FC2ブログ

T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

呉呉呉呉呉……(1) 

2011/10/16
Sun. 01:24

タイトルはジョジョ風に。笑

今日大量に発注した漫画を受け取ったので気持ちが新鮮なうちにその感想を(出来るだけ)手短にまとめようと思います。

まぁ色々久しぶりにドカ買いしたんですが、今回はやはり主に三国志関係ということでメディアファクトリーさんの売り上げに貢献してきました。笑
特に三国志関係の中でも今日は、今まであんまり興味がなかった「呉」関係の漫画を三冊ほど購入したのでその比較をかるーく……

まず、三国志を世界史の教科書レベル(なんか天下三分?魏呉蜀だっけ?ぐらいの方)の方でも楽しめるかな、と言うのが
宮条カルナ『みんなの呉』スクウェアエニックスのガンガンonlineで連載中

みんなの呉(1) (ガンガンコミックスIXA)みんなの呉(1) (ガンガンコミックスIXA)
(2011/05/21)
宮条 カルナ

商品詳細を見る


絵もかなり凝っていてその甲冑の意匠の凝り具合とか服の模様とかがいちいちかっこよかったです、やっぱりスクウェア!笑
主に坊ちゃんで一見何もできないように見える呉の総大将である孫権が主人公でギャグチックな漫画。
突然作中に4コマ漫画が出現したりします、自由やなー笑

これの見どころは孫権君のイメージ刷新ですかね。
作者もあとがき漫画で描かれてますが、本来孫権ってヒゲがモサッってなってて、顎が四角くって巨体で酒豪なイメージなんですが、
『みんなの呉』では丸顔だし髭ないし前髪パッツンだしwとなっています。
まぁ呉って言えば豪族連合のゴタゴタがちょくちょくあって、孫権はそれを抑えるのに必死で…なイメージなんですが、この作品では有力な家臣たちの前に迷い戸惑う孫権ではなく、飄々として超然とした孫権君が見られます。
それでも話が破錠してないんで中々面白い孫権だなーと思いました。

偉大な父と兄へのコンプレックスと国内の複雑なパワーバランスに悩み迷い戸惑い酒におぼれる孫権君(孫権は酒豪で有名)もいいけど、皆の力で呉は生きてます!と開き直って皆の調整をしつつ堂々と上に立つ孫権も好きだな、と思わせてくれる一作。
この作品はギャグベースもあるかと思うんですが色々清々しくて結構好きです。

一巻では曹操と交戦することに決定して孫権が机をぶった切って、かの有名な赤壁の戦いへと向かう直前まで行ったので、2巻が楽しみ。
どこまで描くんだろーなー…
まぁセオリー通りに赤壁までが無難っちゃ無難か…と思いながらもこういう飄々とした孫権なら赤壁の後の三国のパワーバランス調整とか国内の豪族パワーバランス調整においてこそ力量を発しそうなんで、赤壁後もちょっと見たいな、とかなり思ってるんですが。

しかし……なぜ周泰がまだ出てこないwww
漫画を読み直す前にかるーく勉強しなおした三国志だと、『みんなの呉』でちょくちょく出てくる朱然は赤壁で周泰の配下だよな……(ググる)
………うん、多分赤壁で出てくるんだと思う。
そして、赤壁が終わった後に皆の前で孫権が周泰をひんむくストリップショーまでは描いてくれると信じてる。
呉では周泰が一番好きなんだヨー出してくれヨー!!

あ、甘寧とかかなり渋メンだったんで甘寧ファンにもおススメの一作。
甘寧かっこよくて呂蒙がかわいいとこも何気にお気に入りポイントです。笑
三国志を知っていた方が色々クスっとくるネタのが多いですが、知らなくても絵の美麗さとギャグ調で結構面白く読める一作だと思います。

ハイ、長すぎ、分割します……orz
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ttii.blog13.fc2.com/tb.php/213-14d7b93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。