー疲れた。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

キャワイイ~~ 

2011/10/24
Mon. 21:20


今日は久しぶりにカワイコちゃんなモデルの話題をしようと思ったんですが、我慢しきれなくて今期のアニメで気になっているものは第二話まで見たので、その感想を最後の方にちょこっと(?笑)入れてます。
しかし、先にカワイコちゃんへのパッションを叫びたい。


うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

オーランド・ブルームの嫁であるミランダ・カーってばマジ可愛い。
オーリーとの結婚付近で日本での知名度も急上昇しましたが、ほんと可愛いベビーフェイスに抜群のスタイル。
モデルの特徴云々とかぬかす前に純粋に可愛いわーーー
ま、今更私が言うまでもなく既に有名になっているカワイコちゃんなんですけどね!笑

ビクトリア・シークレットの下着をキュートかつセクシーに着こなす感じとかもうマジキュート。きゅーと。CUTE。
キュートと言う言葉がこれほど似合う女性には今まで出会ったことないわヨ。
可愛くて可愛くてたっまんねぇ!ってなりますよねーwww

あー、カワイイカワイイカワイイカワイイ。

Miranda Kerr for Rag  Bones latest DIY campaign8

Miranda Kerr for Rag  Bones latest DIY campaign3

焦らすよ、焦らすよ~~~笑笑

Miranda Kerr for Rag  Bones latest DIY campaign6

まだ焦らすよ~~笑笑笑

Miranda Kerr for Rag  Bones latest DIY campaign7

セクシーだねぇ~~~www(おっさん化www)

Miranda Kerr for Rag  Bones latest DIY campaign

はーい、ついに可愛いご尊顔!
あーvキュートっ!!笑
えくぼってこんなに可愛いのねぇ~としみじみ眺めてしまいますワ。

Miranda Kerr for Rag  Bones latest DIY campaign11

サービスキス顔ミランダ。

個人的には一番上のフォトのアクセ使いとえくぼがたまんなく好きです。笑

と、カワイコちゃんを堪能しつつ、今期のアニメは豊作だなーとヲタ方面でもほくほくしています。笑

以下、PCだと隠れてるとこにアニメ感想。

…を書こうとしたら思った以上に長くなったんでわざわざ独立記事立てました。笑
ホント予想以上に長くなっててビックリした。そして時も瞬間的に経っててビックリした。笑
今ならララァに会える気がする。笑笑

しかし、ヲタ記事を今まで一生懸命頭を捻らせながら書いた後、ミランダ・カーを見るとたまらない解放感を得られるという発見をしました。

あー、ほんとにミランダ可愛いわー
早く息子のフリン君が育ってくれてオーリーとミランダの掛け合わせはどんなになるのか見たいわー

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

じーぶーりー 

2011/10/22
Sat. 09:19

中間発表終わったぜ、ヒャッハー!!

と、言うことでジブリ美術館に友人たちと行ってきました。


いやー、たのしかった!!
特に作業場?を再現みたいなとこには駿のイメージイラストとかが壁一面に張り出してあって壮観でした。
その部屋にコクリコ坂からの絵コンテコピーが本形式でおいてあったんですが、
私、やっぱり水沼様が好きだわwww

思わず水沼のページを探しまくっていました。笑

体育館みたいなとこでの論争シーンからの白い花斉唱は
コクリコ坂からの中でもかなりお気に入りシーンなんですが、
水沼が歌い出すシーンの絵コンテを血眼になって探しました。笑笑

探し出した結果、

「水沼、歌い出す。テノール(美声!)」

と、恐らく吾朗ちゃんの手書きで書いてありました。笑
やっぱり美声だよねーwww
他にも「水沼、クールに腕時計を見る」
とか書いてあってやっぱ水沼カッコいいキャラなのね、デュフフと非ヲタの友人と盛り上がりましたー笑
いや、水沼ほんまカッコいいわ…

お土産屋さんではひたすらラピュタのロボット兵と紅の豚グッズを吟味してました。

あー、ポルコの飛行機のプラモはちょい高めだけど買ってよかった!!
プラモとか色塗りできないんで塗装済みの買ったら(元値と比べたら)そこそこしましたがアレが部屋にあるというだけでテンション上がります。
とても満足です。

…しかし、電話をかけているポルコのオルゴール(曲はサクランボの実る頃)を買ってこなかったのは少し後悔している………orz
4000円ぐらいだったし踏み切ってもよかったなぁ…
でも他にもいっぱい購入したから躊躇してしまいました………

うーむ、カーチスとジーナのフネもいずれ揃えて並べたいものです。
梅田のどんぐり共和国行ったら売ってるかなー…と、思いつつ
昨日は家についた瞬間からプラモを組み立てて一人でデュフフってなりながら撮影会していました。笑
メチャクチャ疲れてて帰り道は頭痛で頭割れそうだったんですが、プラモ出した瞬間に元気になった!
人間って現金ですよね~~www
今日もいつもなら寝こけている時間に起きてしまいましたよ。
まぁ13時からバイトなんでいいんですが……

あー…かっこえぇ………!!!
あんま普段プラモとかフィギア興味ないけどこれだけは本当に買ってよかったと心底酔いしれています…あーかっこえぇ………

あ、後浅草とか花やしきとか行ったり、もんじゃ食べたり楽しかったです。
(プラモの話8割で2日目の話はこれで終了www)


東京行った際は三鷹ジブリ美術館にぜひ訪問を!!
そしてぜひ私にポルコのオルゴールを…笑

あー、ほんと紅の豚好きだわー
ほんま好きだわぁぁぁぁぁぁー!!!

浅草で買ったぬれおかきをむさぼり食いつつ……(うまいわぁ、ぬれおかきほんとうまいわぁぁぁぁ)


以下、T井の携帯でのポルコのフネであるSAVOIA S.21の撮影会模様。

-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ひでぶっ! 

2011/10/18
Tue. 02:19


なんかT井のブログのタイトルは無意味なものが多いことに最近気付いている。笑

ま、変える気はない。
ブログのタイトルって困るよね。(素直にその日書いた漫画感想の漫画タイトルにすればいいのにね)


っていうか、ぶっちゃけブログしている場合ではないんだ。

友人が体調崩し、明日……ってか今日発表する予定だったんだけど無理ぽってことで順番変わったんだ。
今日、皆の発表見終わってから様子見しつつ原稿仕上げよーとか思ってたんだけど、バイト終わってから今まで片手に漫画持ちながら頑張ってます。笑
その片手の漫画を捨てろと言う指摘は重々承知している。

……でも、『今日から俺は』の三ちゃんが面白くって……笑

んで、現在午前二時になり、8割方できたので息抜きにブログってるんですよ。
あー……残りの2割が重要なのに言語化できねぇぇぇぇぇぇ……………orz


しかし、気分転換ってことで今、私がメチャクチャ食べたいもの。

001.jpg

↑ベルバラ×すっぱムーチョのコラボ商品wwwww

「バラ香るビネガー味」

うわぁぁぁぁぁぁぁぁたべたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!!

詳細記事はこちらのコイケヤさんのHPを参照ください→http://www.koikeya.co.jp/news/detail/273.html

えー…コレまじ超食べたいんスけどぉ~~~wwww
味付けにはピンク色の岩塩、ローズソルトを使用してるらしいよっ!!
とっても食べたいよね!!!

あー、長丁場になるからバイト後なのに晩御飯いっぱい食べたのにも関わらずこれ見てたら涎が口内で大量発生するわーー(ビネガー味だしw)

11月発売らしいけどどこで売ってるんでしょうか?

これを食べずに死にたくないなっ!!!笑

よし、頑張ろう、頑張ろう、頑張ろう……

これが終わったらジブリ美術館…ジブリ美術館………(暗示)

明日起きれるかな………orz

あーあ、現実に戻ろう。
オスカルは夢の世界の住人だもの……

じゅてーむ、オスカル!!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ヒュプノス来いやぁっ!! 

2011/10/17
Mon. 06:30


あー…今日は眠れない日です…orz

二三カ月に一回ぐらい眠れない日ってあるんですよねーー
そういう時はたいてい女子日の直前期……
それまで毎日12時間ぐらい寝ていたのが急に夜に眠れなくなるっていう、ね。
もう慣れたけどね…
ニュクスが立ち去る前にヒュプノス君には訪問してほしかったんだけれどどうやら来てくれなさそうだ。(厨二病的表現)

と、言うことで眠れないままにベッドでゴロゴロしてたら夜が明けそうなんでつれづれなるままにいつものつぶやき。
またまたまた……………漫画について。w
(最近漫画の話題ばっかですんませんw最近ファッション欲が上がりすぎて逆にセーブするためにファッション妄想を止めているんで。笑)


今日は眠れない夜の時間つぶしに適したB級漫画の紹介!!

実際、S級漫画やA級漫画が世には多くあるし、それを模倣した一見A級漫画もたくさん世に溢れています。

が、何気にB級漫画って定義が難しい!!

私の中でB級とはおしいっ!ここをこうすれば……などの「改善点を加えればA級になる漫画」ではありません。笑
それはただのA級なりそこね漫画です!
私の中のB級とは「改善点がありそうでなくてそれ自体で完成されているのだけれども、作品自体が持つ雑多感によってA級ではないのだけれども抗いがたい魅力を持った漫画」のことを指します。(長いw)
要はポイントは「雑多感」あるいは「チープ感」。

これ、以外に難しいと思うんですよ。
だって漫画家さんは皆S級やA級の漫画を目指して書いているわけなんだから。
どうにか高級にみせようとしている作品が多いわけです。
それが嫌だって訳では決してないんです。
そういう作品をたくさん保有しているわけだし。
こう……自分の中でのS級やA級は決して世間で言うS級やA級にはならないことを自覚しつつも自由に漫画描いてる漫画家さんを見つけるとたまらなくニマニマしちゃうんですよねーwww

B級の定義に「雑多感」「チープ感」に加えて「作家さんの自由度の高さ」って言うのも挙げられるかと。
うーん、なんていうんだろう?
スマートじゃないっていう言葉が一番近いのかなー…

漫画に限らずですが、私の中でのB級の定義って以上の様な感じです。
んでそんなT井の個人的B級の定義の中でもB級の中のA級作品ってのがあるわけなんですが…

その代表格が『魔人探偵脳噛ネウロ』とかだったりします。


これは作者自身がコミックスの一巻で「B級漫画目指します」見たいなことを言ってるんですが(あ、どうでもいいけど作者の松井優征さんはメチャクチャイケメンwww)
まさしく雑多かつA級にはないチープ感、そして作者が好きな物を詰め込んでこれが俺の漫画だ!感があふれる作品でした。
この漫画は何気に私のB級価値観を可視化してくれた貴重な作品で、周りに読んだって人がほぼいないんですが結構ジャンプ漫画の中では好きな漫画。
でも多分自作は週刊少年ジャンプでは連載されない予感www
でもジャンスクみたいな小奇麗な絵の人でもないからな…次回作を期待しているだけに次はどこで漫画描くんだろ…?と不安です。
スクエアで読み切り一本した後、ジャンプNEXTでも読み切り一本らしいので(ウィキ様より)また長期連載をどっしりやって欲しいんだけどなーー

と、ここまで書いといて実は紹介したかった漫画は『ネウロ』じゃないんだ。笑
だってネウロはアニメ化したし、ネウロ×弥子で一時期同人いっぱい出てたし、ジャンプ連載と言う時点で知名度は高いと思うんだ!

松井さん的なB級作品、しかもB級の中のS級作品を描く作家がもう一人いるんだ!!笑

Waltz 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)Waltz 5 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2011/10/12)
大須賀 めぐみ、伊坂 幸太郎 他

商品詳細を見る


…前置きが果てしなく長くなりましたが、この大須賀めぐみさんを紹介したかったんです。
ほんま長ェ……www

この方、伊坂幸太郎の『魔王』のコミカライズで漫画家デビューだと思うんですが、その『魔王』のスピンオフ作品が上記『Waltz』です。
なんかねー、この人の漫画、特に『Waltz』での雑多感はたまんないんですよねー
次で最終巻なのでとても楽しみ。
『魔王』の中盤辺りからかなり化けた人だと思います。
最初は、伊坂さんの『魔王』の主人公兄弟の年齢設定を高校生にして、他の作品(グラスホッパー)から登場人物引っ張ってきただけって感じでいつ買うのやめてもおかしくないなーと思っていたんですが、
お兄ちゃんと犬飼が対決する中盤辺りからグイグイ読ませる作家さんに。
後半辺りなんかは、変態がいっぱい出てくると言うこともあり(笑)絶妙なチープ感を持った立派な(T井的)B級作品に変身されていました。

しかし、『魔王』の連載は小学館の看板漫画であるサンデーで連載してたんですが、『Waltz』の連載はゲッサンの方へ~~www
逆に良かったと思いますけどねw
個人的にゲッサンの漫画メチャクチャ好きですし。
『魔王』の時より背景なんかの描き込みに迫力ありますし。(週刊から月刊になったから?)
それによって雑多感が増しましたし。

『Waltz』の後はおそらく一度、伊坂さんからは離れるかと思うので、どんな作品を出してくるか今から楽しみでもあります。
このまま変態をわんさか出す最高級B級漫画を突っ走ってください!!!
とりあえず『Waltz』完結したら、Waltzから魔王の順番で読み直す。
(Waltzは魔王の数年前の設定で、魔王ではキーパーソンだった蝉がメインの話)

あー……グダグダしてたら空が白んできた……

あんまり大須賀さんの漫画の魅力について語れてない気がしますが、
この人の漫画読んでるー!って人が周りにいないし、ネットでもプッシュしている人を見かけないんで知名度がそんなにないのかなーと思って紹介。
でも密林のレビューは高評価なことを今知ってビックリした。笑
いや、ファンとしてはビックリしちゃあかんけども。(喜ぶところ笑)

………ここまでグダグダしといて今更なんですが、正直に告白します。

私、中間発表の、原稿…………まだ、できてません!www
ぐぬぅぅおぁぁぁ~~~
このせいで日曜日は資料集めに出かけられなかったしな!(言い訳)

あー……もう、B級以下の自分が嫌だわwww(綺麗にまとめたつもり)
現実逃避が多くなるとブログを書くペースが異様に早くなる法則が今回も実証されてしまった。

あ、ガンダムAGEの二話、一話より全然面白かったですよー
でもやっぱりぬぐえぬ「ソレ、ガンダムでやる必要…あるの??」感は漂っていましたが。笑
三角関係フラグビンビンだし。
三角関係で戦争以外のストーリー展開するよりは、もっと戦闘とか闘うとは何か、みたいなテーマで魅せて欲しいな、と思いつつ。
AGEシステムがチートすぎるんでこれからの展開どうすんだろ……と言う不安もありつつ。
ま、一話より面白かったように思う。
二話で切るってことはないか、な……?
しかし最後まで「ソレ、ガンダムでやる必要あるの??」と言う疑問は持ち続けそうではある。笑
そして最後まであのライトな色遣いになれない予感もある。笑笑

ニュクスは去ったようなんで、まぁ…原稿に………とりかかれたら、いいな………
バイト前に寝てから行こう、死んでしまう。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

呉呉呉呉呉……(3) 

2011/10/16
Sun. 01:25

そしてやっと最後にたどりついたー

最後は佐々木泉『江南行』

江南行 (MFコミックス)江南行 (MFコミックス)
(2007/03/23)
佐々木 泉

商品詳細を見る


これはかなり初心者クラッシャーかとwww
いや、三国志だと思って読まなければ全然読めるし、何気に今回紹介した三作の中では一番お気に入りなんですけど、三国志よくしらんし、魯粛とか名前も知らんわwwwって人にはおススメできないかなーw

この作品の特徴は戦だけではなくて当時の文化背景まで書きこまれているところですかね。
そして作品全体に流れる静謐で優しい雰囲気。
(帯でも静謐で優しい三国志コミックって書いてます)
三国志当時の呉の独特の文化や宗教感なんかも盛り込まれていて歴史物としてもかなり好きな作品です。
特に宗教感とストーリーの絡め方が大変お上手でいらっしゃる。

やっぱり三国志ってなると戦とか男たちの生きざまに目が行きがちだし、そこであれば現代と昔の価値観とかもろもろの目に見えない部分の違いって出てこないっていうか資料的な問題からも書きにくい。
と、なるとやはり先に紹介した二作のように人物造形をイジって他作品との差異化を図るしかなくなってきます。
それも、三国志ファンとしては様々な人の三国志像を見れてとても楽しいのですが、この作品はそういう人物造形からではなくて、そもそも切り口が違っている点が非常に面白い。

三国志って二世紀待つ頃の話なんで、やっぱり宗教感と言う意味で神が死んだ現代とはかなり違うはずなんですよね。
実際黄巾の乱という宗教派閥による武装蜂起もあったわけですし。
そして何より、呉は土地的に山越(簡単に言っちゃうと文化を持って1つの村となっている(呉からしたら)山賊)の侵攻にかなり悩まされてきたようなんですよね。
いかんせん三国志好きな割にマニアまでは行ってない中途半端な奴なんで詳しい知識はよくわかってないんですが、
軍をこの山越討伐のためにかなりの数を当てているので呉は常に戦闘していたとも言えるようです。
前二作、特に二作目で紹介した『赤壁ストライブ』なんかも呉の敵は曹操!!みたいな感じになってるんですが、
実は山越にもかなり悩まされてきた経緯があります。
(なにやら陸遜君とかは山越討伐で功績をあげて言った若手らしいです)

しかし、この作品ではその山越に関しても取り扱ってますし、作品の主人公である魯粛と山越との文化を超えた交流なんかも描かれていて、文化的にもかなり魅力的な作品。
魯粛が主人公ポジションって言う切り口は見ようによっちゃ人物造形や主人公を曹操・劉備・孫権とは違うところにフォーカスすると言う古典的なやり方に近いようにも取れるんですが、それだけじゃないのが本当に面白い作品でした。
ま、どこまで山越の文化が正しいのかはまったく知りませんがw

あー…まぁなんだ、他にも色々『江南行』に関しては書かなきゃいけないことがあるような気がするんですが……

なんか言いたいことが言語化できないんで割愛!笑

とりあえず、三国志ファンならぜひ一読をお勧めする作品です。
そして、7話収録されているうちの最後にあたる「守護神」を個人的にはプッシュしたい!
キャラ押しする漫画じゃないんでアレなんですが、この「守護神」内の周喩はしっぽりしててかつ妙に色気があって何とも言えない魅力あふれる話になっていてお気に入りです。

あと、どうでもいいですが当時の風習から言って呼び方は字か名字+字が普通だったらしいんですが、その辺もかなり忠実な感じでかなり文化面に関しては詳しい方なのではないかなーと思いました。
字呼びをしてたら読者が混乱すると思われるため、名字+名前呼びの作品が多い中で、その辺を恐れずきちんと書いてる辺りも、歴史物としてかなり好感でした。
三国志は歴史物の形をした別物なんで別に名字+名前でも全然構わないんですが、『江南行』はこういう細かいところも配慮してるからこそ、文化面を取り入れた異色三国志としての説得力があるんだと思います。
ま、私自身もよく字を忘れるんでアレなんですけどねw
そういうところも含めて初心者クラッシャーではあるんですがwww

あーあ、あとがきではもうちょっとつづくって書いてあるんですけどもう出さないのかな……
思いのほか佐々木さんの作品気に入ったので宋代の話である『墨戯王べいふつ』にも興味津々。
『へうげもの』では変質的な物への愛を噴出させるコレクターについて書かれてますが、これもそういうノリらしいです。笑

あーーー!!手短に終わらせるつもりがまさかの3分割記事になりましたが、まぁ三国志の呉について詳しくなった(気がする)んでとても満足です。

おススメポイントをまとめると

三国志詳しい人→問答無用で『江南行』を猛プッシュ
ライト感覚で三国志楽しみたい人→『みんなの呉』で飄々とした孫権を堪能
普通の三国志を読みたいかつ周喩ファン→『赤壁ストライブ』で新たな周喩像をゲッツ

って感じですね。
個人的にはやっぱり『江南行』が一番好き。
でも絵がきれいだし、孫権に初めて着いていきたいと思わせてくれた『みんなの呉』も結構好きですね。
『赤壁ストライブ』は、まぁまぁってところですかねー……

あー……長かった…………orz

この長文癖をどうにかしたいもんです…
肩こったヨ…また若干backacheになりつつあるよ……
(前の肩こりが解消されずこうしてどんどん蓄積される肩こり、恐怖!!!)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

呉呉呉呉呉……(2) 

2011/10/16
Sun. 01:24

さーて、予想以上に長くなってしまったので分割分割ーーwww

次の作品は中島三千恒『赤壁ストライブ』

赤壁ストライブ (MFコミックス フラッパーシリーズ)赤壁ストライブ (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2008/10/23)
中島 三千恒

商品詳細を見る


The呉!!!って感じの漫画でした。笑
これも多分あんまり三国志を知らなくても読めるだろうと思います。
アレだ、三国志をほとんど知らない人がレッドクリフを見にいくのと同じ感じで読めるかな、と。笑

The呉と感じた理由としては、孫権などの人物像・大まかなストーリー展開がかなり正史や三国志演義を読むのに近いように思うからです。
呉は前述通り、豪族の連合国家(まだ赤壁の時点では国家じゃないけど)なので各豪族を抑えるのが色々大変だったみたいですが、その辺がかなり詳しく描かれています。
呉に真っ正直に取り組んだ作品、と言う意味で好印象。

始めは偉大なる兄を乗り越えることができない孫権君の苦悩から始まります。
んで曹操という強大な敵を目の前に右往左往する呉の国内情勢、からの孫権君が大将になるにはやっぱ相応しいね!って話から赤壁へ~~
(ここで陸遜君の話が入るんですけど、陸遜改名の話は本当なんだろうか…?その辺詳しくないからよくわかんない。まぁフィクションでもその辺りの話は中々面白かった)

そしてこの作品の最大の見どころはやっぱり周喩の人物造形ですかね。

偉大なる兄孫策と義兄弟の契りまで交わしてるかなり名家の周喩は従来のイメージだと、とりあえず抜群にイケメン、そしてよく頭が回る出来た人!!だと思うんですが、
この作品ではすごく青二才で激烈な周喩氏が見られます。
確かにイケメンで頭もよくって名家の出自を持ち、孫策と超仲良し、となれば孫権に対して一番不信感を持ってもおかしくはないワナって感じです。
中でも作中で劉備が周喩を称して
「親友だった主君がなくなって、その頃から時間が止まってたんだろうな。で やっと赤壁で事態が動き出して溢れる才気をこの戦にぶつけようとしている~」
みたいなことを言ってるんですが、ここが個人的に読んでる中でおぉ~~と思った部分。笑
策の遺言どおりに孫権を支え続ける周喩ではない人物造形に妙に納得。

ぶっちゃけ途中はこの周喩マジうぜぇな……と若干本気で思うんですが(笑)上記劉備の言葉で色々納得して生温かな目で才気あふれるワガママ周喩君を見れるようになりましたwww
うむ、元来の美しさに加えて、孫策が死んだ時から時間が止まってしまっている周喩の美しさってすごく納得できるなー…
周喩に興味を持ったことがあまりないんですが、中々人間味あふれるこの周喩は新鮮でした。(途中本気でウザいけどw)

と、言うことで呉ファンはもちろん周喩ファンにもおススメの一冊。(一冊で完結してるし)
しかし、個人的には絵があまり好きではなかった、って言うか表紙絵の孫権が三国無双の孫策のキャラデザと似てて最後まで孫権に思えなかったことがネックかなwww
話的にもかなりごちゃごちゃしてるんでちょっと読みにくいかもしれません。
三国志知らなくても読めるけど、やっぱりフラッパーだと初心者向けではないわな、と思います。

あ、この作品の魯粛さんがデザイン的にはかなり好きなんですが、何かに似てる……と思ったら、鋼の錬金術師のお父様に髪型と髭がそっくりなんだと今、気づきましたwww

この方が曹丕主人公の漫画も描いていらっしゃるのでそれも今回の大量購入で買ったのでこの呉記事描き終わったら読む。
ぶっちゃけ長すぎて早く書き終わりたいwww

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

呉呉呉呉呉……(1) 

2011/10/16
Sun. 01:24

タイトルはジョジョ風に。笑

今日大量に発注した漫画を受け取ったので気持ちが新鮮なうちにその感想を(出来るだけ)手短にまとめようと思います。

まぁ色々久しぶりにドカ買いしたんですが、今回はやはり主に三国志関係ということでメディアファクトリーさんの売り上げに貢献してきました。笑
特に三国志関係の中でも今日は、今まであんまり興味がなかった「呉」関係の漫画を三冊ほど購入したのでその比較をかるーく……

まず、三国志を世界史の教科書レベル(なんか天下三分?魏呉蜀だっけ?ぐらいの方)の方でも楽しめるかな、と言うのが
宮条カルナ『みんなの呉』スクウェアエニックスのガンガンonlineで連載中

みんなの呉(1) (ガンガンコミックスIXA)みんなの呉(1) (ガンガンコミックスIXA)
(2011/05/21)
宮条 カルナ

商品詳細を見る


絵もかなり凝っていてその甲冑の意匠の凝り具合とか服の模様とかがいちいちかっこよかったです、やっぱりスクウェア!笑
主に坊ちゃんで一見何もできないように見える呉の総大将である孫権が主人公でギャグチックな漫画。
突然作中に4コマ漫画が出現したりします、自由やなー笑

これの見どころは孫権君のイメージ刷新ですかね。
作者もあとがき漫画で描かれてますが、本来孫権ってヒゲがモサッってなってて、顎が四角くって巨体で酒豪なイメージなんですが、
『みんなの呉』では丸顔だし髭ないし前髪パッツンだしwとなっています。
まぁ呉って言えば豪族連合のゴタゴタがちょくちょくあって、孫権はそれを抑えるのに必死で…なイメージなんですが、この作品では有力な家臣たちの前に迷い戸惑う孫権ではなく、飄々として超然とした孫権君が見られます。
それでも話が破錠してないんで中々面白い孫権だなーと思いました。

偉大な父と兄へのコンプレックスと国内の複雑なパワーバランスに悩み迷い戸惑い酒におぼれる孫権君(孫権は酒豪で有名)もいいけど、皆の力で呉は生きてます!と開き直って皆の調整をしつつ堂々と上に立つ孫権も好きだな、と思わせてくれる一作。
この作品はギャグベースもあるかと思うんですが色々清々しくて結構好きです。

一巻では曹操と交戦することに決定して孫権が机をぶった切って、かの有名な赤壁の戦いへと向かう直前まで行ったので、2巻が楽しみ。
どこまで描くんだろーなー…
まぁセオリー通りに赤壁までが無難っちゃ無難か…と思いながらもこういう飄々とした孫権なら赤壁の後の三国のパワーバランス調整とか国内の豪族パワーバランス調整においてこそ力量を発しそうなんで、赤壁後もちょっと見たいな、とかなり思ってるんですが。

しかし……なぜ周泰がまだ出てこないwww
漫画を読み直す前にかるーく勉強しなおした三国志だと、『みんなの呉』でちょくちょく出てくる朱然は赤壁で周泰の配下だよな……(ググる)
………うん、多分赤壁で出てくるんだと思う。
そして、赤壁が終わった後に皆の前で孫権が周泰をひんむくストリップショーまでは描いてくれると信じてる。
呉では周泰が一番好きなんだヨー出してくれヨー!!

あ、甘寧とかかなり渋メンだったんで甘寧ファンにもおススメの一作。
甘寧かっこよくて呂蒙がかわいいとこも何気にお気に入りポイントです。笑
三国志を知っていた方が色々クスっとくるネタのが多いですが、知らなくても絵の美麗さとギャグ調で結構面白く読める一作だと思います。

ハイ、長すぎ、分割します……orz

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ふぅ… 

2011/10/14
Fri. 12:27


今日も今日とてくだんねぇ呟き。

…レジュメはもうやけくそで提出しましたが、原稿ができてない^q^

レジュメの出来いまいちなんで、原稿で言いたいことをクリアに補うしかねぇ……!!

しかし、部屋が汚すぎて色々なやる気がそがれる現状です。
昨日ゴミの収集日だったのに出し忘れましたいし…orz

あー!部屋が汚いっ!!
基本汚い部屋の方が落ち着く人種ですが(最低)たまーにもう嫌っ!ってなりますよね。笑
うむ、そろそろ片付ける日が来たようだ………
鼻炎なんでコロコロはまぁまぁするんですがね…
物が多すぎる……(主に漫画とか漫画とか漫画とか漫画とか漫画とか服とか雑誌とかw)

でもお腹が減ったからコンビニかマクドに行ってトイレットペーパー買って(まだ買ってなかった)から部屋片付けて
原稿ちょっと書いてからバイトに行こう。
ついでに部屋片付ける際はマスクが必要、超必要。重度の鼻炎なめんな。


部屋の片づけはおいておくとして(笑)…早く注文した漫画届かないかな!笑

友人の三国志再熱を受けて、司馬仲達漫画をレジュメ明けの解放感のまま発注。
なにやら台湾の漫画家さんが描いているらしく楽しみです。
届いて時間あれば感想描きたいです…が、卒論がどれだけ私を苦しめるのか定かではないんで明言はしない!笑
今は嵐の前の静けさだと思っている…!!
今週末はまた神戸まで出かけて一日缶詰をやらなきゃマズいな……orz

んでついでなんで三国志の話題。

やっぱり三国志は最終的に勝ち組である魏が好きなんですよねーw
日本で人気のあると思われる蜀は好きな武将が特にいない、っていう。笑
やっぱ孔明にビビッ(笑)とこない、あるいはほのぼの好き~ってならない捻くれ者には蜀は適さんのでしょうね。
そして呉は…うん。ごめん、正直武将の名前もあまり覚えてないレヴェル……orz

でも呉のことも見直そうと思って呉に関する漫画も発注してみた。
やっぱり孫家が割と高貴な身分だったんで、魏の成り上がりストーリーや蜀のお涙ちょうだいストーリーに比べるとドラマ性にかけているところが引っかからない理由なんですよね。
しかし、そういう一見平凡そうなところを、どう描くか、どうねじり切るか、が二次創作の見どころでもありますよね。
(全て三国志演義の二次創作だもんなー)
これで呉にも詳しくなるぜ!

後友人が絶賛していた短編漫画も発注してみた。


早く三国志づくめになりたくてなりたくて仕方ありません。笑
早く来ないかな~~
後、中国史物で「覇-LOARD-」と「キングダム」が欲しい、が、さすがに買いすぎなんでしょうがなく、古本で買おうかな……
キングダムは始皇帝の話で前々からほしかったんですがいかんせん後回しに…笑
あー…欲しい漫画がいっぱいよっ!

でも来週は東京のジブリ美術館へ一泊二日の旅行に行くので今月はさすがに自重。

あ、それと平野耕太の「ドリフターズ」2巻出ました!

ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)
(2011/10/13)
平野 耕太

商品詳細を見る


2巻では那須与一がどうストーリーに関わってくるのかが気になる感じに。
そして第六天魔王である織田信長氏がやたらカッコいい!笑
いい感じのおっちゃんです。
島津豊久のバーサーカー加減とか平野さんらしくて好きです。

この典型的な燃え漫画で熱さにたぎってる感じが好きだ!!

そして歴史小ネタがたくさん盛り込まれてて、歴史パロディー要素としても楽しめるあたりも好きだ。

…しかし、平野さんの漫画は表紙下とおまけ漫画が真骨頂であるのは変わらない。笑
以下、若干下ネタかつ登場する歴史人物キャラの素性を知らないと意味不明です。笑笑

今回の巻末キャラ紹介でラスプーチンの欄で「本体ち●こ」って…wwww
まぁそうらしいけどwwwww
アレだ、道鏡といいラスプーチンといい僧系の人はなんでち●こ(が伝説的に)デカイ伝説がここまで信じられているんだろう。笑
後おまけ漫画のジルドレさん(蒼髭のモデルになったジャンヌの側近的存在の貴族様)可哀想…
まぁ、確かにあおひげ伝説的に言うともはや現代の東京の街に彼が繰り出すだけで石原都知事によって裁判かけられるレヴェルwww

あー今巻も存分に平野節を楽しめました!!

さて、またくだんねぇ呟きに時間を費やしてしまったぜ……
部屋片付けよ………原稿書こう………

しかし、外は雨で寒いよパトラッシュ…寒いよ……(お昼寝フラグ)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

我思う、故に…… 

2011/10/11
Tue. 01:51

やめられない、終わらない、レジュメ地獄!!!

Fu~~~!!全然終わんないずぇ~~~~!!!Fu~~~~~~~!!!←壊れた
今までの卒論関係のレジュメの中で一番難産……うおっぇ…笑

あー……できないできないできるできるできるできる←暗示

もうずっとパソちゃんと文献と資料との睨めっこで肩こりを通り越して、backacheですよ…
背中が痛くてたまりません。
背中まで凝りが広がると背中の筋肉の筋がどのように通っているのかが如実にわかりますよね。
あー…どっかにいい背筋持った白人のイケメソお兄ちゃん落ちてねーかなー…(呟き)
前も記事にした気がしますが、おケツから太ももの裏にかけては黒人のお兄ちゃん、背筋は白人のお兄ちゃん、胸筋から腰の締まりにかけてはアジアーンでよろ!!^ω^

出来なさ過ぎて頭が上手く稼働していません。笑


と、言うことでしばしのブレイクターイム。
脳みそを関係ないとこでシェイキンッ!!!Fu~~~!!

結構どうでもいい漫画感想。笑
いつも通りまとまりのないわかりにくい散文ダヨ^^

なんかすげぇオタク界の今の現状を表しているなーと思った一冊。

倉田嘘『百合男子』一迅社

百合男子 1巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)百合男子 1巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2011/08/18)
倉田 嘘

商品詳細を見る


この、帯のあおり文句が最強。

我思う、故に百合あり。……だが、そこに我、必要なし。」

…うむ、秀逸である。

と、本屋で唸ってなぜかいつの間にかレジに持っていっていました。笑
この帯だけでこの本の価値はあると思います。

この帯の衝撃からか結構発売当初平積みされてたんで買われてる方も多いのでは??


腐女子研究は割と進んできていると思いますが、百合男子研究ってむしろなされてなくて、変態の変体(笑うところ)だと思われている節ありますよね?

なんか、これ読むと多分違うんだろうなーと思う。
いや、変態の変体であることは真でもあると思うんですが。

感覚的に感じていたことをうまーくギャグ調に言われてこうヤラれた!と本屋の片隅で思いました。
ってかアマゾンの画像もこの帯込なところを最大限に評価したい。エラそうですみません。笑

多分そこまで深く意味はないと取られるようにしているんだろうなーと思ったら、予想以上に
百合大好き作者による「俺百合好きだ!」というパッションの叫びで、とても心地よかったです。

そのパッションを、深くもとれるし、薄くも取れるように作られた言葉。

「我思う、故に百合あり。……だが、そこに我、必要なし。」

裏表紙の説明文が上手く作品を説明しているので一部抜粋しますと

「百合が好きだ。しかしそこに男である自分は存在しない…いや、してはならない!
そんな、多くの人々にとっては心の底からどうでもよすぎる苦悩を描いた、一人の男子の残念な成長物語。」

ホント、心の底からどうでもいいんだ!笑

だけど何で私ってコレが好きなの……!?!?

という皆が持っている疑問を自らのパッションのまま、突っ走ったある意味秀作です。笑
好きだと言うパッションのまま描くとこうなるっていう、ね。

若干オタク界のことをわかっていないとわかりにくい部分がありますが、主人公……って言うか作者のパッションと心の叫びを聞く漫画なんで、話の内容は正直どうでもいいよな、と思ってます。

我思う~の帯文も素敵ですが、

「俺の嫁なんていねぇ!!!」

という作中の叫びもお気に入り。笑
作品自体に盛り込まれる現実の百合周辺情報と主人公=作者とか色々なメタ関係具合が良い感じにマッチされています.

結構何も考えずにも読めるし、色々これ読んで発見もあったという超個人的には割とお気に入りの作品。

でも別に他人のパッションとか興味ねぇし、公開オナ●ープレイだろ?とか思う人には全くおススメできないな。笑
後、オタク界に興味のない人とか。

しかし、少しでも、私(俺)なんでコレが好きなんだろう……と言う疑問を持ったことのある人は読んでみたら中々面白いのではないかと思います。
特にコレの部分がBLだったり百合だったりの人は買わんでもいいけど一読の価値はありだと思われます。
あるある物と言ったらそれまでですが、あるある物よりはパッションの熱さなど一歩抜きんでてる感じです。

ストーリーじゃなくてネタの方が光ってる漫画ですね。


一言真面目なこと。

っていうか、おそらく二次元に対してのみじゃなくて社会的に欲望の在り方が変わってきている気風を感じるなぁ…

そういう社会学っぽいことを学校でやってるT井でした。
あぅあぅレジュメェェェェェ…………

どうでもいい上に若干汚い話ですが、レジュメやレポート作成中には出もしないのになぜか頻繁にトイレにたってしまうT井……
今、トイレに立って気付いた。

トイレットペーパーがもうすぐなくなるーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
予備買ってねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

…レジュメ作っている間のトイレに行く回数を控えようと思いますorz笑

くだらない余談でした。

あぅあぅあぅあーーーーーー……^q^

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

だめだ、レジュメができない! 

2011/10/10
Mon. 02:28

そうだ、現実逃避をしよう!!!

と、言うことでレジュメがまったく遅々として進まんんんんんんんんん!!!!グフォ…^q^

うーん、なんか言いたいことはあるんだけど、レジュメ形式に落とし込めないっていうか…
レジュメに落とし込めないっつーことは言いたいことがまとまってないってことで……うんうんうん……
ガンダムとか見てのんきに感想言ってる場合じゃなかったのに……うぅんうぅんうぅぅぅぅん………

あーもー…嫌っ!!!
嫌じゃないけど嫌!!!

だめだ、レジュメができない。そうだ、ゲンジツトウヒヲシヨウ……

と、言うことでレジュメがまったく父として進まないので漫画の感想でも書く。
最初の数行ほどは錯覚だ、錯覚だ、レジュメができない訳がない、錯覚だ、錯覚だ……笑

さて、今回はいつもと趣向を変えてちょっと変わった超短編集を。

エンターブレイン『Awesome Fellows!』
Awesome Fellows! (ビームコミックス)Awesome Fellows! (ビームコミックス)
(2011/03/14)
森 薫、入江 亜季 他

商品詳細を見る


エンターブレイン所属の24人の作家陣がフェローズで与えられたお題をもとに描いたショートショートを一冊にまとめたものです。

お題はメイド・ロボット・メガネ・チャイナの4つです。

なんでこれを買ったって??
そりゃ入江亜季さんと森薫さんの作品が収録されてるからに決まってますやん!笑
こういうショートショートな作家別短編集という形式の漫画ってあんまりないんで物珍しかったのもあります。

んでこの中で一番よかったのはメイド部門で描かれていた森薫さんの「モードリン・ベイカー」
やっぱり森さんの描くメイドはよい……
っていうか森さんが好きだ………笑
正統派ブリティッシュメイドを見たければ森薫だろう!!と。
森さんのエマを読んだ後は、ミニスカメイドなんかより正統派ブリテンロングスカートメイドを出せぇぇ!!ってなります。笑

雑談:エマとか読んだことない人多すぎて皆もったいないなーと思います。
私の周りだけなんでしょうか??
でも結構皆知らないんだよなー
一応アニメ化してるんだけどな…
あのアニメのBGMとか中々よいと思うんですが。
まぁアニメとしては多少淡々としすぎて盛り上がりに欠けていたのかもしれませんが、それも漫画で読めば問題ナシ。
最初の方は今とは比べ物にならないくらい絵がお下手(笑)ですが、どんどん今の絵柄に向けて完成されて行く過程を楽しむのもまた乙。
特に本編終了後の作中人物達のその後や過去、日常が収録された最終巻の出来は秀逸。
森さんの漫画を私の中でカテゴライズするなら大河漫画ですかね。
(そういやガンダムAGEって大河ガンダムって銘打ってますが…笑):雑談終了

と、たった数ページで森さんのメイド観を存分に味わうことができます。
あの後の展開としては森さんどんなのを妄想しているんだろうか気になります。笑

後は個人的にはチャイナ部門の「宵待草」犬童千絵 が割と絵柄・話共に好きでした。
この方まだ個人では商業単行本出されてないようなんでちょっと注目しておこうかな、と。
ロボット部門とミュージック部門でもそれぞれ一作描いておられます。
っていうかこの人の描く女の子、超絶好みだなぁ~~~!!!笑
肉感たっぷりな感じが好き。
ロボット部門では黒髪ストレートロング×褐色肌×作業着腰巻のキュートな女子。
ミュージック部門ではアキバ系アイドル女子。
チャイナ部門では大人な魅力の(おそらく)三十路女子。
女の子が可愛い漫画は無条件にテンション上がりますね!!
早く単行本デビューしていただきたい。
フェローズ隔月で買うのはしんどいんでwww
(ってか漫画の雑誌の方買っていたらマジで家の床が抜ける…ただでさえ物を捨てられない性質なのに)

あ、期待していた入江さんのは「会長の眼鏡伝説」の主役の会長がイケメソで大変満足致しました。笑
『群青学舎』の一巻だったか二巻だったかで登場していた優等生の男の子と手癖の悪い男の子を大きな木が見守る話があったと思うんですが、
その時の手癖の悪い男の子に似ている!!!
今、人に貸し出し中で(誰に貸したっけな…群青学舎が手元に戻ってこなかったらかなり落ち込む…orz)名前を確認できないのが口惜しい!!
あの子ってば入江さんの作品の中でも一番の綺麗どころだなーと思っていたんでこんなところで再会するとは…
いや、まったく違う人物ですが。笑
下まつ毛黒髪男子…入江さんが描く分にはメチャクチャ好きだ。笑
しかし、入江さんはもうちょっと長い尺の方が自由に描けていい気がしますね。


と、そんな感じで感想を綴りましたが、あえて言おう。

エンターブレイン系の漫画が好きじゃない人は別にまったくこれっぽちも買う必要は、ない!!笑笑

いや、エンターブレインって大手じゃ扱いにくい作家さんが集まった感じなんで好みがはっきり分かれますからね。
しかも本当にショートショートの寄せ集めなんで好きな作家さん目当てで買うか、ショートショートの寄せ集め漫画がどういう形式になるのかに興味がある人にしか薦めませんねー

あえて評価を付けるなら五段階中三ぐらいが妥当かと。
下手しい二半ですかねー?

個人的にはエンターブレインが好きなんで非常に楽しめましたが。

割と肉感的な女の子が多くてその辺りが大変満足。
エッチぃけどいやらしくない路線な肉感女子ってあんまないんでとてもイイ……
(今回の短編集だと森さんとか入江さんを筆頭に犬童さん、冨明仁さん、高橋那津子さん辺りの女子がイイ)
ラノベ系のイラストレーターさんは肉感がなくていやらしい路線なんで女子萌えがそっちが主流である限りこの肉感女子が主流になることはないんだろうな…
いや、肉感ナシ系も好きですけどねー、より好みなのは肉感女子です。

もっとむっちむちの女子が増えれば良いのに!キィーーーーーー!!笑


あぁ……そろそろ現実に戻る時間が来てしまったようだ……………………

…携帯が行方不明だから部屋お片付けしながらレジュメ考えるか……(既に5時間ほど悩んでいるんだけどな…)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

アゲアゲ 

2011/10/09
Sun. 18:17

えー、まず敵の機体がゾイドかと思ったwwww
ゾイドとか懐かしいわ。

つかUE側のキャラとかまったく出てきませんでしたがどうなるんだろ??
OPのキャラもほぼ地球連邦軍っぽい印象だったんですが…??


メイン戦闘スポットが軍施設だったし、敵側のMSにはそもそも人が入ってるのかどうかよくわからん感じだったんでフリット君が

「これが戦争……!!」

つって切なキメ顔されても、う…うん、せ、せやな……?(微妙な作り笑い)としか思えなかったかなー
荒廃した風景のみで戦争かぁ…
一般人の巻き込まれ描写一瞬だったし、MSの中の人の生死が薄いしでどういう風に戦争を定義したいのかがよくわかりませんでした。

敵を殺す云々より侵略される、攻撃を受ける云々の話になるんだろうか?
しかし「これが戦争…!」って言わせるぐらいならばもうちょっと詳しく描写して欲しかったです。

とりあえずなんか戦いの中でちゃんと人が死んでいるのか否かがわかりにくい滑り出しだったことは確かかと。


んであのOPとEDの感じだと1クールは100年の歴史の第一世代であるフリット君に捧げる感じなんですかねー
あのアニメって身体的には成長するんだろうか??
EDの曲はあんまり好きじゃないですが、作り自体は嫌いじゃない感じでした。


また期待のウルフ君は出番なしー
女子陣がほぼロリ枠でウケました。笑
サンライズに女性陣はあんまり期待してないんですけどね。
とりあえずフリット×エミリー=アセム確定コースかな。(目の色、髪の色的に)

っていうかラーガンとやらマジ出番なさすぎてワロタwwww
なんだ、あの瞬殺www
むしろケガをしているらしきところが奇跡www
介護班の到着早すぎバロスwww
シェルター開けた瞬間の敵MS怖すぎワロスwww
シェルター開いた瞬間に覗きこまれているとかホラーすぎるwww

昆虫なんか動物なんか良くわからない敵MSがストーカーばりに覗きこんでいるとかホンマ怖すぎですよ。


とりあえず始まったガンダムAGEですが暫くは見ますよー

第一回目の総括としては


・作画ブレなししっかり
・ハロかわゆす。安定。
気になる
・敵はどうなるより敵キャラどうなるんだろう?
・全体的な色指定が嫌い。(致命的。笑)
・人の生死を感じない滑り出し(これはキャラデザ・色の関係もあると思いますが)

って感じですかねー

気になる点のうち敵キャラなんかは今後多分出てくると思うんで待ってみるかー
やはり一番違和感感じるのは全体的な色なんですが……笑笑
まぁ色は馴れるだろうことを期待して一話の感想終了。

毎週感想は無理でも定期的に感想はあげていけたらいいナァ……


以下、今期のアニメがそろそろ出揃ってきたんで今期アニメメモ。
まだ一話全部消費してないんでとりあえず見たものだけメモメモ。

*Fate/zero 最期待アニメ。一話から二話にかけて一番wktkしました。
ネットではウェイバー君が人気っぽい…?
ウェイバーとライダーの組み合わせ(浪川と大塚さんww)は可愛くて好きです。
ってか石田ェ…雨生とやらは一番初めに消されないけどいかにプチッと潰すかが期待されるキャラクターですね?笑
そういうキャラ嫌いじゃないよ…どうプチッと踏みつぶされてけ散らかされるのか楽しみで仕方ねぇな!笑笑
前作見てる人も見てない人も見れそうです。

*ちはやふる 漫画が評判なだけあって面白そう。
でも今更漫画の方買うのもどうなんだろ…アニメ見終わったら原作購入考えます。
つかかるたって畳の上の戦闘って本当なんですねー

*ペルソナ4 う…ん?ペルソナシリーズ見てないんでよくわからなかったんですが、思ったより作画綺麗じゃなくてう…ん?と思った。笑
もうちょいしたら話の全容とかバトルスタイルが出てくると思うんで暫く我慢。
我慢が持つか否かは謎。笑

以下は未視聴ですが視る予定のアニメメモメモ
Workingの二期とイカちゃんは絶対見る。
真剣に私に恋しなさい、と僕は友達が少ない、境界線上のホライズン辺りは様子見。
世界一初恋はギャグ枠で見るかなwww春菊てんてーwwww
バクマンも見るはず。
ハンターハンターも見る。

とりあえず暫く見ること確定は↑記述組で後はネットの感想なんかを参考にしながら絞っていくかなー

っていうか院試と中間発表の前にアニメ始まるのヤメテェ……一話がどんどんたまっていくからぁ……

さて発表準備をする。する。するったらする。後2日しかないぞ!!しろ、しろ、しろ。(自らに暗示)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

うぉい!笑 

2011/10/08
Sat. 11:55


えー…大学院に無事受かることができたっぽいんですが……

えー…昨日合格発表日で見にいったら番号載っていたんですが…

えー…合格通知の郵便がくるまで信じないというよくわからない信念のもと一日経ち、郵便が来てあけてみたんですが……


あれ?T井が受けたのって秋期試験だよね???
なんで合格通知の記載は一般選抜期になってんの……???笑笑笑

……あれぇ~~???笑笑

土曜日って教務開いてないよなー……
月曜日も祝日だしなー………

まぁ、多分大丈夫だと思いますが、念のため火曜日に教務に問い合わせてみようと思います。

じれったいのよ~~♪という歌詞が頭をぐるぐる回りながら、もはや苦笑しか出てこんわ!笑
昨日一応掲示板の番号写メったけど焦っていてブッレブレでよくわからんしな!!!笑笑
(というか13時発表だったのにもにょもにょしてたら15時過ぎになってて焦って見にいったら一人ぼっちで恥ずかしかったため急いで帰ったらブッレブレの写メだったというオチ。
しかしもう一回見にいくのはできないチキンである。)
しかも朝から鼻炎でくしゃみがとまらんわ!!!

なんし鼻炎の薬を飲んで気分転換に漫画を物色に隣駅まで行ってから中間発表の準備を進めようと思います。笑

こんな時は何も考えずに読める『今日から俺は』の文庫版の続きを買うべきだな!


はぁ~~じれったいのよ~~~♪(結果も鼻も)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

神山監督!! 

2011/10/04
Tue. 23:35


神山健治監督の新作発表きましたねーー!!

009か~~!
ニコニコのコメント的には微妙な反応もあったけど個人的にはメチャクチャ楽しみです。

ただジェットイケメソすぎ…笑
鼻がないジェットなんてただのジェットと言う名のイケメソだよ……www
いや、カッコいいけど…笑

あー、平成版009見直したくなってきた!
漫画版009読み直したくなてきたぁ!!

オール3D製作と言うことがちょっと引っかかる気もしますが、色々新しいことをやりたい方なんだろうなーと思いつつ。
新作発表会にスタッフをたくさん連れて来てくださったので愛着がわきます。

アニメって一人で作るものじゃないものねー

神山監督の公式HPで99時間(笑)無料で新作発表会で流した映像見れるらしいんで見てない方はぜひぜひ。
(ただアクセス集中しすぎてサーバー落ちしたためT井はHPの方へはまだ行けてません)

あー…楽しみだなぁ…!

来年の秋公開!!Fu~~~~!!!笑


さぁて、中間発表のレジュメ考えようと思ったけど寝る。笑

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

指が!指がぁァァァ!!! 

2011/10/02
Sun. 22:36


研究のために朝から晩まで図書館にこもってたわけですが……

雑誌をめくりすぎて左手の中指が痛いwwww

指紋なくなりそうやでぇ~~~笑
んで日曜日だったために高校生がメチャクチャ多くてめっちゃくちゃ邪魔でしたwww

オバさんが一人書庫から持ってきてもらった分厚い本を本載せてるカートで場所取っててごめんな……
中途半端な席に座ったがために友達と連席になれずごめんな………

以上のように、若くて眩しい人々に謝りながら必死で夏休みの巻き返しを図っていましたが…

頑張っても6時間で2年弱調べるのが限界だわ………

うーん、どうやって中間発表誤魔化そうかな…

と、誤魔化すことを考えているダメ人間です。笑

っていう呟きでした。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

あれ?? 

2011/10/01
Sat. 00:01

あれ?院試が終わったと思ったら卒論の中間発表が二週間後に迫っているwwww
むしろ二週間切ってる!!

夏休み中に何もしていないww
ヲワタとはこのことである。

と、言うことで慌てて夏休みにやる予定だったことを初めて今日しに行きました。笑
これから地道に頑張るつもりですが、卒論の中間発表には結果を出すには間に合わないからどうやってごまかすかが問題だな!笑

中間発表までまた頑張りますw


なので本格的に中間発表の準備始まる前に溜まっていたおススメ漫画っていうか大好き漫画の一部を紹介!

まずは中山敦支『ねじまきカギュー』集英社!ヤンジャンにて連載中!!

ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)
(2011/06/17)
中山敦支

商品詳細を見る


画像は1巻ですが、先日2巻が発売されましたーー^^
1巻の時点で面白いなーかわいいなーと思ってたんですが、2巻でやっぱりおもしろいな!と更に確信を深めましたw

まぁ言っちゃえば内容に関してはありきたりなハーレム漫画なんですが、この漫画のすげぇな!って言うところはありきたりな設定のはずなのにありきたりにならない超☆絶☆個性!!!ww

一人の心が優しく愚直としか形容のしようのないけれども女難の相を持つ教師が、学園にて色んな女の子と接して行く話です。
この女難っていうのがキーワードでして、様々なタイプの女の子が出てきます。
この女の子たちの設定がスゴイw
そして女の子たちが主人公の先生、あるいはヒロインのカギューちゃんのために戦闘をくりひろげる!

戦闘シーンが面白いです。
っていうかコマのカットの切り方がカッコいい!
何気ないカットでもこう…作品の世界観にマッチしていてハッとするカットがたくさんあります。
そして何より絵柄が個性的で戦闘シーンではその顔を女の子にさせるのはヤバイだろwっていう表現も平気でしてきます。
だけど、それでも、女の子たちが可愛いんだ!!!!(ここ重要)
かわいい~かわいい~~かわいい~~~と思いながら読み、戦闘シーンでカッコいい~~となりながら読んでいます。

単純なハーレム系ギャル漫画だと思わずに是非ご一読あれ、とおススメしたい。
ギャル漫画とかギャル系ラノベ好きな人にももちろんおススメしたいけれど、むしろギャル漫画とかが苦手な人にこそ読んで欲しい漫画ですね~

私も実はそこまでハーレム系のアニメ漫画って得意分野じゃないんですが、その理由が主人公である男のウザさ^^笑
主人公の男が、無自覚と言う名の下に女の子の好意の上に胡坐を書いているのが苦手…若干許し難い!と思ってしまうんですよね。
でも、この漫画だと主人公がウザくないんですよね~
ヒロインが割と固定されているからだとは思うんですが。

ま、ハーレム系のギャル漫画・ラノベで好きな作品はこの『ねじまきカギュー』と『神のみぞ知る世界』ですかね!!
おススメの女の子はヒロインのカギューちゃんと風紀委員のマチルダちゃんだな!(マチルダは2巻に登場ですよー)
これは是非アニメ化してほしい作品!
コマのカットの面白さとかはシャフトの新房監督と似通ったものを感じますが、シャフトにはあの戦闘の動きを任せるのは…www
でもヒロインのカギューちゃんの青髪は『電波女と青春男』のヒロインであるエリオと似ているからシャフトを想い浮かべてしまいました。
エリオは可愛かったなぁ……

ちなみに中山先生は短編集も出しておられますがそっちもオススメ!!
9速眼球アクティヴスリープ―中山敦支短編集 (ヤングジャンプコミックス)9速眼球アクティヴスリープ―中山敦支短編集 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/06/17)
中山 敦支

商品詳細を見る



まだこのギャル系漫画・ラノベ・アニメには言いたいことあるけどとりあえず次のおススメ漫画!

今更感が漂いますが石井あゆみ『信長協奏曲』(コンツェルトと読む)小学館。ゲッサンにて連載中~

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2009/11/12)
石井 あゆみ

商品詳細を見る


最近やたら本屋に平積みされてるのを見かけますね~
ちょっと前に別の漫画を買った時に入っていた宣伝織り込みチラシ?的なもので気になったのですぐに買いに走った一品。

話は、現代の高校生がタイムスリップして戦国時代に行くという話。
そして主人公の高校生の顔がかの織田信長にそっくり~~と言うことで信長に志願されて信長と入れ替わって信長として生きる…
と言う流れです。
タイムスリップはありがち、歴史上の人物と入れ替わるでちょっと異端。
なによりその異端な設定を無理なく読ませるプロット力がスゴイ作家さんだと思います。

主人公の高校生君の正確が割と淡々としているためか、漫画自体も淡々としています。
小学館の漫画としてはなんだか珍しいテンションな気がします。
なんかテンション似てるなーと思ったら、この淡々としたところが惣領冬実の『チェーザレ』と少し似ている気がしました。だから小学館な気がしなかったんだな!笑
石井さんってあゆみさんということで女性作家さんなんですかね?絵柄的には男性っぽい気もするんですが…
あっちは西洋史でこっちは日本史ファンタジーですが。
そしてあっちは歴史的な冷たい淡々とした感じですが、こっちはゆる~く淡々とした感じと言う違いもありますが。

本当にファンタジーをファンタジーと感じさせないプロット力には脱帽します。
ぐわぁぁぁ~~~!!っていう盛り上がりは作品を通してないんですが、勝手にこっち(読者)が盛り上がってしまうシーンはいくつもあります。
どんどん物語に引き込まれていく感じ。
5巻辺りに吸血鬼物の短編が収録されてたんですが、石井さんは確実に連載向きだな、と思いました。笑
いや、個人的には短編のゆるーい雰囲気がめちゃくちゃ好きなんですが、漫画家として凄さをより感じられるのは連載だろうなー、売れると言う意味も含めて。
初連載でここまでの読ませ力に驚嘆。
他の短編も早く短編集として出してほしいです!
物語も好きですが、今後作家買いしそうな漫画家さんです。

もうちょい作品について言及。
歴史物・歴史ファンタジーって熱いパッションを持って激動を生きる!みたいな作品が多い中、ゆる~い雰囲気で、でもダラダラせずにさくさく物語を進めてくれる希有な歴史物。
信長っていう使い古されたともいえる題材を、周辺人物とかから描き込む斜めの切り口とも違う、むしろ後ろから切りかかった感じなんですが、それが、イイ!!

やっぱり歴史物って無理なく読ませられるって言うのが大切ですよね。

余談ですが、この漫画は今年の「この漫画がスゴイ!大賞」に入選しそうな予感がヒシヒシとしています。笑
この漫大賞はこういう玄人好きそうな漫画が好きだろ~~?と今からニヤニヤしています。笑


とりあえず、今日はに作品を紹介して終了。

あーまだ新作とか短編とか旧作読み直しとか色々あるんですが……
というか上記2作についても思ったこと並べただけでいまいちな記事……orz
明日バイトだし、中間発表準備もあるしでとりあえず、とりあえずどうしても書きたかったこの2作品だけでも…!!

今日もT井は漫画を読めて幸せです……
(マスターキートン新装版の3巻を抱きしめながらw)

はぁ~~…バイト行きたくなぁい!中間発表まで時間がないよーー!!!

と、愚痴って終了。
もう寝よう………

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。