FC2ブログ

T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

やべべべべ 

2011/09/02
Fri. 00:53

やべべべべべべ、もう9月かよーーーー!!!
焦りますよ……
院試まで一カ月切ってるじゃん!!!

はぁ~~…ま、秋がダメでも春が……いやいや弱気はあかんで!!笑
秋でうかってスッキリ卒論に集中したいッスわ!!
が、が、、、頑張るぞ~~!!
でも眠い……

という自問自答と睡眠を最近毎日繰り広げています。笑

なぜ、秋先はこんなにも眠いのでしょうか…
本当に毎日気付いたら眠っていてビックリしますよ。笑
昔から過眠症の気はあるんでしょうがないっちゃしょうがないんですが~~


で、この前自分を奮い立たせるためにNARSで化粧品を購入してきました~♪

ただ、化粧品を買うのではない…若干厨二病の入った物を買ってきました。笑

トリカラーアイシャドウ、秋の限定でカーキ系の色でDELPHES
リップスティックは、前々から欲しかったレッド系のMOROCCO
そしてクリームシャドウはグレー系でLILI MARLENE

の3つを購入!散財散財!!

NARS大好きっ子なんですが、なんでかって発色の良さなどの機能性もありますが、製品の名前が好きなんですよねー
今回はデルフォイ(観光雑誌はデルフィ呼びが多い気もする?)とモロッコで地名が2つ。もうひとつはドイツの第二次世界大戦期に流行った歌謡曲のようです。

っていうか、デルフォイっていう地名とか買うしかねぇ!!!

なぜか?デルフォイはギリシアにおいて最も神聖とされる場所であるからです。(真面目)
古代では世界のへそとまで考えられており、世界史で古代ギリシアをやったことある人なら、「デルフォイの神託」は一度ぐらい聞いたことあるはず!

聖星矢好き!って言っている以上、ギリシアネタにはちょいちょい引っかかってしまいます。

んで、デルフォイって皆大好きアポロ―ンの神殿なんですよねー
私は理性の神であるアポロンより、ディオニュソスの方が好きなんですが。笑
(この2人はニーチェによって対立的に配置されます)
私の好みはおいておくとして、皆のヒーローアポロ―ンの君の神殿がある世界遺産なら買うしかねぇだろ。笑笑

ま、ぶっちゃけ雑誌で、NARSの新作の限定はカーキ系か~
カーキのアイシャドウ欲しかったんだよなー!
NARSはコレクションとしても楽しめるし、今年のカーキはこれでいくかー

と、思ってカウンターに言ったら名前がDELPHES!!!デルフォイ!!!!買う!!!
という流れになり、タッチアップを一応してもらったんですが、ほぼ迷いなく購入していました。笑

最近のNARSさんは地名が多い気もしますが、結構意味のある地名をチョイスされている気もします。
特にDELPHESは、強烈に彼の哲学性を感じました。
っていうかどんだけ彼はメイクに哲学を持ちこむ気だろう……笑
そこが大好きなんですが!

9958番DELPHES…
確かに、過去の栄光を内に秘め、長い年月の中で苔むし、静かなる威厳と理性を携えたデルフォイの神殿がイメージされる威厳のある色みだと思います。

くぅわぁぁぁぁ~~~!!すってきだなぁ!!浪漫だなぁぁ!!!

この色見るたびに「私は今、アポロンを身につけている……!」と思って熱くなるんだろうなっ!!

と、多分ナーズ氏が思っても見なかった方向にあるコスメマニアなT井です。笑
馬鹿ですみません。笑笑

名前だけで溺愛コスメです。笑

…ですがここだけの話、長い年月の中で生成されてきた威厳と理性を持つデルフォイを身につけるには私と言うダメ人間は未熟すぎるらしく、いまいち使いこなせてない感じがしなくもない。笑
ま、簡単にアポローンの君が私の物になるはずがないんで、それはそれで満足。


……あれ?私、なんか、気持ち悪い………笑笑

っていうか、化粧品の名前ひとつでここまで長いブログもすっげぇ気持ち悪いなー笑
付け方なんかは私なんかよりよっぽど熟練なブロガーさんがいるんであえて語りません。
だって、私はコスメフリーク以前にオタク的な収集癖の延長線上でコスメ大好きなんだから…!

さて、他2つについても少し。

リップスティックのMOROCCOはまさしく、モロッコの砂漠や日干し煉瓦を想起させてくれる色です。
乾燥地帯の色だけど、秋や冬のリップに最適な感じがして今回の買い物の中ではかなりお気に入りのお色。

マラケ~1

ネットの借りもの画像ですが↑モロッコのマラケシュ市内の写真。日干し煉瓦って素敵。
まさしくこんな感じの色ですよ~
んで、赤リップって難しいと思うんですが、赤って言うよりえんじ色なんで、普通のマット赤リップより断然使いやすい!
でも、色白な方よりは地黒で元々の肌が砂漠色(笑)なT井のような人の方が似合う色かなーとも思います。
赤リップやってみたいけど…と迷っている地黒の方にはがぜんおススメします。

そして最後にLILI MARLENE……

この色のネーミング、哲学すぎる。笑笑
デルフォイはほとんど私の妄想発言なんですが、このグレーのクリームシャドウはホント哲学すぎますよ。笑
第二次大戦期のドイツ歌謡曲が元になって映画が作られているようです。(ググった結果)

兵営の前に街頭が立っており、そこで恋人と再会したいと言う思いの歌です。

日本語訳をちょっと探したんですが奥深い………orz

確かに街頭の下で恋人を想う男性の哀愁と、街頭のほの暗い明るさの陰影が込められたスモーキーなグレーですね。
わぁ~哲学的やぁ…!
カウンターのBAさんに「この色は普段使われているブラウン系のシャドウの下に重ねてもらうとまた違う感じになっていいですよ~」と、言われて購入しました。
確かにすっごくニュアンスが変わって中々お気に入りカラーです。


長々と書きましたがそろそろ疲れました。笑

とにかく、フランソワ・ナーズ氏のプロデュースするNARSのアイテムたちは哲学性が込められているところもT井が引き付けられる理由なんです!ということが言いたかった………笑

あぁぁぁぁぁ~勉強に戻るか!!!

英語がぁぁぁ……って言うかデリダとかリオタールとかもう嫌よ………

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ttii.blog13.fc2.com/tb.php/196-74e223c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。