FC2ブログ

T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

本日閉店 

2011/11/21
Mon. 03:16

本日のT井は閉店状態。
っつーことでリフレッシュしたくて、ひっさしぶりにTSUTAYAで映画を借りてきましたー
ほんま久しぶり。

最近映画見てねぇなぁ……

オーケストラ!みたいな映画に餓えていたので、フランス映画を借りてみました。

『コーラス』

うん、私は白人少年に弱いことは、私の最愛映画であるリトルダンサーによって自覚あったんですが、コーラスもぶっちゃけ白人少年目当てであることは否定しない。笑

2004年に公開されて、かなり話題になった映画です。
フランスでは7人に1人が見たとか。

問題児ばかりが集まった田舎の学校?的なところで、一人の新任教師が歌を教えます。
んで、その中でも一番の問題児である少年こそが美しい声を持っていた……

っていうあらすじで大丈夫だと思います。

話も感動。

まぁ、話云々はきっと素晴らしい映画評論家の方々が仰っていると思うので、T井はT井なりのこの映画の見どころを余すところなく言いたい!

この映画、

なにより、白人少年の白いウナジにメロメロドキュン!!!笑笑

いやー、あのウナジは監督、狙って撮ったでしょ?って言いたくなりました。笑

主人公のピエール・モランジェの少年時代を演じているのがジャン=バティスト・モニエ君なんですが、声もさることながら、凛として美しい佇まいと淋しげだけれど決して逸らされない目線に男女関係なくズッキュンされること請け合いですね。

映画内のワンシーンで、新任教師が赴任したてのところで、彼が目を離した隙にモランジェ君が黒板に先生の顔を落書きして、それを見た先生が逆にモランジェ君の似顔絵を描くシーン…

co6.jpg

ウッヒィ!!!
見て、見て、見て!!!
この美しい項のラインとほっそりした首ィ!!!!

あー、このシーンだけでもこの映画見る価値ありますよ、ゲヘヘ。笑

ちょっと芋っぽいほかの生徒たち(逆にその芋っぽさが愛くるしくてたまんないんですが)のなかでも、凛としてて妙に目立つんですよねー…


しかし、まじめな話すると少年たちによる合唱がどの曲も素晴らしく、ちょっとサントラをTSUTAYAで借りてこようかなと思います。
今もYOUTUBEで聞いてるんですがね。
とくに“Vois sur ton chemin”がお気に入り。
作品の鬱蒼とした雰囲気を持ちながら、優しく、少し孤独で、けれども希望のある曲なのです。
日本語でどういう意味なんだろ?と思って調べたら
仏→英だと See on your path
仏→日だと あなたの行く手をみよ
だ、そうです。
ほかにもイイ曲いっぱいです。

少年の声って美しい!!
ウィーン少年合唱団をいつか生で聞いてみたいわー……

後、主人公のモランジェ君もいいんですが、ペピノという学校内では一番年下の男の子も超カワイイですよ!
新任教師が「歌知らない」っていうペピノ君に「じゃぁ助手ね」と助手の役を任命して、いちいち歌の時は教卓の上に乗せてあげているのとか見ると悶絶します。
ここに悶絶していた方は、きっとラストシーンの先生とペピノのところで(ック!ネタバレになるから言わないっ!)涙と鼻水たらすことを約束します。
実際、私は、夜の帳(ってかPC)に向かって「ペピノォォォーーーー!!!」と涙と鼻水飛ばしながら泣き叫んだわ。笑


さて、まとめの方向へ。

うーん、この作品のよさって大人と子供の心の交流…とか色々あると思うんですが、下劣で下品で品性のない(同じ言葉を並べてるだけの語彙のない人ですんません)人間であるT井的なこの作品の楽しみ方……

それは、美しい少年への下品な欲望にクラクラしながらも、彼らの天使の歌声によるカタルシスが同居するっていう背徳感を味わうという、変態的な楽しみ方だった気がします。笑

でもこれってあながち間違いじゃない気がするのは、T井だけ??

フフ、本当に変態でごめんなさい。笑笑


さて、明日はもう一作借りてきた白人少年を堪能するもう一作『ぼくのエリ 200歳の少女』というヴァンパイアものをバイト前に楽しみますかね……!
これは、公開前から行きたくて行きたくて仕方なかったんですが、時間もないしで見に行けなかった作品。
誰かが萩尾望都のポーの一族を映画化したようだと言っていたんですが、誰だったかなー…

ま、そんな感じで、卒論をウダウダ~~と考えている最中に変態している(動詞じゃないのに。笑)T井でした。

あ、変態はいつもか!!!笑

最後に、どうでもいいT井漫画近況。
BASARAも読み終わりました。
そして小学館漫画文庫から今月より『モンキーターン』が順次発売になったので、早く2巻でないかとwktk。
後、先日MARUZEN×JUNUDOでの衝動買い……

Z 完全版Z 完全版
(2011/10/14)
青池 保子

商品詳細を見る


エロイカより愛をこめての名わき役と誉れ高いZ君の短編全集!!
文庫版の方も実は持ってるんですが、未収録のものが納められているってことで、1600円したけど店頭で見た瞬間買っちゃいましたよね。
エロイカも続き買わなあかんなぁ~~


最後に、コーラスのプロモーションでのインタビューシーンの一幕だと思われるモランジェ役のジャン君の私服ショット。
なんかアンニュイでゾクゾクしちゃうねっ!

o0256038411583489886.jpg

なんか期せずも二連続で金髪だらけの記事になりましたね、珍しい。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ttii.blog13.fc2.com/tb.php/226-8211904b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。