T井の華麗に怠惰な日常。

雑誌・小説・アニメ・マンガ・映画・イケメンetc…T井が好きなものをとにかく語るブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ご出発2 

2012/02/16
Thu. 14:52


出発前に覚書という名の漫画感想。

マホロミ 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)マホロミ 1 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2012/01/30)
冬目 景

商品詳細を見る


最近買った新刊かつ新連載の中ではかなりお気に入りの一品。

ってかT井が非常に好きそうな話ですw(いわゆる静かな玄人向けって感じですwww)

お話は昭和初期辺りの近代建築をめぐるちょっと奇妙な日常SF。
このSFは藤子不二夫先生の言うところのS(少し)F(不思議)なお話って意味に近いですかね。

建物の記憶を見れる(建物に見さされる?)男女二人のetc.
建物たちの願いをかなえていくSFストーリーです。

これ、近代建築の素朴な木彫と冬目先生の荒めのタッチが絶妙にマッチしていて、雰囲気があります。
女子がみーんな童顔(っていうか登場人物全員童顔w)なのはアレですが、その童顔な感じもなんとなく温かみがあって作品の雰囲気作りに一役買っていると思われます。
ま、幼女趣味って言われればそれまでですがね!笑

割と話は淡々としていて、感情の激動にあふれる作品ではないんですが、お話的にも、画のタッチ的にもすごく温かみがあるんですよね。
読んでてほっとする、なんとなく懐かしくなるノスタルジーを感じさせてくれる一品。

近くて遠い、昭和という時代。

この「近くて遠い」感覚が、個人的にはこの作品の一つのキーワードな気がしますねー
建築に対してのノスタルジーの感覚であり、おそらく今後恋愛要素がからんでくると思うんですが、その恋愛部分も「近くて遠」そうな感じの予感がします。
そして主人公には、昭和に活躍した建築家である祖父がいうんですが(作品始まった時点で亡くなってますが)その近親者であるはずの祖父とは疎遠でして。
これもなんとなーく「近くて遠い」もどかしさ。

うーん、ノスタルジーって奥深くて不思議な感覚ですよね。

そしてそれを昭和という時代にスポットを当てていらっしゃるのが技あり一本!って感じがします。笑
時代物にするには近すぎる昭和、しかし戦争をはさんでどこか遠い昭和。

あー、イイわ!!!笑

このもどかしいノスタルジーを感じられたい方は是非ご一読してみてください。



それにしてもこの作品に限らず最近の漫画は結構淡々とした作品が多いですね。

(ちょっと脱線すると私の大好きな漫画である『信長協奏曲』も歴史ものでありながらも淡々としたお話作りがなされていて意外な名作。っていうか今一番お勧めする漫画です。
しかし、歴史ものでも淡々とした作品が最近多いのは、現代の漫画の一つの特徴ではないかと思われます)

『蟲師』とか好きだった人はこの画のタッチとかお話作りの仕方とか結構好きなのではないかと思います。


そして、何よりもこの『マホロミ』。
(おそらく「まほろば」(「住みやすい場所」「素晴らしい場所」という意味の日本の古語byウィキさん)という語とそれを垣間「見」てしまうことを合わせた造語なのではないかと思われます)
『マホロミ』という作品を私の中ですごく好きにさせてくれた登場人物の台詞をここではご紹介。


「個人的には旧い建物が身近にある社会は豊かだと思うけどね。
歴史を感じられない町並みはきれいでもどこか不安になるでしょ。」


主人公の男子学生のバイト先の建築事務所の所長さんの一言。(この所長さんもいい感じに私好みの渋メンですw)

う~ん、中々唸らせていただいた一言です。

この台詞ってよく考えたら、今の社会を考えること、社会が豊かってどういうことなのかを考えることにとても繋がりつつも、理論ではなくどこか感情で感じてしまう心の動きを的確にとらえた台詞なのではないかと思いました。

すごくいい台詞っていうかすごくいい内容の台詞だなぁ…

期待感と不安感ってノスタルジーの感情には重要な気もしてきます。


これからどんな風に話は動き、どんな建物たちのノスタルジーの記憶が見られるのか楽しみな作品です

しかし、最近のお気に入り漫画は何かと小学館が多いなーw
ビッグコミックは全体的に本当にレベルが高い!!




さて、こんなノスタルジーについて考えた後は、今日から赴くトルコという国の町並みにはどんな歴史が息づいているのか、とても楽しみになります。


あぁ、憧れのイスタンブール!!!!
そして待ってろシュリーマン!!
「古代への情熱」!ノスタルジーを現実世界で探しあてた稀なる男!!


それでは、行ってきます。

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

マヨナカ 

2012/02/11
Sat. 04:05

…マヨナカに思いついた最近の、悲しいこと。

新刊コーナーに『バチバチ』が置いてないことーーー!!

悲しすぎる~~!!

バチバチ 14 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 14 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/02/08)
佐藤 タカヒロ

商品詳細を見る



ぶっちゃけ『弱虫ペダル』より良漫画なんですがwww

『弱虫ペダル』と新刊出るタイミングが一緒なんですが(同雑誌掲載です)『弱虫ペダル』は小さな書店でもわりと新刊は置いてくれているのに、バチバチは、ない!!

うーん、やっぱり相撲漫画は一般受けしないのか…

『弱虫ペダル』も好きなんですがねww
漫画の心意気?的なもので言うと『バチバチ』の方が上かなーとも冷静には思います。
スポ根として、とても良い漫画なんですよ。

『弱虫ペダル』は変形型テニスの王子様というか、皆が皆それぞれ天才なんですよね。
(最近主人公が空気という点ではテニプリとは違うのですが)
そして、最近ちょっと中だるみがきておりますwww
もうすぐインターハイの山道決戦に入ると思うので、そこでは主人公の話になって盛り返す気はします。笑
いつの間にか21巻だもんなー、そりゃ中だるみもありますよ!笑笑

一方、『バチバチ』は確かに主人公は才能型の主人公なんですが、しっかりとストーリーの中にキャラがいるんですよね。
んで、見落とされがちな、一見平凡キャラがいい味出してます。
14巻の表紙の後ろに立っているキャラが初めは雑魚キャラなんですが、だんだんと成長してくるのがイイ。
主人公も割と致命的な欠点持っていますし、それがストーリーの中で生きている。
漫画のキャラとストーリーのミックス具合が(スポ根のわりにという注釈がつく気もしますが)上手い漫画だと思います。
男惚れできるキャラがいるのもいいです。
そういうキャラって少年漫画では超大事ですよね~!

「俺の兄弟子はカッコイイ」

って思うのも思われるのもカッコイイっスわ!

もうちょっと新刊コーナーに置かれていてもおかしくない漫画だと個人的には思うのですが、中々秋田書店さんは手堅い商売のようで……笑

ま、相撲漫画ってスタイリッシュじゃないもんね!
ロードレース漫画の方がスタイリッシュだし、女性読者を獲得しやすいよね!!
(実際弱虫ペダルの腐はありますし。むしろ腐によってここまで知名度あがった気もするような?)
しかし、漫画的には『バチバチ』も大変面白いスポ根漫画なので、もうちょっと知られてもいいと思う今日この頃。
画はアレだけど、漫画として上手いですよー。


角界漫画と言えば、中村明日美子先生の『呼び出し一』の続きでないかなー
中村先生、確か復帰されたはず~~な気がします?後でググっとこ。


しかし、今回の『弱虫ペダル』の表紙は巻ちゃんと同じぐらい好きな荒北だったので超嬉しかった!!!

弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/02/08)
渡辺 航

商品詳細を見る


やっぱりビジュアル的に黒髪って好きなんですよね!!笑
巻ちゃんは玉虫色の髪の毛だし!!笑笑

いやー、荒北さん好きだわ。
ひねくれ健気キャラwww

やっぱり弱虫ペダルは若干腐的な目線で色々見てしまうんだよなーーーwww

ま、たまにはそういう作品があってもいいと思います、今日この頃!!笑


さて、旅行の準備も少しだけ進めたし、もう寝よ寝よ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

感動したっ!!! 

2011/11/25
Fri. 01:33

あたしゃおんがくかやまのこリス~♪
じょおずにバイオリン♪ひいてみまっしょ~♪


………今まで、音楽 香山の子リスだと思っていました、どうもT井です。

今日バイトから帰ってトイレで歌いながら気付いたわー…

音楽家 山の小リス

だ、ってね……て

あー、ビックリした。

香山の子リスってなんだそりゃって話ですよね。

香山リカかよ!!!って気付いた瞬間一人突っ込みをトイレでかましたのは言うまでもありません。



うーん、最後の下り、おもんなかったな。笑

しかし、幼稚園のお遊戯会でウサギちゃんの仮面をつけて歌った記憶のあるこの曲の真実を今更ながらに知ったことは中々衝撃でしたwww


話は変わって、今日感動したこと。


今までまぁそこそこな数の漫画を買ってきたと思っているんですが………

今日、生まれて初めて乱丁にであったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

しかも生まれて初めての乱丁が『ブラックジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』という漫画の神様について書いた漫画だったから…
なんか……妙に………感動してしまった…………

ブラック・ジャック創作秘話~手?治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)ブラック・ジャック創作秘話~手?治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
(2011/07/08)
不明

商品詳細を見る


始め読んだ時は何回永井豪出てくんだよ……???と思ったんですが。笑
乱丁部分は手塚先生が永井先生と〆切り抱えたままアメリカに行く話の一部だったんですけれども、
ちょうど次回に続く…!みたいなところで乱丁が起きていたらしく

永井先生「……えぇ、80年のアメリカ旅行は僕も同行しました」←話の切れ目、次回に続く

→次回の頭 永井先生「……えぇ、そうです 80年のアメリカ旅行は僕も同行しました」

上記の部分が2回入っていまして、わたくしは永井先生の「……えぇ、(そうです)80年のアメリカ旅行は僕もどうこうしました」という台詞を計4回見ました。笑

私の頭がおかしくなったのかと思った。笑

それにしても結構な漫画を読んできたと思っていたんだけれど、乱丁に出会うのが初めてとか、私もまだまだだったんだな、と気付かされました。
ましてや漫画の神様を描いた漫画で、そんな驕り高ぶっていたT井を戒めるかのごとくそんな現象が起きるとは…
漫画の神様に近付くにはまだまだってことだな……ッフ……
きっと漫画の神様はもっと漫画を読めと仰っているのだと思うの。(真面目)

まぁ、そんな本気という名の冗談は置いておいて、なんだか妙に感動してしまったので、乱丁本やけど大事に手元に取っておこ~っと!!

そしてもう一回買いなおそうと思います。笑
秋田書店さんから出てるし、応援したいじゃーん!


漫画自体も各紙絶賛ってだけあって新しい手塚治虫像でした。

宮崎駿にしてもそうだけど、クリエーターとしての業ってとてつもないな…と、秋田書店らしいクセありまくりの絵柄で描かれた小汚い手塚治虫を見せつけられると、真に迫って心打たれるわ。
本当に手塚治虫がめっちゃくちゃ小汚いおっさんとして書かれているんですが、逆にそれがイイなぁと思います。

こんな絵柄で出せるの秋田書店さんぐらいだと思う。笑

あ~~…乱丁に関しては、なんか、本当に、みょ~に感動してしまいました。

これからも謙虚に激しく漫画を愛して行こうと再決意させてくれる、私にとっては中々思い出深いエピソードになりそうです。笑


そういや、冒頭の話題と同じくらいどうでもいい話題で〆たいと思います。

T井は…
冷え症が激しすぎて……
卒論のためのキーボード作業の効率が甚だしく悪い………
(私のウインタープレイスタイル(笑)はコタツに足突っ込んで眠くなるから暖房はなしなんですが、
ちょっと打っては手が冷たすぎて動かなくなってコタツに手を突っ込む…片手で打つ…思考に手が追い付かずイライラして両手に戻る…冷たすぎて動かなくなる…コタツに手を突っ込む……という無限ループ。手を突っ込む過程で寝ることもしばしば)

そんな感じで単に冷え症って健康に悪いよね~女の最大の敵~~ってノリじゃなくて、ガチで冬のレポート作成の際は、マジガチで、弊害ってヤツなんですよ。

だから、買ってみた!!

img55329186.jpg

↑手甲ってヤツを……!!!笑

コレ、バスケ用の手袋なんですよ。
バスケって手のひらが大事だから、バスケバカのうちの兄貴とかがバリバリの現役時代使ってたのを思い出し、今朝楽天でポチったので来週にはメール便で届くかな~~

冷え症の弊害、T井的ポイント
・手のひらはキーボードにつけておきたいから手袋は却下(早く打てない、邪魔)→手甲はひら部分はガラ空き。
・手首周りが一番冷たくなるという末期の冷え症だけれども、腕まくりするクセがある→手首をしっかりガード
・もちろん指先はスムーズに動かしたいよね→指部分はまるみえ

おぉぉぉぉ!!!
なんでもっと早く買わなかったんだろう…
って台詞を早く言いたいから早く届かないかな~~と思っているところです。

ちなみに手のひらはこんな感じ↓
510343724.jpg


う~ん、色々盛りだくさんのブログになっていつも通り長いですけど許して。笑

早く手甲届かないかなぁぁぁぁぁぁぁ

夜中も卒論作業をもっと効率よく進めれるようになりたいっ

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

私的BASARA 

2011/11/16
Wed. 02:53

やっべぇ…卒論できねぇ……笑

だんだん笑い事じゃなくなってきてんですけどね!笑

ここは笑っとくっきゃないでしょ!!笑笑


ま、そんな感じで心が亡くなっているのですが、髪を切りましたヨー

髪を切ったら、アレだ。
T井は大陸顔なので、ふろ上がりのスッピン姿がK-POPの人(男性)に近付いて性別が迷子になりました。笑
サイド若干刈り上げたし。笑笑

結構自分の中の限界まで切ったんで、そろそろ伸ばしてもいいかなーとか思いながら、結局ショートヘアーが楽だからショートになりそうな予感。
ぶっちゃけ前髪も切りまくってベリーショートにしてみたいんですが、大陸顔かつ男顔だからベリーショートにしたら本格的に男になりそうでgkbrです。笑
うーん、そろそろボブに戻してもいいかなぁ~~

そして、K-POPに近付くとともに今日気付いた。

やっべぇ!!!私、浅葱の髪型とそっくりだわ………!!!wwwww

o0303022810288530690.png

金髪でも色白でもないけど髪型的には『BASARA』の浅葱さんソックリだと思って爆笑しましたトサ。笑
現実のT井は黒髪・地黒・シミ肌という浅葱の美しさにあやかりたいもんだ!!

私的にはBASARAつったら戦国じゃなくてこっちの『BASARA』なんですよね。

昔に読んでたっぽいけどほぼ内容覚えてなかったんでここ3カ月ほど地道に集めています。
たぶん、連載当初の最後の辺りで立ち読みしてたんだろうな…笑
いや、小学校時代は500円玉握りしめて「なかよし」買ってたんだ。
そしたらCLAMPのレイアースと似た絵柄の人だ!と当時は思って何気に立ち読みしてたんだと思いますが、なんし立ち読みレベルでわかる話じゃないwww
しかも今見るとCLAMPと似てるような似てないような……笑

とりあえず、文庫版12巻まで買ったから後4冊~~
明日、バイト前に最後まで買うかな……

やっぱり面白いなぁ。
90年代までの話のスピード感って今じゃ味わえないですよねー

今は話も時代も多様化・複雑化してますからね。
どっちも好きだなぁと思いながら、最近の漫画はPC処理する方が多くなったので、BASARAみたいなGペンつかってますよーーー!!!ゴリゴリ書いてますよーーーー!!!
っていう絵柄をみると妙に愛着がわきます。笑
輪郭はGペン、髪の毛とか顔のパーツは丸ペンっていう、昔ながらの漫画の描き方に忠実な感じがなんとも言えずムフフって思っちゃいますわ。笑

ま、PC処理でも上手けりゃ楽しいし、ペン描きが廃れることはないと思うので(絵ってやっぱりどこまでも身体感覚の延長だと思うから)どっちもが共存する時代にあるってことはいいことだなぁ~と思います。


話は戻して、BASARA内での好きキャラ……
オタクならどうしても探してしまう自分の嫁……

実は、BASARAに関してはいなかったりします。
いや、いい意味で。

私は結構、物語からの脱落者みたいな登場人物が好きな傾向にあるんですが、BASARAに限ってはみんなフル参加な感じでいい意味で脱落者がいないんですよ。

みんなが必死に生きようとしてしていて、全員参加の物語な気がします。
そして、少女マンガにありがちな主人公にムカつくということがない!笑

最近の少女漫画でBASARAが連載されていた別冊少女コミックで今連載されている『女王の花』っつーの買ってるんですが、面白いけどやっぱり若干主人公に腹立つんですよねーwww

その点、BASARAの主人公である、タタラこと更紗ちゃんは、典型的なファンタジー少女漫画のヒロイン(健気・意思強い・周りに愛されている)の要素を多分に含みながらも好感持てるキャラです。

少女マンガの失敗主人公って周りを結構踏みにじってその上に立って生きてることに無自覚であれば、「わざとじゃねーししょうがねーよ」つって許される傾向にあるかと思うんですが、(超偏見w)
BASARAは更紗自身が無知・無自覚であることを恥じて、それでもなお生きていくことを捨てない物語であるから嫌味がないんだろーな。

…若干文章にしてみると違う気もしてきました。笑

いや、BASARAというファンタジー漫画の金字塔を一言で語るのは無理ってことですね。

これからもっと時間をかけてこの作品の魅力について考えていきたいものです。
ま、その前に卒論が立ちはだかりまくっているんですが。

後、浅葱って性格の要素だけ見れば私が好きそうなキャラなんですが、
(一番になれない(ココ一番重要)・非情で残酷に見えて結構…・ひねくれ者・キレ者・エリート・表には立たないなどの要素)
決定打に欠ける……

なぜだ、私は「誰かの一番になりたくてなりたくてなりたくて仕方がないんだけど、何らかのしがらみによってどうあがいても一番になれない」キャラってツボのはずなのに………!!!!

と、思っていたら意外にすっきり答えは出た。

浅葱って金髪で繊細そうだからだw

歴代の好きなキャラ考えても、金髪の綺麗顔キャラってほとんどいないだよなー(金髪プラス筋肉もりもりだったらいるけど)

やっぱり見た目と筋肉がT井の中では重要なんだと再認識した今日この頃。

そういや、去年、セーラームーンを見直していた時期に自分の好きキャラ考察というどこまでもオナ●ープレイをしてみせた時の記事があったから引っ張り出してみる↓
2010.0819

……笑

ネフライト・ジェローデル・レイ……wwwww

やっぱ一番になれない男たちは最高だぜwwww
去年と考えてること変わんないなーーwwww

でも浅葱は引っかからなかったwwww


みなさんもぜひ、一度自分の好きキャラ考察をしてみるといいと思います。笑
自分の本質が見えてくる気がするよね!!!笑笑

きっとT井はこれからも自分に似た屈折した人たちを愛していきます。笑笑笑

でも浅葱は引っかからないwwwww(二回目)
さぁて、卒論保存して寝よ寝よ。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

伊藤悠 

2011/10/29
Sat. 12:31


我が最愛の漫画家の一人である伊藤悠氏の漫画、『シュトヘル』の最新刊を本日入手し、バイトの休憩時感にむさぼり読んだ。

やはり、好きだー
カラーも収録されていて伊藤さんの恐らくアクリル絵の具(だと思うんだけどなー)を使っていると思われるカラー絵の迫力溢れるシュトヘルとちょっぴり大人になったユルールの静かな情熱に溢れる様を堪能しました。


今回の帯は作中の台詞から引っ張ってきているのですが
この台詞がたっまんなきカッコいい。


「行ってくれ。おまえのために死んだやつと、おまえのために生きるやつのために――」


シュトヘルことスドーがユルールに贈った言葉です。

このシュトヘルって漫画は台詞もいちいちかっこいいんですよねー…
しみじみとしながら熱くたぎる漫画だ!!

帯に完全着火!!既刊続々大増刷中!!!とのことで伊藤先生の益々の御健勝を心からお祈り申し上げます。

本当に大好きです!

好きすぎて感想とかまともに書けないよね。笑

こころが赴くままにこれからも楽しむぜ!!

きっと来年の2012年も一番応援したい漫画家さんこそ伊藤悠さんですね。

大好きだーーー!!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。