FC2ブログ

T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

今期アニメに関しての感想をブッ込んでみた。 

2011/10/24
Mon. 21:58

おまけが本編っつーことで、ミランダ・カーへのパッションよりもこっちのアニメ感想のが果てしなく長い(割に中身がないいつものパターン)んでご注意を。

って言うか本当は下のミランダ・カーの記事のおまけとして書いてたんだけど、予想以上に長くなったんで独立記事を立てた。笑(前日記参照)

無駄に今日二回目の更新になっています。笑

さて、アニメの話を。

やはり今期のアニメはFate/Zeroと未来日記はしょっぱなから面白く、ギルティクラウン、ペルソナ4は二話目以降の加速がたまらん。
この4つは絶対最後まで見ると思います。
今期アニメの個人的四天王。(最後の一枠をペルソナにするかギャグ系にするかで迷いましたが、とりあえずペルソナで)
と、言うか個人的な趣味の問題で、単純なギャルアニメが好きじゃなくて、やっぱり若干SFチックなのとか厨二病っぽいのとかお堅いのとかが好きなんだなーと今期の自分的プッシュアニメを見て思った。笑

と、言うことで今日はFate/Zeroと未来日記、ギルティクラウン、ペルソナ4に関して一気に今のところの感想と期待点をまとめました。

Fate/Zeroは前もちらっと言いましたが、一話から二話にかけての引き込み具合がハンパないですね。
引き込みつつキャラクター紹介をきちんとしていただけているので迷いがなく見れます。
そして、キャラクターや話の流れ、聖杯戦争などのストーリーのキーワードをわかった上で三、四と話が発展して行きwktk。
特に4話のランサーとセイバーの戦いは一件の価値あり。前作もそうでしたが、初戦(一応)はランサーとって決まってるのかしらね?
ランサーの声優が緑川さんで、なんか久しぶりに緑川聞きましたわ。相変わらずイケメンボイスでしたわ。
いや、世界一初恋に出てるんだけど、ネ。
アレはなんつーか、うん、なんつーか…素直にイケメンボイスを堪能できないっていうか…腹筋が鍛えられるっていうか…笑
ま、ぶっちゃけあんまり声優にこだわりないんですがね!www
つーか耳がそんなに性能良くないから声優ヲタの人見たいにすぐにこの人は誰誰じゃー!ってわかんないよね。笑
でも、久しぶりにグリーンリバーさんカッコえぇなーと思ってアニメ見ました。笑
本当に厨二病心をくすぐる設定なアニメです。
ランサーの元ネタはケルト神話からですし。

このアニメは一応主人公である切嗣さんがダーク主人公なんで、ウェイバー君とライダーのコンビが出てくると本当に安心します。
(一応ネタバレ反転)浮気主人公とか新しすぎるだろ^^笑
ライダーことイスカンダル(アレクサンドロス)は豪快すぎてカッコいい。抱いて。

今ノリに乗っているニトロプラスの虚淵玄氏…2011年は虚淵フィーバーな感じの一年として終わりそうですね。
まどマギの虚淵に始まり、フェイトの虚淵に終わる。
まどマギに関しては、中々皆様程時流に乗れていないT井ですがwww
さぁて、今期最期待アニメであるFate/Zeroをこれからも堪能します。

fate02_convert_20111024213808.jpg



そして、未来日記。
コレ、漫画が結構前から人気だったのは知っていましたが、今更アニメ化?と思ってしまって視聴どうしようかなって感じだったんですが、ネットの評判が上々だったんで視聴開始。
思った以上に面白かった。笑
これは、一話の出来がかなり良いアニメの良い例だと思います。
(フェイトの一話はキャラ紹介がかなり上手かったと思いますが、拡張一時間だったし、前作あるし、固定ファンいるしで色々アドバンテージがありましたからねー。正直一話だけだったらそんなにwktkしないかも?)
一話見たらヒロインにポカーンとなって続きが気になる。笑
一話から最新話まで徹頭徹尾「ヤンデレとはこういうことよ」ヒロインでとても好感が持てるなーwww
下手にヒロインがいっぱいいない分話に集中できるところもいい。
典型的な巻き込まれ型主人公ですが、その見せ方とヒロインのヤンデレゴーイング路線が上手く噛みあっていてとても面白いです。

しかし、未来日記の最新話を見ていると、先日終わった某アニメのOPが頭を流れる流れる。(だからいま~一秒ごとに~~)笑
ウィキ様ですこーしネタバレ見たのもあるんですが。
漫画がちょっと読みたくなりましたよ。

何気に今期一番おススメアニメは未来日記かもしれません。
Fate/Zeroは厨二病すぎて苦手な人は苦手そうだし、ペルソナはキャラに決定打が足りなくて(個人的に)、作画がちょいちょいアレ?ってなる。
ギルティクラウンは個人的にはとても好きな話だけどオリジナルアニメなだけあってこれからどう転ぶかわかんないですし。

未来日記は変に視聴者に媚びてないとこが好感持てるなー。
ま、何よりヒロインがいっぱいいない、メインヒロインが色々な意味でぶっちぎっている、と言う点がとても個人的には安心して見れる、っていうね。笑
やっぱりメインヒロイン好きになれないと色々しんどいんですよね。
その点、由乃はもう好き嫌い別としてとても面白いからおススメ、超おススメ。笑

↓一話ラストのゆのゆのを壁紙にしている人がいたからもらってきた。ゆのゆの怖可愛い。笑
ba390c93_convert_20111024214749.jpg


そして始めて話題に出すギルティクラウン。
最近オリジナルアニメってのが少なくなってきた中で、数年前から構想を練っていたらしいプロダクションIGの期待作。
さすがと言うか、作画はかなりしっかりしている方かと。
若干メカが微妙なんですが。笑
このアニメ、ロボット型のメカいるのかなー?笑
女の子を戦争?的な者に参加させるためにはメカがあると便利ですが…
メカに乗ってない女の子が戦闘に参加すると皆、草薙素子になっちゃうかもね!笑
しかし、現実の話、作業用に部分的に人間っぽいロボット(アームだけとか)が開発されることはあっても戦争用のロボット型兵器の需要ってどうなんだろ?コスト的にも作業的にも微妙なとこだよなーってメカ詳しくないけどそんなことを思いつつ。
ま、ロボット型兵器は人類の夢であることは確かである。

と、言う別に詳しくもないロボット論はおいといて、このアニメ、メインは集と言う「人を“集”める」ことがコンセプトな主人公と、「誰にも理解されない天“涯”孤独」のカリスマ涯と言う少年二人が軸に話が進められるようです。
集はいいとして、この涯君とやら(みかけは20代だけど設定は17歳。バロスwアニメより設定がの方が17歳らしいいです。粋がってる感じ。公式HP参照をお勧めする。)が今後如何に描かれていくかが興味深いなー。
涯に関してはブログで声優好きの友人が中村悠一だと萌えていらっしゃった。笑
エリートがどのように苦しみ、どのように生き抜くかって、T井にとっての永遠のテーマであるよ!笑
カリスマの孤独と理解されない苦しみと、求めずとも人が“集”まり巻き込まれていく主人公の苦悩の対比が上手く描かれればかなり面白いオリジナルアニメになるのではないかと。
(その辺の彫り込みがタイバニ足りなかったんだよなーバディ物としてもうちょっと作りようがあっただろうにと今更グチグチ…w)
ま、腐も出てきそうな対比ではありますが。笑

しかし、以上のように二人の男の子たちの対比がメインに宣伝されていたと思いますし、私も腐アニメ??と思っていたんですが、意外や意外。
このアニメ女の子(の乳)がイイ^^笑
↑で戦闘に女の子を参加させるにはメカ出すしかないわな、見たいなこと言ってますが、正直女の子(の乳)がいいんでヨシ。バンバンメカに乗せて行こうゼ。笑

製作陣の中に絶対乳好きがいる、と確信している。
特に、第二話の中でメカ操縦してた綾瀬とやらが気絶して上半身脱力した時の乳描写には何かの執念さえ感じた。笑
変な話、あのシーンでの乳の揺れ具合と、上半身を寝かした時の乳の流れ具合とか、もう、なんか、何かの執念を(勝手に)感じた。笑笑(大事なことなので二回言いました)

ま、私は綾瀬ではなくてTSUGUMI押しですがね。
健気キャラはめんどくさくなること多いからね!
この綾瀬は涯に想いを寄せている感じですが、この設定も天涯孤独の涯にどう影響してくるのか、それとも踏みにじられるのか(笑)楽しみな部分でもあります。
2クールあるし、その辺もちゃんと描いてくれることを期待。
本当に涯くんは、集と言う主人公に触れることで成長して行くのか、それとも嫉妬しつつ狂って行くのか、で話の雰囲気がとても変わるアニメだと思うんで今からwktk。
どっちでも楽しめそうだけど、失敗すると前者はえ?結局反乱軍の大円満で終わるの?になり、後者だったら集の独り勝ちのひたすらに暗い話になりそうですね。
と、言うことで個人的には全体的に後者寄りでありつつの中庸案で今のところストーリー妄想をしていきたいと思います。
色々妄想があるけど長くなるから割愛。笑
WEBラジオ聞いたら中村悠一がゲストで、色々涯君には過去がありそうなことを匂わせていたので、あまりにも後者寄りだったら可哀想かなーと思いますが、どうなるんだろーホントにwktk^^

これ、主人公二人の設定と製作サイドのキャラ立ての意識は個人的好みにマッチしているんで、後は女の子をどうするか、が問題になりそうですね。
友達を利用して~云々が宣伝キャッチコピーなんですが、男の友達は二人、後は女の子が中心っぽいんでどうやって学校の友達が戦闘に巻き込まれていくのかなど期待点が多数。
そして、ダリル・ヤンと言う、三下キャラっぽいMADなキャラが敵側に配置されていますが、彼はどうなるんだろー??
やっぱり三下っぽく、惨めにプチッと行かれそうなキャラではある。
しかし、ガンダム種のイザークのように後々堅固なキャラに化ける可能性もあるし、あるいは寝がえりキャラにもなるかも??
それとも、集と涯の対比の涯の方の当て馬として使われるのかなー。
なんしやはり二話目の段階では作中で死にそうなキャラ№1だよね。笑

あ、ヤバイ。笑
ギルティクラウンがオリジナルアニメだから色々書きたい点が多くて果てしなく長くなっていました。笑
なんし、このアニメは二番目におススメと言うほどの安定感はないんですが、オリジナルアニメなだけあって色々な可能性を秘めているアニメだと思います。
今のところのよさをまとめると
1.プロダクションIGの公式発表内での集と涯と言う二人主人公に関してコンセプトがしっかり立っている。
2.女の子(の乳)が良い。これからもその執念に期待、超期待。
3.オリジナルアニメでSFと言うことで世界観がわかりにくいかと思ったけど、わかりやすかった。
4.オリジナルアニメらしいどう転ぶか不明の部分もありつつ、今のところ期待の方が大きい。
(ただ戦闘を押していくのか、主人公集の周りの人間描写を押していくのかで作品の雰囲気がまったく変わるよなー。ルルーシュみたいに途中で大幅転換しそう?)
ってところにT井は魅力を感じています。
特に2番目のところは、戦闘シーンの際は興味を持って見て行きたいと思います。
ホントに二話目の乳の流れ具合の描写は好みでありました。笑
うーん、まだまだ予測の域を抜けない妄言を連ねていますが、そういうところを妄想させてくれるアニメって楽しいよね!!っていう話。

やっぱオリジナルアニメは良いなぁ~~
長くなりましたが、ギルクラ(って言う略し方でいいのか?)に関してはいい加減ここまで。
あ、子安が出ててビックリしました。
画像の白髪眼鏡。この人もどう転ぶかなー?涯に最終的にどこまでも着いていくのか、はたまた涯を孤独に追い込む一人なのか。
葬儀社のメンツは涯にどこまで忠誠立ててるのか見物だな。

guilty-crown1_convert_20111024215112.jpg


最後にペルソナ4に関してサラっっと。

ペルソナ4って音楽良いんですね!
友人がゲームの音楽そのまま使ってくれて嬉しいとか言ってたんで、元の音楽が良いんだなーと。
割と安心してみられるアニメかと。(ま、しつこいようですが、作画はちょいちょいアン?ってなりますがーwww)
ただ、ペルソナの下に潜む自分の本音を受け入れるって言うのは良いんですが、皆簡単に受け入れすぎじゃね?と突っ込みたくなる。笑
コレ、ゲームだったらイベントとしてクリアする(本音を受け入れる→真の自分になるっていう流れ)のは、戦闘と言うゲーム敵には最大の山があるからいいけど、アニメになるとちょっとストーリーテリングとして弱いなーと思ってしまう。
アニメだと見ているだけだから戦闘ってそんなに心理的な山にならないよなー。
今のところ仲間となる中心人物のトラウマを一話完結型でサクサク進めて仲間として機能できるようにすると言う段階なので物足りないって言うのがあるんだと思いますが。
一話完結型なのが余計に日曜朝の子供向けアニメの世界観をちょっと小難しくしました!ってだけに見えちゃうんですよね。
おそらく三話目で主要人物たちのトラウマ克服は終わったので、一話完結型の紋切話からは脱すると思われるため、今後に期待。

うーむ、しかしやはりアニメである以上、そして戦闘が肉弾戦じゃない以上、トラウマを受け入れるって言う話だけになっちゃうと面白みに欠けちゃうんじゃないかなーとは思っている。
個人的な心情なんだけれども、作中人物のトラウマって解決されるものではなくて、トラウマとしてその人物の行動にどう影響を及ぼし、いかにしてストーリーに関わらせることができるか、のが難しいし、話として面白くなると思うんだけどなー。
ま、その辺は元がゲームでのイベントとして使われている要素だからグダグダ言うこと自体が論点ずれているとはわかっているんですがね!笑
でもネットの片隅でつぶやいちゃうのが人としての心情~www

とかグダグダ言っていますが、私好みの筋肉マッチョ君である巽完二君が早く出てくんねぇかなーと思いながら、一話目の作画への失望を乗り越え(笑)結構楽しく見ています。
黒幕が誰なのかとかの大きな流れがしっかりあるっぽいんで、上のような個人的な主張は関係なく楽しめそうであります。

11_0807persona4_0002_convert_20111024215538.jpg


あ、余談として今期のアニメと言えば、ガンダムAGE。
アレ、ガンダムじゃないガンダムじゃないって思いつつ、子供向けアニメと念じて見れば楽しいと思います。
ただ、子供向けとしても三角関係がドロドロしそうな感じでエミリーの当て馬フラグとかが、微妙に消化できるのか不安。
後、やっぱりどう考えても、宇宙空間であっても、ディーヴァの馬力の脅威さ不自然じゃね?笑
あんな小さい宇宙船でコロニーのあの筒の部分引っこ抜くの無理じゃね??笑笑
この辺がキチンとしてないから、どうしても子供向けとして見ちゃうんだよなー
AGEシステムのチート加減とか。
その辺の幼稚さ(優しく言ったら解り易さ)と、三角関係によるドロドロそうな展開予感のアンバランスさがどうも奇妙に映ってしまうんですよねー
ブルーザー艦長との別れも、定番イベントとしてブッこまれた感が満載で、イベントとしては感動するけどフリットとそんな一瞬の回想ごときで父と子の様な関係を持っていたようには思えず泣けねーな、中途。という印象。
うーん、このアンバランスさが邪魔なんですよね。
子供向けなら子供向けに振り切ってほしいなー……

3話目で視聴どうするか決めようと思っていましたが、苦手なドロドロ展開にならない限りは一応見るかなー。
でも今までみたいに日曜のリアルタイムでは見ないかもしれません。
んで卒論で煮詰まってたら真っ先に切るアニメかも。元々子供向けアニメ得意じゃないし。


あー…長かった。
コレ、作品ごとに記事立てた方が良かった気がする…笑
最近そんなのばっかだな。

ま、めんどくさいんで要望ない限りこのまま1つの感想としておいておこ。
ちなみにずぼら何で最後まで感想を書きとおすと言うことはしなんでよろしくお願いします。笑笑

ギルティクラウンに関してはどこまで自分の予想と本編がどこまでマッチしているかをちょこちょこ書くかも??

他にもギャグアニメとギャル系アニメも数点見ていますが、これまでが長くなりすぎたんでコメントは控える。笑
あー疲れた。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ttii.blog13.fc2.com/tb.php/220-65ea5f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。