T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

帰宅 

2012/02/25
Sat. 23:55


昨日、無事にトルコより生還いたしました!

トルコについた初日と二日目はトルコでも稀に見る大寒波+大雪で少々トラブルもありましたが、その後は順調に日程をこなし、今に至ります。
終わりよければすべてよしですよねー!

ま、何より現地ガイドがイケメンだったのでご満悦なT井です。
あー、7日間の短い恋だったわ………笑

めっちゃめちゃチャラかったけどな!!!笑笑
(基本的に女の子としか話さない、顔が近い、すぐに肩を組むなどなどいろんなチャラ男伝説あり)

しかし7日間、彼のおかげで張りのある生活を送れて何よりでしたよ、ありがと、ア●ちゃん!笑
私はあなたのようなペットが欲しいわ!笑笑

サニサヴィヨロム~~(トルコ語で愛してるよの意味)


そして肝心の町並み。

最高でしたっ!
トルコ人は皆陽気でとても楽しかったですし、イスタンブールという街は本当に歴史と生活が入り組んだ素敵な町でした。
住みたいわーーー!

イスタンブール以外の地方もとてもよかったです。
パムッカレやエフェソス、トロイのお天気の心地よさがたまらなかったですし、なぜか観光客が結構少ないタイミングで行けたため、のんびりできました。
すごくお散歩日和で歩いているだけでリラックスできました。

懐が深いぜ、トルコ!

その分まだまだ見れていない部分も多くあると思うので、またいつの日か一人でプラっと行きたいなーと思っております。
スレイマンモスクも今回は見れなかったし、モザイク美術館も行けなかったし………
聖ソフィアで感じた神聖さは、ツアーよりも個人で行った方がより感動しそうですし。

お金ためよーっと!

そして、何よりトルコ人、日本人のこと好きすぎwww
グランドバザールで買い物の時は若干めんどくさかったんですが、そのめんどくささも面白かったと思います。
後、私、客引きのあしらい方、中々上手かったと思います。笑(自称)

トルコ人の方々はめっちゃ陽気で、楽しかったです。
あの陽気な人たちに囲まれて暮らしたいわ~~笑

もうまた今すぐにでも旅立ちたい欲求に駆られますが、グッと我慢してお金を貯めて再び訪れたいと思います!


トラブルも含めていい思い出しかないわっ!
つか添乗員さんがめっちゃやり手だったので、トラブルがあってもあんなに楽しかったって言うのもあるでしょうw
ホントにありがとうございました、長●さん。

あー、本当に楽しい9日間の旅でした。(トルコ滞在期間は7日間)

トルコの他にも行きたい場所はいっぱいあるけど、次の旅行にトルコ一人旅も捨てがたい~~~!!

なんし必ず I'll be back,Turkey!!を約束したいと思います。

086_convert_20120225235320.jpg

画像はパムッカレの石灰棚で友人が撮ってくれたT井の後ろ姿ですw
なんとなく雰囲気がI'll be backっぽいかなとwww

どうでもいいけど出発前に髪の毛にパーマ当てましたwww



…そういや関係ないですが、トルコ旅行中に来年度の学部ゼミのTAの話が教授からきてましたwww
給料ももらえるみたいなんでとりあえず受けてみましたが、来年度からまたガラッと生活が変わりそうだなぁ~~
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

ご出発2 

2012/02/16
Thu. 14:52


出発前に覚書という名の漫画感想。

マホロミ 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)マホロミ 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2012/01/30)
冬目 景

商品詳細を見る


最近買った新刊かつ新連載の中ではかなりお気に入りの一品。

ってかT井が非常に好きそうな話ですw(いわゆる静かな玄人向けって感じですwww)

お話は昭和初期辺りの近代建築をめぐるちょっと奇妙な日常SF。
このSFは藤子不二夫先生の言うところのS(少し)F(不思議)なお話って意味に近いですかね。

建物の記憶を見れる(建物に見さされる?)男女二人のetc.
建物たちの願いをかなえていくSFストーリーです。

これ、近代建築の素朴な木彫と冬目先生の荒めのタッチが絶妙にマッチしていて、雰囲気があります。
女子がみーんな童顔(っていうか登場人物全員童顔w)なのはアレですが、その童顔な感じもなんとなく温かみがあって作品の雰囲気作りに一役買っていると思われます。
ま、幼女趣味って言われればそれまでですがね!笑

割と話は淡々としていて、感情の激動にあふれる作品ではないんですが、お話的にも、画のタッチ的にもすごく温かみがあるんですよね。
読んでてほっとする、なんとなく懐かしくなるノスタルジーを感じさせてくれる一品。

近くて遠い、昭和という時代。

この「近くて遠い」感覚が、個人的にはこの作品の一つのキーワードな気がしますねー
建築に対してのノスタルジーの感覚であり、おそらく今後恋愛要素がからんでくると思うんですが、その恋愛部分も「近くて遠」そうな感じの予感がします。
そして主人公には、昭和に活躍した建築家である祖父がいうんですが(作品始まった時点で亡くなってますが)その近親者であるはずの祖父とは疎遠でして。
これもなんとなーく「近くて遠い」もどかしさ。

うーん、ノスタルジーって奥深くて不思議な感覚ですよね。

そしてそれを昭和という時代にスポットを当てていらっしゃるのが技あり一本!って感じがします。笑
時代物にするには近すぎる昭和、しかし戦争をはさんでどこか遠い昭和。

あー、イイわ!!!笑

このもどかしいノスタルジーを感じられたい方は是非ご一読してみてください。



それにしてもこの作品に限らず最近の漫画は結構淡々とした作品が多いですね。

(ちょっと脱線すると私の大好きな漫画である『信長協奏曲』も歴史ものでありながらも淡々としたお話作りがなされていて意外な名作。っていうか今一番お勧めする漫画です。
しかし、歴史ものでも淡々とした作品が最近多いのは、現代の漫画の一つの特徴ではないかと思われます)

『蟲師』とか好きだった人はこの画のタッチとかお話作りの仕方とか結構好きなのではないかと思います。


そして、何よりもこの『マホロミ』。
(おそらく「まほろば」(「住みやすい場所」「素晴らしい場所」という意味の日本の古語byウィキさん)という語とそれを垣間「見」てしまうことを合わせた造語なのではないかと思われます)
『マホロミ』という作品を私の中ですごく好きにさせてくれた登場人物の台詞をここではご紹介。


「個人的には旧い建物が身近にある社会は豊かだと思うけどね。
歴史を感じられない町並みはきれいでもどこか不安になるでしょ。」


主人公の男子学生のバイト先の建築事務所の所長さんの一言。(この所長さんもいい感じに私好みの渋メンですw)

う~ん、中々唸らせていただいた一言です。

この台詞ってよく考えたら、今の社会を考えること、社会が豊かってどういうことなのかを考えることにとても繋がりつつも、理論ではなくどこか感情で感じてしまう心の動きを的確にとらえた台詞なのではないかと思いました。

すごくいい台詞っていうかすごくいい内容の台詞だなぁ…

期待感と不安感ってノスタルジーの感情には重要な気もしてきます。


これからどんな風に話は動き、どんな建物たちのノスタルジーの記憶が見られるのか楽しみな作品です

しかし、最近のお気に入り漫画は何かと小学館が多いなーw
ビッグコミックは全体的に本当にレベルが高い!!




さて、こんなノスタルジーについて考えた後は、今日から赴くトルコという国の町並みにはどんな歴史が息づいているのか、とても楽しみになります。


あぁ、憧れのイスタンブール!!!!
そして待ってろシュリーマン!!
「古代への情熱」!ノスタルジーを現実世界で探しあてた稀なる男!!


それでは、行ってきます。

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

ご出発 

2012/02/16
Thu. 04:03


ついに憧れのトルコ…東の西の交差点へ今日の22時に出発してきまーす!

あんまり実感わかないですがwww

ってか衣服圧縮袋買っとけばよかったかなーと思いながら…
明日空港に少し早めに着く予定なので、その時買えるかしら?とか色々不安はありつつもまぁどーにかなるでしょ!と思っております。笑

そして、出発前にデジカメの画像を色々整理していたら、去年の3月から4月にかけて旅行したイギリスの写真が出てきましたwww
まだ整理してなかった私www

一番写真を撮ったのはやはりロンドンで、しかもロンドンの大英博物館でしたw
おもしろ画像の一部をちょっとだけ紹介しちゃうゾ!笑

161_convert_20120216034055_convert_20120216034950.jpg

麒麟の川島に激似の仏像。笑
大英博物館のインドゾーンにあったはずです。

178_convert_20120216034238_convert_20120216035018.jpg

一番笑った石像です。
隠すべきところを何処も隠せていない、この衝撃……!!
逆にエロいよ、エロいよ…笑
隠すエロスを体現するとは、やるな英国人……!

ちょうど改修中のゾーンの一部でして、今頃はもうきちんと展示されているのではないでしょうか…笑
しかし、今見ても何を思ってここに緩衝材を巻きつけたのかわかりませんねーwww

ちなみにこの石像、全長がおそらく3メートルほどあったのではないかと記憶しております。笑
デケェよwww
ま、改修ゾーンってことで近くには行けてないんですがw
行けてたらもっと写真撮ってたなwww

ちょっとお下品すぎるので反転!
下ネタ苦手な方はスルー超推奨。
うーん、一人で乳首をいじってエクスタシーを感じている図にも見えなくもないよね!!笑笑


まぁ、他にも色々真面目な写真とかも撮ってたんですが、面白くないんで割愛w
ミイラとか、ミレニアムブリッジから聖ポール大聖堂、テートモダンが一直線上にある写真とかとかとかとか。

一応、くだんねぇ写真ばっか撮っていた訳じゃなかったことを主張しておきます。


一年前の話だけどな!!

今思えば初海外を一人でって頑張ったな~
今年の夏休み辺りにでもまた一人でどっか海外に行きたいと計画中ですが、トルコ旅行で相当散財したのでお金があるかどうかが問題です。笑

さぁて、すっかりほぼ明け方の時間になってしまいましたが、おそらく飛行機で死ぬほど寝るんでいっかな!笑
トルコ旅行中はほぼバス移動ですし。

荷物の最終確認して寝よーっと。

最後に私と友人の英国での写真を載せて終了しておきます。

しかし、英国じゃなくても撮れる写真だなwww

188_convert_20120216034422_convert_20120216040228.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

マヨナカ 

2012/02/11
Sat. 04:05

…マヨナカに思いついた最近の、悲しいこと。

新刊コーナーに『バチバチ』が置いてないことーーー!!

悲しすぎる~~!!

バチバチ 14 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 14 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/02/08)
佐藤 タカヒロ

商品詳細を見る



ぶっちゃけ『弱虫ペダル』より良漫画なんですがwww

『弱虫ペダル』と新刊出るタイミングが一緒なんですが(同雑誌掲載です)『弱虫ペダル』は小さな書店でもわりと新刊は置いてくれているのに、バチバチは、ない!!

うーん、やっぱり相撲漫画は一般受けしないのか…

『弱虫ペダル』も好きなんですがねww
漫画の心意気?的なもので言うと『バチバチ』の方が上かなーとも冷静には思います。
スポ根として、とても良い漫画なんですよ。

『弱虫ペダル』は変形型テニスの王子様というか、皆が皆それぞれ天才なんですよね。
(最近主人公が空気という点ではテニプリとは違うのですが)
そして、最近ちょっと中だるみがきておりますwww
もうすぐインターハイの山道決戦に入ると思うので、そこでは主人公の話になって盛り返す気はします。笑
いつの間にか21巻だもんなー、そりゃ中だるみもありますよ!笑笑

一方、『バチバチ』は確かに主人公は才能型の主人公なんですが、しっかりとストーリーの中にキャラがいるんですよね。
んで、見落とされがちな、一見平凡キャラがいい味出してます。
14巻の表紙の後ろに立っているキャラが初めは雑魚キャラなんですが、だんだんと成長してくるのがイイ。
主人公も割と致命的な欠点持っていますし、それがストーリーの中で生きている。
漫画のキャラとストーリーのミックス具合が(スポ根のわりにという注釈がつく気もしますが)上手い漫画だと思います。
男惚れできるキャラがいるのもいいです。
そういうキャラって少年漫画では超大事ですよね~!

「俺の兄弟子はカッコイイ」

って思うのも思われるのもカッコイイっスわ!

もうちょっと新刊コーナーに置かれていてもおかしくない漫画だと個人的には思うのですが、中々秋田書店さんは手堅い商売のようで……笑

ま、相撲漫画ってスタイリッシュじゃないもんね!
ロードレース漫画の方がスタイリッシュだし、女性読者を獲得しやすいよね!!
(実際弱虫ペダルの腐はありますし。むしろ腐によってここまで知名度あがった気もするような?)
しかし、漫画的には『バチバチ』も大変面白いスポ根漫画なので、もうちょっと知られてもいいと思う今日この頃。
画はアレだけど、漫画として上手いですよー。


角界漫画と言えば、中村明日美子先生の『呼び出し一』の続きでないかなー
中村先生、確か復帰されたはず~~な気がします?後でググっとこ。


しかし、今回の『弱虫ペダル』の表紙は巻ちゃんと同じぐらい好きな荒北だったので超嬉しかった!!!

弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/02/08)
渡辺 航

商品詳細を見る


やっぱりビジュアル的に黒髪って好きなんですよね!!笑
巻ちゃんは玉虫色の髪の毛だし!!笑笑

いやー、荒北さん好きだわ。
ひねくれ健気キャラwww

やっぱり弱虫ペダルは若干腐的な目線で色々見てしまうんだよなーーーwww

ま、たまにはそういう作品があってもいいと思います、今日この頃!!笑


さて、旅行の準備も少しだけ進めたし、もう寝よ寝よ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

終わった終わった 

2012/02/04
Sat. 22:08


やっとこさ、口頭試問が終わりましたー!

よかったよかった。
つか東浩紀の新作読んでなかったのに、読んだ?と聞かれて焦りました。笑
この前買ったまま放置してますと正直に答えました。笑
いや、読もっと…

大好きな教授に、靴下をプレゼントした話を先日ブログで書きましたが、
嬉しいことに口頭試問の日に教授は私がプレゼントした靴下を履いてきてくれていてめっちゃくちゃ嬉しかったです!!!

椅子に座った瞬間に教授の足元が見えて、「わ、わたしがあげたやつやぁぁぁぁ」と気付いてちょっと緊張が取れました。

……しかし、口頭試問の最中にだんだん焦りだして靴下のことは頭からぶっ飛びましたがwww
途中でもう少し余裕があったらもう一度その靴下を見て、落ち着くことができてもっといい返しができたのではないかと思うと悔しくてならん!!!

でも、単純に本当に嬉しかったんで今も思い出してニヨニヨしてしまいますw
お疲れ飲み会でそのことを教授にお礼すると「気付いてくれてるかなーと思ってたのよ」といつもの柔和な笑顔で言われて、さらにハッピー!

いやー、本当に先生大好きです。


と、いうことで口頭試問も終わり、だいぶ気持ち的に落ち着いてきたのでちょっと久しぶりに漫画の話。

『先生と僕』香日ゆら メディアファクトリー
先生と僕 3 ―夏目漱石を囲む人々― (MFコミックス フラッパーシリーズ)先生と僕 3 ―夏目漱石を囲む人々― (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2012/01/23)
香日ゆら

商品詳細を見る


という、夏目漱石を囲む人々のネタ的4コマ漫画を1~3巻まで買いました。

面白いっていうかこういうネタ話好き。

3巻から掲載雑誌が変わったので、3巻だけ読んでも話がわかると思います。
新刊コーナーで平積みされていた3巻を読んでみたら思いがけず面白かったため、MARUZEN×JUNKUDOで1,2巻を次の日にはそろえてました。笑
3巻の表紙は、若いころの漱石なので、パッと見漱石にまつわる話とは分からないかもしれませんが。

本当に夏目漱石って魅力的な人だったんだろうなーということがしみじみと伝わる作品です。
っていうか、夏目漱石というよりは夏目金之助さんと言った方がいいんだろうな。
作者も夏目漱石を囲む人々という副題ではなく、本当は金之助にしたかったとも言っておられるのも納得。


……つーか、私、寺田寅彦という文字書きかつ物理学者のエッセイがめっちゃくちゃ好きなんですよ!
んで、寺田寅彦は漱石の(一応)弟子連中の一人なわけで、『先生と僕』にはいっぱいいっぱい寺田寅彦が出てきて本当に嬉しい!
寅彦自身が書いた文章を読んでいるときから、なーんか面白い人だな~と思っていたのですが、『先生と僕』を読んで妙にその文字、そして文字から読み取れる人柄の面白さが腑に落ちました。
ますます寅彦が好きになりましたー。

実家にある寅彦のエッセイ読みたいけど今手元にないから、明日買いに行こうかな…とか思いつつ…笑


明日買いに行くで思い出しましたが、今年就職する友人に就職祝いとして(セールでw)ネクタイを買ったのはいいが、ネクタイボックスを買い忘れていることに気づいてしまった………orz(案の定ネットで買ったのでwww)

ギフトボックスどこで売ってるかなー?
LOFT行けば売ってるんでしょうか??

もう出会いと別れの季節が訪れつつあるために、最近やたらプレゼントを買う機会が多いです。

性格的に誰かに贈り物するのが好きなんだろうな~
贈る人に自分なりのストーリーを付ける作業はとても楽しい。

贈るのは好きなんですが、貰うのはあんまり得意じゃないというあまのじゃくですが。笑

なんか、貰うのって気恥ずかしいよね!!
んで、好みじゃなかった時の申し訳なさがハンパないよね!!!笑


なんし、明日はバイト午前中だけなんで、本屋とロフトに行くことを覚書メモメモしときます。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

口頭試問 

2012/02/03
Fri. 05:52


口頭試問、本日です……

卒論読みなおし中に0時ごろ、寝落ちしてしまい、3時半に目覚めてしまった……笑


もう、なんか…

性格だとは分かっているんですが、誤字多いwwww

だから高校時代の数学で計算ミスしまくってたんだっつーのwwwww

後、文章をつけたり削ったりの作業をしまくるから、文章の構造自体がおかしいまま提出してしまったところを何箇所か発見してしまい、恥ずかしさのあまりもんどりうちましたwww

ぐっはぁ!!はずかしぃぃぃぃぃぃーーーーーー!!!いやぁぁぁぁぁぁ!!!


本日11時40分から、口頭試問という名の公開処刑に挑んでまいります……

初めの3分は自分でしゃべらなきゃいけないから、いちお原稿作っている最中ですが、もう3分間謝り倒して終わりたくて仕方ない……

章ごとの繋がり悪くてごめんなさい。
誤字脱字多くてごめんなさい。
文章の構造おかしいところがいくつもあってごめんなさい。
わかりにくくてごめんなさい。
章によってクオリティーの差がデカくてごめんなさい。
気分のっている時の文章とのっていない時の文章がまるわかりですよね、ごめんなさい。
一章のできが悪すぎてごめんなさい。
入口から躓くとか最低ですよね、ごめんなさい。
っていうか、(一章は先行研究の整理なんですが)他人の研究を説明するの下手すぎてごめんなさい。
っていうか、全体的に長くてごめんなさい。
四章と五章が蛇足すぎですよね、ごめんなさい。
好き勝手に言いたいことだけ言って論証できてなくてごめんなさい。〉四章
雑誌分析の資料が中途半端に集まってなくてごめんなさい。
もっと早くに資料集めに行っとけという話ですよね、ごめんなさい。
っていうか、今この時に先生たちの目の前に存在していて、ごめんなさい。
っていうか、こんな卒論読んでいただいちゃって、ごめんなさい。
っていうか、そんなんだしといて今目の前で息をしていて、ごめんなさい。
っていうか、そもそも生まれてきてしまって、ごめんなさい。

もう、もう……なんつーか…………ごめんなさいwwwww


あー、こんな感じで謝り続けてーーーーーーーーーーwwww


さて、教授陣に謝るかわりに、ここで謝罪は吐露したので、もっと前向きに3分間の原稿考えよーっと!

原稿できたら、景気づけに朝から肉食っていくかぁ!!!笑

豚肉の生姜焼きときのこのバター醤油という、今の自分のマイブームを作ろうと思いますwww

今日飲み会っていうか、卒論お疲れ様会with教授たちという、場外乱闘の場ですがね………笑


あーーーー、漫画の話したぁぁぁぁい!!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。