FC2ブログ

T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

発表第一フェーズ終わり 

2011/06/16
Thu. 16:13


プレ中間発表に向けてゼミでの発表が2回ほどあるのであすが、
昨日一つ目の発表が終わり…死亡中ですwww

いや、疲れました…プレ中間を乗り切れるのか…
しかもプレ中間はゴールじゃないんですよねー!

あー、今年は中々大変です!


そんな大変な中の癒し……

やはりそれは漫画とファッション……!!

昨日は待ちに待った『乙嫁語り』3巻発売日~~~!!!

乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
(2011/06/15)
森 薫

商品詳細を見る



森薫さんたまらん!!
死ぬほど資料集めてるんだろうなーという緻密さと
資料があるからこそ無理のない、(歴史物であるにも関わらず)ストーリーの組み立て。

前作『エマ』からそうですが、まさしく大河漫画!

下手なNHKの大河ドラマ見るよりもよっぽど楽しく、脈々と流れる人々の日常、日常の中のドラマ性、日常の連続から生まれる歴史……!!

森薫さんの漫画を読んでいると、他人の人生を覗きこみ、それに寄り添っている感覚になれるところが本当に特異的な位置を持ち、魅力的な部分だと思います。

あー……森薫さんの漫画を読むとたまらない!!と悶えたくて仕方なくなります。

全てのシーンが森薫さん自身が感じる、物象に対する萌えと仕草、人物、シチュエーション……森薫さん自身の萌えがびしばしと読者が感じられます。
全てのコマを作者が愛しているから全てのコマにダレを感じず、全てのページが引き締まっています。

あ~~~たまらない!!

大河ドラマが描くように一人の人物によって歴史は作られるのではない。(そういった歴史物も好きですが)

人々が何気なく積み重ねていく日常が重なり合って重なり合ってうねりとなって川になり、濁流となり、全ての川が合流し合って歴史が生み出される。

それをひしひしと感じられる特異的な漫画です。

歴史の日常描写において右に出るものはいません。
というか、こういった日常の歴史、歴史の日常を描ける人は、漫画家・小説家・映画・ドラマ全てにおいて見たことがない感じです。
(もし知ってたら教えてくださいwww)

いや、本当に現段階ですでに傑作漫画です。

ページをめくるごとに様々な嫁たちにメロメロです!

しかも今回の巻では『エマ』的な切なさを感じさせる展開です。
メインカップルが超安定なので、色々な補助線が様々な嫁によって語られるという物語構成の仕方も上手いなーと思わせてくれる漫画家さんです。
脇役にも手は抜かない!という心意気が本当に素晴らしい。
と、言うか手を抜けない漫画家さんなんだろうなー

あー、本当に好きな漫画家さんの一人です。

ある作家の可能性。
創作物の可能性。

覗き見感覚が本当にたまりませんね~~
はぁ~~~好きだ~~~~

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ttii.blog13.fc2.com/tb.php/176-9aded2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。