T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

中村先生 

2012/05/27
Sun. 21:08

やっとこさ大好きな中村明日美子先生の新刊を読みましたー

『ウツボラ』の2巻と『空と原』!

ウツボラに関しては無事完結です。
中村先生のしとどな色気満載の作品でございます。

どぉろどぉろな感じです。

ウツボラは完全雰囲気を楽しむ作品ですねー

終わり方はなんとなーく途中からわかっていたのですが、中村先生のあの雰囲気が好きな方にとっては久しぶりにあのどろどろ…なのにどことなくさらさら?な不思議な感じを感じれる作品なのではないかと思います。

うーん、でも個人的には同じような作風であるのあらば『コペルニクスの呼吸』の方が好きだったりします。

でも、ウツボラの主人公である溝呂木先生とそのライバル的な存在である矢田部先生の微妙な関係は最後の最後でとてもいい味になっていました。
というか個人的にとても好きな関係性でした。

しかしウツボラを読んでいると、中村先生の作品に出てくるメイン女性キャラクターの周辺性っていうものを考えてしまいます。
メインキャラクターでありながら、結局最後に解脱した存在であるっていうか、当事者性があまりない気がします。
これが昔の少女漫画っぽいっちゃ少女漫画っぽいんですが。

そして、多分変に当事者性出しちゃうとイラッとする女ばっかになっちゃうんですが。笑

んで、『空と原』
これは中村先生の代表作となっている「同級生」シリーズのスピンオフ。

これ、非常に好きでした。笑

っていうかハラセンはやっぱり●けだよね!笑笑
あとがきを読んで、やっぱりみなさんそう思っていたのか!と妙ににへにへしちゃいました。

この『空と原』は「同級生」シリーズでは最後まで大人を貫いた原先生を乱す存在であるソラノ君とのはじまりを書いた物語。

第三者であり続けたハラセンを上から引きずりおろすお話。

それでも「同級生」シリーズはどこまでもキッラキラの話でした。
スピンオフでそのキッラキラ感は弱まるどころか超加速をして、一気に読み終えることができました。

いやー、やっぱり耐え忍ぶ人がどっかではじけちゃうっていうか、第三者から投げられた石でゆらゆらしちゃう話って好きだなーと自分の趣味趣向を再確認した作品です。笑
ぶっちゃけハラセンにはそんなに萌えた覚えはないんですが、話の進め方というかその関係性というか、キャラの心の赴きが好きでした。笑

やっぱりBLはキラキラしてていいなーと思わせていただきました。

そして何より中村先生の首筋が好き!

中村先生の画面構成に漏れ出ている絶妙なフェティシズムが好き!

不意に読者がキャラクターの視線に引きづり込まれる瞬間がすっごくフェティシズムチックで好き!

ハラセンの煙草をくわえようとする唇だったり、ソラノくんのうつむく首筋だったり、伏し目がちのまつ毛が柔らかなほほのラインに影を落とす瞬間だったり!!

その目線の動きに瞬間的に私の視線が取り込まれちゃいます。

そしてその瞬間がヒトコマという一瞬であるところが好き。

取り込まれたことに気づかないままにすぐに読者に戻って話は続行されていきます。

これって中村先生のあの独特な線描写とともにしっかりとしたストーリーテリングがあるからこそだと思います。


あー、やっぱり中村先生の線描写がたんまんなく好きだわ。

やっぱり好きだわーーーーー


さて、論文書き作業に戻ります。

空と原 (EDGE COMIX)空と原 (EDGE COMIX)
(2012/05/19)
中村 明日美子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

GW終了 

2012/05/09
Wed. 01:07


GWも終了してしまいましたね。

毎年の通りに帰省をしていたのですが、なんだかんだで人と会ったり発表用の本を読んだりで忙しかった気がします……

それよりも最近、同じ研究室のとある人物に鳥肌がたって仕方ないwwww

うーん、オタクとしてシンパシーを感じてくれるのはいいのですが、オタクだからって慣れなれしくされるのがとっても苦手な(っていうかそういう人嫌い)T井にとっては、その人から来るメールが苦痛で苦痛で仕方がないのです。笑

オタクだからって友達になれると思うなよ!と思うオタクなT井なのです。笑笑

オタクは結果であって、ツールであって、決して入口にはしたくないんだよーーーー!!!

もう本当にその人からのメールが苦痛で苦痛で苦痛で苦痛で苦痛で苦痛で仕方がない!!!笑
っていうか明日のゼミで同じ空間にいるのも嫌だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!



と、この嫌悪感とかゾワゾワ感とか反吐はきそうな気持を『動物のお医者さん』の文庫版を読んで癒されていました。
まともに読んだの初めてなのですが、面白いですねーー

やっぱり少女漫画の大御所にハズレなし!と改めて思わさせていただきました。

色々感想書きたいのですが、明日のゼミのために読まなきゃいけないものが残っているので今回はここまで~~

ってか『弱虫ペダル』『バチバチ』も新刊出てたんで感想書きたいんですが時間がなぁ~い!

今週末には研究のためにフィールドワークに繰り出そうと思います。
かなり見切り発車なんですが、大丈夫ですかね???笑

まぁ、就活が始まるまでに修論の見通しとテーマが固まればいいかな~と思いながら漠然としたまま調査を始めようと思います。


以上、嫌悪感の吐き出しとどうでもいい近況報告でした。

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

2012-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。