T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

感動したっ!!! 

2011/11/25
Fri. 01:33

あたしゃおんがくかやまのこリス~♪
じょおずにバイオリン♪ひいてみまっしょ~♪


………今まで、音楽 香山の子リスだと思っていました、どうもT井です。

今日バイトから帰ってトイレで歌いながら気付いたわー…

音楽家 山の小リス

だ、ってね……て

あー、ビックリした。

香山の子リスってなんだそりゃって話ですよね。

香山リカかよ!!!って気付いた瞬間一人突っ込みをトイレでかましたのは言うまでもありません。



うーん、最後の下り、おもんなかったな。笑

しかし、幼稚園のお遊戯会でウサギちゃんの仮面をつけて歌った記憶のあるこの曲の真実を今更ながらに知ったことは中々衝撃でしたwww


話は変わって、今日感動したこと。


今までまぁそこそこな数の漫画を買ってきたと思っているんですが………

今日、生まれて初めて乱丁にであったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

しかも生まれて初めての乱丁が『ブラックジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』という漫画の神様について書いた漫画だったから…
なんか……妙に………感動してしまった…………

ブラック・ジャック創作秘話~手?治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)ブラック・ジャック創作秘話~手?治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
(2011/07/08)
不明

商品詳細を見る


始め読んだ時は何回永井豪出てくんだよ……???と思ったんですが。笑
乱丁部分は手塚先生が永井先生と〆切り抱えたままアメリカに行く話の一部だったんですけれども、
ちょうど次回に続く…!みたいなところで乱丁が起きていたらしく

永井先生「……えぇ、80年のアメリカ旅行は僕も同行しました」←話の切れ目、次回に続く

→次回の頭 永井先生「……えぇ、そうです 80年のアメリカ旅行は僕も同行しました」

上記の部分が2回入っていまして、わたくしは永井先生の「……えぇ、(そうです)80年のアメリカ旅行は僕もどうこうしました」という台詞を計4回見ました。笑

私の頭がおかしくなったのかと思った。笑

それにしても結構な漫画を読んできたと思っていたんだけれど、乱丁に出会うのが初めてとか、私もまだまだだったんだな、と気付かされました。
ましてや漫画の神様を描いた漫画で、そんな驕り高ぶっていたT井を戒めるかのごとくそんな現象が起きるとは…
漫画の神様に近付くにはまだまだってことだな……ッフ……
きっと漫画の神様はもっと漫画を読めと仰っているのだと思うの。(真面目)

まぁ、そんな本気という名の冗談は置いておいて、なんだか妙に感動してしまったので、乱丁本やけど大事に手元に取っておこ~っと!!

そしてもう一回買いなおそうと思います。笑
秋田書店さんから出てるし、応援したいじゃーん!


漫画自体も各紙絶賛ってだけあって新しい手塚治虫像でした。

宮崎駿にしてもそうだけど、クリエーターとしての業ってとてつもないな…と、秋田書店らしいクセありまくりの絵柄で描かれた小汚い手塚治虫を見せつけられると、真に迫って心打たれるわ。
本当に手塚治虫がめっちゃくちゃ小汚いおっさんとして書かれているんですが、逆にそれがイイなぁと思います。

こんな絵柄で出せるの秋田書店さんぐらいだと思う。笑

あ~~…乱丁に関しては、なんか、本当に、みょ~に感動してしまいました。

これからも謙虚に激しく漫画を愛して行こうと再決意させてくれる、私にとっては中々思い出深いエピソードになりそうです。笑


そういや、冒頭の話題と同じくらいどうでもいい話題で〆たいと思います。

T井は…
冷え症が激しすぎて……
卒論のためのキーボード作業の効率が甚だしく悪い………
(私のウインタープレイスタイル(笑)はコタツに足突っ込んで眠くなるから暖房はなしなんですが、
ちょっと打っては手が冷たすぎて動かなくなってコタツに手を突っ込む…片手で打つ…思考に手が追い付かずイライラして両手に戻る…冷たすぎて動かなくなる…コタツに手を突っ込む……という無限ループ。手を突っ込む過程で寝ることもしばしば)

そんな感じで単に冷え症って健康に悪いよね~女の最大の敵~~ってノリじゃなくて、ガチで冬のレポート作成の際は、マジガチで、弊害ってヤツなんですよ。

だから、買ってみた!!

img55329186.jpg

↑手甲ってヤツを……!!!笑

コレ、バスケ用の手袋なんですよ。
バスケって手のひらが大事だから、バスケバカのうちの兄貴とかがバリバリの現役時代使ってたのを思い出し、今朝楽天でポチったので来週にはメール便で届くかな~~

冷え症の弊害、T井的ポイント
・手のひらはキーボードにつけておきたいから手袋は却下(早く打てない、邪魔)→手甲はひら部分はガラ空き。
・手首周りが一番冷たくなるという末期の冷え症だけれども、腕まくりするクセがある→手首をしっかりガード
・もちろん指先はスムーズに動かしたいよね→指部分はまるみえ

おぉぉぉぉ!!!
なんでもっと早く買わなかったんだろう…
って台詞を早く言いたいから早く届かないかな~~と思っているところです。

ちなみに手のひらはこんな感じ↓
510343724.jpg


う~ん、色々盛りだくさんのブログになっていつも通り長いですけど許して。笑

早く手甲届かないかなぁぁぁぁぁぁぁ

夜中も卒論作業をもっと効率よく進めれるようになりたいっ
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

冬の乾ききった夜 

2011/11/23
Wed. 13:26

今日って祭日だったんですね…

あっぶねぇ、2限のゼミに出席しようとしてたわwww
どうりで今日バイト休みだと思った。←バカ

あ、『ぼくのエリ 200歳の少女』を鑑賞して返してきましたよ。
噂通りの美しい絵でした。

映像の耽美具合とか、少年の折れそうなほどに細い足と軽やかに舞い散る雪だとか、確かに萩尾望都っぽいなぁ~と思いました。
うむ、北欧少年の長い手足と寒空がどんなに合うかを証明したくて色々画像探したんですが、なかったんでとりあえず主人公オスカーの白い肌が伝わる画像を載せておきます。

Kare Hedebrant5

…なんかこれだけだとどっかのロックバンドのCDジャケットにありそうな感じですねー笑
こういう水ぬれ上裸の不健康そうなロックバンドボーカルって多いじゃないですか。笑

…下品なこと言いますが、乳●がかき消えそうだな……wwww

さて、真面目な話。
画像の耽美さ以上に、終わらせ方が非常に少女漫画ぽかった。
私は少女漫画好きの青年漫画思考の人間だと思うので、T井が作者だったらあぁいう結末にはさせないだろうと思います。
(ネタバレっぽいんで反転:結末は二人の逃避行になるんですが、この逃避行の美しさに酔えない人はこの映画向いてないと思います。私だったらは逃避行よりもどっちかが死んでどっちかがその死を抱えながら孤独に生きていく道をとらせるだろうなぁー。
映画のキーワードは孤独だと思うのですが、その孤独を癒すためのままごとのような愛、けれども、だからこその真実の愛、という感想を抱かせながらもラストのラストで視聴者に結末をゆだねている感じも少女漫画っぽい。私の妄想の終わらせ方は映画にきっちりと結末を描き切ってしまうことになるんだろうと思います。だからやっぱりこの終わらせ方がハリウッドぽくなくてとてもイイと感じました。
。)

ラストにプールのシーンがあるんですが、そのプールシーンで見せたオスカーの笑顔を見て泣きたくなりました。

作中でオスカー少年の背景が語られることはないんですが、とりあえず孤独。
その孤独が解放された瞬間のあの笑顔は忘れられないなぁ…
色々オスカー少年の背景やエリとエリが町に来た時に一緒だった男性の解釈も多岐に渡りそうです。

親子って思う人もオスカーの将来の姿だと思う人もいそうです。

ちなみに個人的には、後者の将来のオスカーの姿ってのが有力。
その方がT井好みの妄想が色々できるからっ!笑

どっちでも美しい関係には変わりないんですが。

関係性の美しさとかも本当に少女漫画ぽかった。
しかも24年組あたりの雰囲気。

結末のぼかし方(反転の部分でちょっと詳しく書いてるんですが)もハリウッドぽくなくてよかった。

私の大好きなハリウッド若手女優、クロエ・モレッツちゃんがハリウッドリメイク版で出演しているので、またDVDが出たら借りて見比べようと思います。


うーん、冬の寒さを感じながら見るにはとてもイイ映画でした。
日本での公開は夏だったんですが、この映画は夏に見るより、絶対冬の寒い夜に見るのがイイと思います。
映画の孤独さと寒々しい北欧の風景と少し残酷な描写がとても映える。

日本の湿気たムシムシとする夏よりも、絶対空気がパッリパリに乾燥した冬に見たほうが身にしみる映画なので、これからの季節にオススメの映画です。

オスカー少年の無造作に長い手足がより美しく感じられますヨー。笑

私は初め、雰囲気無視して、カップラーメン啜りながら見始めてしまったことを後悔しています。笑
「これは、アカン!()」と思って早々に食べ終わって映画に集中したんですが、あれはアカンかったと思う。笑


そんな感じの映画感想でした。

漫画についても書こうと思ったんですが、映画で力尽きたんで保留~。

この記事書いてる最中のBGMに聞いてたコーラスLes Choristes - ''Karma''のがイイ感じに感傷的にしてくれました。

コーラスのサントラは本当にいいです。

冬から春にかけての散歩にちょうどいい。(だが、T井はポータブル音楽プレイヤー一切持ってないんですべて脳内再生である。笑)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

本日閉店 

2011/11/21
Mon. 03:16

本日のT井は閉店状態。
っつーことでリフレッシュしたくて、ひっさしぶりにTSUTAYAで映画を借りてきましたー
ほんま久しぶり。

最近映画見てねぇなぁ……

オーケストラ!みたいな映画に餓えていたので、フランス映画を借りてみました。

『コーラス』

うん、私は白人少年に弱いことは、私の最愛映画であるリトルダンサーによって自覚あったんですが、コーラスもぶっちゃけ白人少年目当てであることは否定しない。笑

2004年に公開されて、かなり話題になった映画です。
フランスでは7人に1人が見たとか。

問題児ばかりが集まった田舎の学校?的なところで、一人の新任教師が歌を教えます。
んで、その中でも一番の問題児である少年こそが美しい声を持っていた……

っていうあらすじで大丈夫だと思います。

話も感動。

まぁ、話云々はきっと素晴らしい映画評論家の方々が仰っていると思うので、T井はT井なりのこの映画の見どころを余すところなく言いたい!

この映画、

なにより、白人少年の白いウナジにメロメロドキュン!!!笑笑

いやー、あのウナジは監督、狙って撮ったでしょ?って言いたくなりました。笑

主人公のピエール・モランジェの少年時代を演じているのがジャン=バティスト・モニエ君なんですが、声もさることながら、凛として美しい佇まいと淋しげだけれど決して逸らされない目線に男女関係なくズッキュンされること請け合いですね。

映画内のワンシーンで、新任教師が赴任したてのところで、彼が目を離した隙にモランジェ君が黒板に先生の顔を落書きして、それを見た先生が逆にモランジェ君の似顔絵を描くシーン…

co6.jpg

ウッヒィ!!!
見て、見て、見て!!!
この美しい項のラインとほっそりした首ィ!!!!

あー、このシーンだけでもこの映画見る価値ありますよ、ゲヘヘ。笑

ちょっと芋っぽいほかの生徒たち(逆にその芋っぽさが愛くるしくてたまんないんですが)のなかでも、凛としてて妙に目立つんですよねー…


しかし、まじめな話すると少年たちによる合唱がどの曲も素晴らしく、ちょっとサントラをTSUTAYAで借りてこようかなと思います。
今もYOUTUBEで聞いてるんですがね。
とくに“Vois sur ton chemin”がお気に入り。
作品の鬱蒼とした雰囲気を持ちながら、優しく、少し孤独で、けれども希望のある曲なのです。
日本語でどういう意味なんだろ?と思って調べたら
仏→英だと See on your path
仏→日だと あなたの行く手をみよ
だ、そうです。
ほかにもイイ曲いっぱいです。

少年の声って美しい!!
ウィーン少年合唱団をいつか生で聞いてみたいわー……

後、主人公のモランジェ君もいいんですが、ペピノという学校内では一番年下の男の子も超カワイイですよ!
新任教師が「歌知らない」っていうペピノ君に「じゃぁ助手ね」と助手の役を任命して、いちいち歌の時は教卓の上に乗せてあげているのとか見ると悶絶します。
ここに悶絶していた方は、きっとラストシーンの先生とペピノのところで(ック!ネタバレになるから言わないっ!)涙と鼻水たらすことを約束します。
実際、私は、夜の帳(ってかPC)に向かって「ペピノォォォーーーー!!!」と涙と鼻水飛ばしながら泣き叫んだわ。笑


さて、まとめの方向へ。

うーん、この作品のよさって大人と子供の心の交流…とか色々あると思うんですが、下劣で下品で品性のない(同じ言葉を並べてるだけの語彙のない人ですんません)人間であるT井的なこの作品の楽しみ方……

それは、美しい少年への下品な欲望にクラクラしながらも、彼らの天使の歌声によるカタルシスが同居するっていう背徳感を味わうという、変態的な楽しみ方だった気がします。笑

でもこれってあながち間違いじゃない気がするのは、T井だけ??

フフ、本当に変態でごめんなさい。笑笑


さて、明日はもう一作借りてきた白人少年を堪能するもう一作『ぼくのエリ 200歳の少女』というヴァンパイアものをバイト前に楽しみますかね……!
これは、公開前から行きたくて行きたくて仕方なかったんですが、時間もないしで見に行けなかった作品。
誰かが萩尾望都のポーの一族を映画化したようだと言っていたんですが、誰だったかなー…

ま、そんな感じで、卒論をウダウダ~~と考えている最中に変態している(動詞じゃないのに。笑)T井でした。

あ、変態はいつもか!!!笑

最後に、どうでもいいT井漫画近況。
BASARAも読み終わりました。
そして小学館漫画文庫から今月より『モンキーターン』が順次発売になったので、早く2巻でないかとwktk。
後、先日MARUZEN×JUNUDOでの衝動買い……

Z 完全版Z 完全版
(2011/10/14)
青池 保子

商品詳細を見る


エロイカより愛をこめての名わき役と誉れ高いZ君の短編全集!!
文庫版の方も実は持ってるんですが、未収録のものが納められているってことで、1600円したけど店頭で見た瞬間買っちゃいましたよね。
エロイカも続き買わなあかんなぁ~~


最後に、コーラスのプロモーションでのインタビューシーンの一幕だと思われるモランジェ役のジャン君の私服ショット。
なんかアンニュイでゾクゾクしちゃうねっ!

o0256038411583489886.jpg

なんか期せずも二連続で金髪だらけの記事になりましたね、珍しい。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

私的BASARA 

2011/11/16
Wed. 02:53

やっべぇ…卒論できねぇ……笑

だんだん笑い事じゃなくなってきてんですけどね!笑

ここは笑っとくっきゃないでしょ!!笑笑


ま、そんな感じで心が亡くなっているのですが、髪を切りましたヨー

髪を切ったら、アレだ。
T井は大陸顔なので、ふろ上がりのスッピン姿がK-POPの人(男性)に近付いて性別が迷子になりました。笑
サイド若干刈り上げたし。笑笑

結構自分の中の限界まで切ったんで、そろそろ伸ばしてもいいかなーとか思いながら、結局ショートヘアーが楽だからショートになりそうな予感。
ぶっちゃけ前髪も切りまくってベリーショートにしてみたいんですが、大陸顔かつ男顔だからベリーショートにしたら本格的に男になりそうでgkbrです。笑
うーん、そろそろボブに戻してもいいかなぁ~~

そして、K-POPに近付くとともに今日気付いた。

やっべぇ!!!私、浅葱の髪型とそっくりだわ………!!!wwwww

o0303022810288530690.png

金髪でも色白でもないけど髪型的には『BASARA』の浅葱さんソックリだと思って爆笑しましたトサ。笑
現実のT井は黒髪・地黒・シミ肌という浅葱の美しさにあやかりたいもんだ!!

私的にはBASARAつったら戦国じゃなくてこっちの『BASARA』なんですよね。

昔に読んでたっぽいけどほぼ内容覚えてなかったんでここ3カ月ほど地道に集めています。
たぶん、連載当初の最後の辺りで立ち読みしてたんだろうな…笑
いや、小学校時代は500円玉握りしめて「なかよし」買ってたんだ。
そしたらCLAMPのレイアースと似た絵柄の人だ!と当時は思って何気に立ち読みしてたんだと思いますが、なんし立ち読みレベルでわかる話じゃないwww
しかも今見るとCLAMPと似てるような似てないような……笑

とりあえず、文庫版12巻まで買ったから後4冊~~
明日、バイト前に最後まで買うかな……

やっぱり面白いなぁ。
90年代までの話のスピード感って今じゃ味わえないですよねー

今は話も時代も多様化・複雑化してますからね。
どっちも好きだなぁと思いながら、最近の漫画はPC処理する方が多くなったので、BASARAみたいなGペンつかってますよーーー!!!ゴリゴリ書いてますよーーーー!!!
っていう絵柄をみると妙に愛着がわきます。笑
輪郭はGペン、髪の毛とか顔のパーツは丸ペンっていう、昔ながらの漫画の描き方に忠実な感じがなんとも言えずムフフって思っちゃいますわ。笑

ま、PC処理でも上手けりゃ楽しいし、ペン描きが廃れることはないと思うので(絵ってやっぱりどこまでも身体感覚の延長だと思うから)どっちもが共存する時代にあるってことはいいことだなぁ~と思います。


話は戻して、BASARA内での好きキャラ……
オタクならどうしても探してしまう自分の嫁……

実は、BASARAに関してはいなかったりします。
いや、いい意味で。

私は結構、物語からの脱落者みたいな登場人物が好きな傾向にあるんですが、BASARAに限ってはみんなフル参加な感じでいい意味で脱落者がいないんですよ。

みんなが必死に生きようとしてしていて、全員参加の物語な気がします。
そして、少女マンガにありがちな主人公にムカつくということがない!笑

最近の少女漫画でBASARAが連載されていた別冊少女コミックで今連載されている『女王の花』っつーの買ってるんですが、面白いけどやっぱり若干主人公に腹立つんですよねーwww

その点、BASARAの主人公である、タタラこと更紗ちゃんは、典型的なファンタジー少女漫画のヒロイン(健気・意思強い・周りに愛されている)の要素を多分に含みながらも好感持てるキャラです。

少女マンガの失敗主人公って周りを結構踏みにじってその上に立って生きてることに無自覚であれば、「わざとじゃねーししょうがねーよ」つって許される傾向にあるかと思うんですが、(超偏見w)
BASARAは更紗自身が無知・無自覚であることを恥じて、それでもなお生きていくことを捨てない物語であるから嫌味がないんだろーな。

…若干文章にしてみると違う気もしてきました。笑

いや、BASARAというファンタジー漫画の金字塔を一言で語るのは無理ってことですね。

これからもっと時間をかけてこの作品の魅力について考えていきたいものです。
ま、その前に卒論が立ちはだかりまくっているんですが。

後、浅葱って性格の要素だけ見れば私が好きそうなキャラなんですが、
(一番になれない(ココ一番重要)・非情で残酷に見えて結構…・ひねくれ者・キレ者・エリート・表には立たないなどの要素)
決定打に欠ける……

なぜだ、私は「誰かの一番になりたくてなりたくてなりたくて仕方がないんだけど、何らかのしがらみによってどうあがいても一番になれない」キャラってツボのはずなのに………!!!!

と、思っていたら意外にすっきり答えは出た。

浅葱って金髪で繊細そうだからだw

歴代の好きなキャラ考えても、金髪の綺麗顔キャラってほとんどいないだよなー(金髪プラス筋肉もりもりだったらいるけど)

やっぱり見た目と筋肉がT井の中では重要なんだと再認識した今日この頃。

そういや、去年、セーラームーンを見直していた時期に自分の好きキャラ考察というどこまでもオナ●ープレイをしてみせた時の記事があったから引っ張り出してみる↓
2010.0819

……笑

ネフライト・ジェローデル・レイ……wwwww

やっぱ一番になれない男たちは最高だぜwwww
去年と考えてること変わんないなーーwwww

でも浅葱は引っかからなかったwwww


みなさんもぜひ、一度自分の好きキャラ考察をしてみるといいと思います。笑
自分の本質が見えてくる気がするよね!!!笑笑

きっとT井はこれからも自分に似た屈折した人たちを愛していきます。笑笑笑

でも浅葱は引っかからないwwwww(二回目)
さぁて、卒論保存して寝よ寝よ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

おっとぉ 

2011/11/07
Mon. 23:37

おっとぉ、いつの間にか結構ブログ空いててビックリしました。笑

とりあえず毎日、卒論んんんんんn…と思いながらPCに立ち向かい、敗れ去る日々を送っています。
時間はあるのに余裕がないってこのことだな。

まぁ、そんな精神状態の中の近況報告。

今も継続中の飛行船ブーム。レッドバロン卿かっこいいわ。つか機体がかっこいいんだよなぁ…
彼自身も結構イケメソやし。
伝記映画がドイツで取られているらしいので見たいなぁ
2008年に取られて2011年に日本公開っぽいんですが、飛行船シーンはCG。
1971年にも「レッド・バロン」で取られているみたいなんですが、それはリアル飛行船かな??
見たいなぁ見たいなぁ…
つかなんか飛行船図鑑とか飛行船がひしめき合ってるオススメ映画とかないっすかね??
(さらりとした口調で話しているけれど結構重症なことは自覚しています。笑)

どうでもいいアニメの話題ですが、はがないで好きな女の子は妹のこばとと肉で!笑
はがないもかなりのおっぱいアニメ。
結構はがないどうでもいい感じで見れて面白い。
ある意味working!!より好きかもしれんwwww

あ、今期のアニメ御三家、入れ替えます。笑
「Fate/Zero」と「未来日記」は変わらず、ペルソナの代わりに「gdgd妖精s」で!!!笑
(あ、この前は四天王だったwww)

gdgd妖精sはまったくのノーマークだったところを友人に勧められて見たんだけれど、本当に今期の大穴だった。笑
ネットでは結構話題になっているみたいですね。
めちゃくちゃ楽しくて毎週毎週楽しみで仕方ありません。笑
あー、あのどうでもいい感じのアニメたまらんわぁ…
製作費がほぼかかっていないMMDアニメ、しかも脚本もほぼいらないっていう、ね。笑笑

あーおもしろ!
早く次が見たくて仕方がない!15分アニメなんで超オススメしときます。
MMDの安っぽい作りだと思って食わず嫌いせずに見てください。笑
ビーストウォーズの次回予告が好きだった人は絶対好きだと思うwwww
ビーストウォーズ見直したいな!

後、最近買った漫画で面白かくて、かつ好みだったのは

原作 うぶかたとう(すまん、変換めんどかった) 漫画 槇えびしの『天地明察』は中々好みでした。

戦わない時代ものって好きなんですよね。

日本独自の暦作りに邁進した渋川春海さんのお話。
天地明察(1) (アフタヌーンKC)天地明察(1) (アフタヌーンKC)
(2011/09/23)
槇 えびし

商品詳細を見る


続きが知りたくて原作をハードカバーだけど買ってしまいましたwww
だが、心の余裕がなくて読める気がしねぇwwww
来年映画公開するみたいですし、おもっくそメディアミックスにはまっているのは理解しています。笑
だけど、こうして出版業界にちょっとでも貢献できたらいいなって思うお年頃…のはずwww


そんな感じの近況報告という名の長い独り言を終え、さっさと卒論作業に戻ります……

ハァ…ため息つかずにもっと楽しんで卒論書こっと!!!!

しかしそれを邪魔する肩こりという名のbackache…!!!憎い!!!!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。