FC2ブログ

T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

冬の乾ききった夜 

2011/11/23
Wed. 13:26

今日って祭日だったんですね…

あっぶねぇ、2限のゼミに出席しようとしてたわwww
どうりで今日バイト休みだと思った。←バカ

あ、『ぼくのエリ 200歳の少女』を鑑賞して返してきましたよ。
噂通りの美しい絵でした。

映像の耽美具合とか、少年の折れそうなほどに細い足と軽やかに舞い散る雪だとか、確かに萩尾望都っぽいなぁ~と思いました。
うむ、北欧少年の長い手足と寒空がどんなに合うかを証明したくて色々画像探したんですが、なかったんでとりあえず主人公オスカーの白い肌が伝わる画像を載せておきます。

Kare Hedebrant5

…なんかこれだけだとどっかのロックバンドのCDジャケットにありそうな感じですねー笑
こういう水ぬれ上裸の不健康そうなロックバンドボーカルって多いじゃないですか。笑

…下品なこと言いますが、乳●がかき消えそうだな……wwww

さて、真面目な話。
画像の耽美さ以上に、終わらせ方が非常に少女漫画ぽかった。
私は少女漫画好きの青年漫画思考の人間だと思うので、T井が作者だったらあぁいう結末にはさせないだろうと思います。
(ネタバレっぽいんで反転:結末は二人の逃避行になるんですが、この逃避行の美しさに酔えない人はこの映画向いてないと思います。私だったらは逃避行よりもどっちかが死んでどっちかがその死を抱えながら孤独に生きていく道をとらせるだろうなぁー。
映画のキーワードは孤独だと思うのですが、その孤独を癒すためのままごとのような愛、けれども、だからこその真実の愛、という感想を抱かせながらもラストのラストで視聴者に結末をゆだねている感じも少女漫画っぽい。私の妄想の終わらせ方は映画にきっちりと結末を描き切ってしまうことになるんだろうと思います。だからやっぱりこの終わらせ方がハリウッドぽくなくてとてもイイと感じました。
。)

ラストにプールのシーンがあるんですが、そのプールシーンで見せたオスカーの笑顔を見て泣きたくなりました。

作中でオスカー少年の背景が語られることはないんですが、とりあえず孤独。
その孤独が解放された瞬間のあの笑顔は忘れられないなぁ…
色々オスカー少年の背景やエリとエリが町に来た時に一緒だった男性の解釈も多岐に渡りそうです。

親子って思う人もオスカーの将来の姿だと思う人もいそうです。

ちなみに個人的には、後者の将来のオスカーの姿ってのが有力。
その方がT井好みの妄想が色々できるからっ!笑

どっちでも美しい関係には変わりないんですが。

関係性の美しさとかも本当に少女漫画ぽかった。
しかも24年組あたりの雰囲気。

結末のぼかし方(反転の部分でちょっと詳しく書いてるんですが)もハリウッドぽくなくてよかった。

私の大好きなハリウッド若手女優、クロエ・モレッツちゃんがハリウッドリメイク版で出演しているので、またDVDが出たら借りて見比べようと思います。


うーん、冬の寒さを感じながら見るにはとてもイイ映画でした。
日本での公開は夏だったんですが、この映画は夏に見るより、絶対冬の寒い夜に見るのがイイと思います。
映画の孤独さと寒々しい北欧の風景と少し残酷な描写がとても映える。

日本の湿気たムシムシとする夏よりも、絶対空気がパッリパリに乾燥した冬に見たほうが身にしみる映画なので、これからの季節にオススメの映画です。

オスカー少年の無造作に長い手足がより美しく感じられますヨー。笑

私は初め、雰囲気無視して、カップラーメン啜りながら見始めてしまったことを後悔しています。笑
「これは、アカン!()」と思って早々に食べ終わって映画に集中したんですが、あれはアカンかったと思う。笑


そんな感じの映画感想でした。

漫画についても書こうと思ったんですが、映画で力尽きたんで保留~。

この記事書いてる最中のBGMに聞いてたコーラスLes Choristes - ''Karma''のがイイ感じに感傷的にしてくれました。

コーラスのサントラは本当にいいです。

冬から春にかけての散歩にちょうどいい。(だが、T井はポータブル音楽プレイヤー一切持ってないんですべて脳内再生である。笑)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ttii.blog13.fc2.com/tb.php/227-cd986260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。